ニュース
» 2013年01月11日 19時13分 UPDATE

200インチの4K映像、ソニービルで「THE 世界遺産 4K京都特別編」を上映

ソニーは、京都の名所や町並みを4K撮影した「THE 世界遺産 4K京都特別編」を東京・銀座のソニービルで上映する。

[ITmedia]

 ソニーは1月11日、京都の名所や町並みを4K撮影した「THE 世界遺産 4K京都特別編」を東京・銀座のソニービルで上映すると発表した。

ts_sonyisan01.jpgts_sonyisan02.jpg F65の高感度を生かし、ろうそくの明かりでびょうぶを鑑賞したり、月明かりに照らされた庭園の様子など、日本独自の美意識である陰影の美しさも表現したという

 昨年11月、世界遺産条約採択40周年記念最終会合にあたって京都駅前広場の特設ステージで上映した映像。世界遺産に登録されている銀閣や西本願寺、清水寺など京都を代表する文化財を、ソニーの業務用CineAltaカメラ「F65」で撮影した。上映時間は1回約12分。

 会場は、ソニービル8階にあるコミュニケーションスペース「OPUS」(オーパス)。期間は1月15日から2月2日まで。上映時間は11時から19時となっている。入場は無料だ。

関連キーワード

ソニー | ソニービル | 京都 | 銀座 | 世界遺産 | 文化財


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう