レビュー
» 2012年12月19日 10時00分 UPDATE

片岡義明の「こんなアプリと暮らしたい」:クリスマス気分に浸ろう! メジャーな80曲を収録した「クリスマス音楽:マスターコレクション」

今回紹介するのは、クリスマス気分を盛り上げたい人におすすめの「クリスマス音楽:マスターコレクション」。誰でも聞いたことのある名曲ばかりを集めた音楽アプリだ。デートのおともにも使える。

[片岡義明,ITmedia]

 毎年この時期になると、街のあちこちからクリスマスソングが聞こえてきて、なにやら楽しい気分になる。このようなクリスマスの楽曲を集めたアプリが「クリスマス音楽:マスターコレクション」だ。

ts_christmas01.jpgts_christmas02.jpgts_christmas03.jpg 「クリスマス音楽:マスターコレクション」の起動画面(左)。楽曲リスト(中)。再生中の画面(右)

 このアプリ。無料版では、聴けるのは各曲ともに冒頭の50秒〜1分だけで、有料版(350円)を購入すると広告が非表示になり、各曲をすべて聴けるようになる。収録されているクリスマスソングは全80曲で、「All I Want for Christmas is My Two Front Teeth」「Jingle Bells」「Last Christmas」「Ave Maria」「We Wish You A Merry Christmas 」「Rudolph The Red-Nosed Reindeer」など、おなじみの曲ばかり。これらの曲はリストにアルファベット順で並んでいるが、お気に入りの曲だけをピックアップしてプレイリストも作れる。

 再生中は音量メーターが表示されるほか、「LYRICS」ボタンをタップすると英語の歌詞を見ることも可能。楽曲の再生にはネット接続は不要で、マルチタスクでバックグラウンド再生も可能だ。さらに各曲に関連したYouTubeの動画を呼び出すボタンも搭載しており、有料版ではライブ映像などをアプリから検索できる。

 また、スリープタイマー機能を搭載しているので、クリスマスソングを聴きながら眠りにつくこともできる。再生機能は再生・停止やトラック移動のほか、ループ、シャッフル、リピート再生も可能だ。

ts_christmas05.jpgts_christmas06.jpgts_christmas07.jpg スリープタイマーも搭載(左)。お気に入りリストも作れる(中)。こちらは「クラシック音楽 I: マスターコレクション Vol. 1」(右)

 有料版は少し高めだが、各曲のすべてを聴けるのはかなり魅力。コンピレーションCDなどを購入するよりコストパフォーマンスは高いだろう。無料版では各曲の冒頭の部分しか聴けないが、それでも80曲を通して聴くとクリスマス気分をたっぷり味わえる。

 ちなみにこのアプリの提供元は似たようなアプリとして、有名クラシック曲を集めた「クラシック音楽 I: マスターコレクション Vol. 1」と「クラシック音楽 II: マスターコレクション Vol. 2」も提供している。「クラシック音楽 I」のほうは「クリスマス音楽」のアプリと同様に無料で、有料版を買うと広告非表示で曲をすべて聴けるようになる。UIも「クリスマス音楽」と同じで実に使いやすい。こちらも日常のBGMとしておすすめだ。

  • クリスマス音楽:マスターコレクション
Button

  • クラシック音楽 I: マスターコレクション Vol. 1
Button

  • クラシック音楽 II: マスターコレクション Vol. 2
Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.