ニュース
» 2007年09月19日 12時27分 公開

アイ・オー、約8000円のお手軽USBワンセグチューナー「SEG CLIP」新モデルを発売

アイ・オー・データ機器は、USBワンセグチューナー「SEG CLIP」の新モデル「GV-SC200L」を発表した。従来モデルをベースに、外部アンテナなどを未付属とすることで低価格化を実現している。

[ITmedia]
photo GV-SC200L

 アイ・オー・データ機器は9月19日、USBワンセグチューナー「SEG CLIP」の新モデル「GV-SC200L」を発表、9月末より出荷する。価格は7900円。

 GV-SC200Lは、同社製USBスティック型ワンセグTVチューナー「GV-SC200」と同等のハードウェア仕様となる製品で、モバイル利用向けにいくつかの付属品/機能を制限した廉価モデル。付属品は、GV-SC200には付属していた外部アンテナ/F型変換ケーブル/USB延長ケーブルが省かれている。また、ソフトウェア機能面ではiEPGとタイムシフト録画、およびガジェット機能は未対応だ。

 そのほかの機能についてはGV-SC200と同様で、GV-SC200の特徴となっていたブースター回路とダブルノイズフィルタも標準搭載している。本体サイズは24.3(幅)×70.3(奥行き)×12.7(高さ)ミリ、重量は約19グラム(本体のみ)。対応OSはWindows XP/Vista(32ビット版のみ)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう