ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「文化財」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「文化財」に関する情報が集まったページです。

LED:
夜の二条城で光の饗宴、パナソニックの照明演出「アフォーダンスライティング」で幻想空間へいざなう
パナソニック エレクトリックワークス社が、施設の夜間照明やイベント照明で提案するパナソニック製LED投光器を活用した照明演出「アフォーダンスライティング」に、新たな手法として人の行き先を光で示す「誘導」が加わった。京都・二条城で催されている「光と食」の夜会に試験導入されたことに合わせ、現地見学会で光の演出が人の行動にどう影響するのか、その有用性を体験してきた。(2021/11/24)

プロジェクト:
高松城跡桜御門を焼失前の姿に復元する工事が上棟、清水建設
清水建設は、全国で神社仏閣を中心に伝統木造技術を用いる工事を数多く手掛けており、現在は、現在は、「高松城跡桜御門」の復元整備工事を進めている。(2021/11/19)

プロジェクト:
「旧九段会館」の復元工事を披露、貴重な部材を残しつつ復元する手法とは?
1934年に東京都千代田区で竣工した九段会館が、東急不動産と鹿島建設により、現行法規に合わせた仕様のオフィスに生まれ変わる。(2021/11/18)

島根県の「住み続けたい街」ランキング 3位「出雲市」、2位「雲南市」、1位は?
大東建託は、島根県に住む成人男女累計2169人の回答を集計し、各ランキングを作成した。(2021/11/9)

1回10円! 行き先は運まかせ!! 「広島10円きっぷ」で未体験ゾーン入りまくりの旅ガチャしてきた
広島でも魅惑の“ミタイケン”旅くじ! 何と「10円」ですよぉぉ! 10円で「新幹線にも」乗れちゃうかもですよ……!!(2021/11/9)

リノベ:
世界遺産「韮山反射炉」が清水建設の施工で改修完了、煉瓦に漆喰塗りで創建時を再現
清水建設が施工を担当してきた世界遺産「韮山反射炉」のリニューアル工事が完了し、このほど一般公開した。(2021/11/8)

水辺に咲くレトロモダン:
旧九段会館、かつての職人技を残し“次世代オフィス”へ 21年12月に復元完了
東急不動産と鹿島建設は、旧九段会館を一部保存しながら建て替える「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」について 、保存棟(旧九段会館部分)の保存・復元工事が2021年12月に完了すると発表した。(2021/11/1)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
1000円以上の「駅弁」が、各地のスーパーで飛ぶように売れている理由
コロナ禍で、駅弁の販売がスーパーや通販にシフトしている。背景にあるのは新型コロナウイルスの感染拡大だ。駅弁の販路はどう変わってきたのか。(2021/10/20)

大東建託が調査:
岐阜県の「街の幸福度&住み続けたい街ランキング2021」 1位を獲得したのは?
大東建託は、岐阜県に住む成人男女累計8314人の回答を集計し、各ランキングを作成した。「街の幸福度ランキング」と「住み続けたい街ランキング」の結果は?(2021/10/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
列車が来なくとも、「駅」は街のシンボルであり続ける
京阪電鉄中之島線「なにわ橋駅」のコンコースに「アートエリアB1」という、産・学・NPOによる協創コミュニティーがある。ここで11月20日から22年2月27日に「鉄道芸術祭」が開催される。鉄道芸術祭のプレイベントで、筆者が鉄道芸術祭に参加するアーティストに向けて話した、駅の面白さを紹介する。(2021/10/17)

ネット寄付1000万円突破 白浜・南方熊楠記念館 コート修繕や資料整理などに
和歌山県出身の博物学者、南方熊楠(みなかたくまぐす)を顕彰する「南方熊楠記念館」(同県白浜町)が、開館60周年となる2025年度の記念事業に向け、インターネットで資金調達するクラウドファンディング(CF)で寄付の受け付けを始めた。熊楠が昭和天皇に御進講を行った際に身につけていたフロックコートの修繕や貴重な関係資料の整理などにあてるとしている。(2021/9/28)

折尾駅「新・驛物語」(1080円):
かしわめしの老舗駅弁店が「立ち売り」を守り続ける理由 折尾駅弁・東筑軒(6)
コロナ禍で厳しいとされる駅弁業界。駅弁老舗店はこの状況をどのように乗り越えようとしているのか。名物の「立ち売り」、今後の展望は? 東筑軒トップに聞きました。(2021/9/26)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新1万円札の肖像、7年前に記念硬貨になっていた お札の博物館でお金の歴史をひもとく
新紙幣のデザインについて議論が活発だ。だが、見本画像だけでジャッジすることに違和感を覚えた筆者が行った先は。(2021/9/22)

第3回 建設・測量 生産性向上展:
レーザーで計測から3Dモデル化までを効率化する、ライカジオシステムズの多彩な測量製品群
ライカジオシステムズは、「第3回 建設・測量生産性向上展」で最先端のレーザー測量に関する製品展示を行った。なかでも、不動産の内見などで活用が広がるVRコンテンツの制作に用いるハンディタイプのレーザースキャナー、GNSSを手軽に活用するための受信アンテナは、来場者の関心を集めた。(2021/9/13)

ミュージックビデオで市職員募集 切り札は「ヘヴィメタ」と「ジョジョ」
街の危機を救ったのは、ヘヴィメタルと「ジョジョ」だった。滋賀県北東部に位置する長浜市では、市職員の採用試験受験者が年々減少し、2019年度はわずか75人に落ち込んだ。優秀な若者の注目をどう集めるか、職員が考えた末の結論は「目立たないと意味がない」。全国初の「ヘヴィメタルと漫画で職員募集」に乗り出し、見事受験者数はV字回復。その軌跡とは。(2021/9/13)

秋田「東北DC記念 秋田のんめもの弁当」(980円):
いまだけの駅弁で楽しめる! 秋田の「うまいもの」
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは秋田新幹線沿線の駅弁「東北DC記念 秋田のんめもの弁当」です。(2021/8/31)

スマホ6台を使って「関ヶ原山水図屏風」を再現した映像アートがすごい しかも動くぞ……!
関ヶ原の戦いがリアルに感じられます。(2021/8/26)

変革への危機意識:
販売数は34万個超え! 静岡名物「わさび漬け」の老舗メーカーが、ヒット商品「わさビーズ」を開発できた理由
「わさび漬けの会社」から「総合的なわさび専門店」に生まれ変わろうとする田丸屋本店。その足がかりとなるのが、2018年秋に発売した「わさビーズ」だ。SNSなどで大きな反響を呼び、しばらくは品薄が続いた。新商品開発に込めた思いを同社に聞いた。(2021/8/20)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Webサイト生誕30周年 その歴史と発展を振り返って
1991年8月6日は「Webサイトが生まれた日」でした。いま、世界のサイト数はどこまで増えたのでしょうか。(2021/8/20)

人気スポット、アプリで巡る 群馬県嬬恋村
群馬県嬬恋村は、村巡りがより楽しくなる同村公式アプリ「つまっぷ」を公開した。人気スポットをスタンプラリーのように巡り、スマホを使った検定クイズに合格すると記念品がもらえる。(2021/8/18)

何でも接着するボンド 工作から世界遺産まで
工作には欠かせない、黄色のボディーに赤いキャップでおなじみの「ボンド木工用」は昭和32年に、大阪で誕生した。(2021/8/13)

テロ、火災……失われた文化財がクローンで蘇る
世界の貴重な文化財を東京芸術大学が特許技術を用いて精密に再現した「クローン文化財」が、愛媛県新居浜市の市美術館「あかがねミュージアム」で展示されている。(2021/8/10)

スピン経済の歩き方:
儲けることが難しい「五輪ビジネス」に、なぜ日本企業は“お金”を出すのか
東京五輪が終わった。「感動をありがとう」といった喜びの声が広まる一方で、複雑な心境の人たちがいる。五輪のスポンサー企業や、五輪経済効果を期待していた業界のみなさんだ。なぜ複雑な心境なのかというと……。(2021/8/10)

ホンモノ電車「運転」できちゃうぞぉぉ!! 上毛電気鉄道全面協力「700形運転・車掌体験ツアー」が楽しそう
「車内放送」体験なども! 2021年9月18日と11月21日に開催。(2021/8/4)

岡山県の住みここちランキング2021 交通利便性や行政サ―ビスが評価され1位になった町は?
大東建託は、岡山県に住む成人男女累計6641人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。(2021/7/29)

大東建託が調査:
首都圏版「住みここちランキング2021」 3年連続1位の街は?
大東建託が首都圏版「住みここちランキング2021」を発表した。住みここち1位に選ばれた街はどこだったのだろうか?そのほか、住みたい街や駅ランキングも発表。(2021/7/27)

大東建託調べ:
秋田県の「住みここちランキング2021」発表 3位に「大仙市」がランクイン 最も支持を得た自治体は?
大東建託は、秋田県に住む成人男女が対象の居住満足度調査を行い、その結果を発表した。(2021/7/21)

屏風に描かれた武士たちが走りまわる 中部国際空港に設置されている映像アート「関ヶ原山水図屏風」がTwitterで話題に
関ヶ原の戦いがリアルに描かれた動く屏風。(2021/7/19)

宇宙開発:
「Planet 6.0」に向けた民間主導の月面産業ビジョン、2021年内にロードマップも
月面産業ビジョン協議会は、将来の月面産業で国内企業が勝ち残るための方策として産業界の6つの「決意」と政府への7つの「提言」を中核とする「月面産業ビジョン:Planet 6.0」を策定するとともに、宇宙政策担当の内閣府特命担当大臣である井上信治氏に提出したと発表。2021年内をめどにロードマップを策定する方針だ。(2021/7/14)

製品動向:
文化財の保存に適した新たな空気環境構築技術を開発、展示物の早期公開を実現
大成建設は、美術館や博物館の新築・改修工事に際して文化財の保存に適した空気環境を構築する技術として、新たな建築材料の選定方法および空気中のガス成分を効率的に除去する空気循環浄化装置を開発した。新技術を適用することで、文化財の保存に有害なガス成分の発生量が少ない建材を事前に選定でき、また、文化財の収蔵・展示空間の空気を早期に清浄化することが可能となり、工事終了から公開までの期間短縮が図られるとともに、公開後も健全な空気環境を保持する。(2021/7/8)

大阪・飛田新地の元遊郭「鯛よし百番」が老朽化でピンチ 修復工事のためにクラウドファンディング実施
「建築見学ツアー」や「撮影会」など、レアなリターンも。(2021/7/4)

国宝「救世観音像」を8K画質で3DCG化 「現地調査以上の情報量」と仏像研究者も驚嘆
NHK放送技術研究所と東京国立博物館は、国宝「救世観音像」の8K画質の3DCGモデルを作成した。このCGモデルを鑑賞した仏像研究者たちからは再現性の高さに驚きの声が上がった。(2021/6/22)

撮影で帰国した伊東美咲、久々の“近影”公開 変わらぬ姿に注目集まる「この美しさは世界文化遺産!」「ずっと憧れです」
伊東さんはハワイ在住。(2021/6/18)

BIM:
BIMで歴史的木造建造物の軸部材を仮組みする手法を開発、安藤ハザマら
安藤ハザマとアールテックは、大正時代に建てられた木造歴史的建造物の柱材補修をする前に、採用されていた軸部材のBIMモデルを利用し、仮想空間上で仮組みを構築する手法を開発した。(2021/6/16)

災害対策も充実:
旧九段会館が次世代型オフィスに 「オールジェンダートイレ」や「仮眠室」を整備
旧九段会館(東京都千代田区)を一部保存しながら建て替える「(仮称)九段南一丁目プロジェクト」の概要が明らかになった。健康と安心安全がテーマ。(2021/6/9)

デジファブ技術を設計業務でどう生かす?(12):
設計力を高める! 3Dスキャナーを活用したリバースエンジニアリングによるDX
3Dプリンタや3Dスキャナー、3D CADやCGツールなど、より手軽に安価に利用できるようになってきたデジタルファブリケーション技術に着目し、本格的な設計業務の中で、これらをどのように活用すべきかを提示する連載。第12回は、3Dスキャナーの代表的な活用方法の1つである「リバースエンジニアリング」について解説する。(2021/5/24)

2026年春オープン:
30年ぶりに開業! 帝国ホテルが京都・祇園の弥栄会館に
帝国ホテルは、国の登録有形文化財「弥栄会館」の一部を保存活用する、新規ホテル計画の実施決定を発表した。(2021/5/15)

緊急事態宣言下のおうちコンテンツ:
GWにチェックしたい「バーチャル博物館」5選
VR技術などを活用し、実際に足を運ばなくても展示物を鑑賞できる「バーチャル博物館」。本記事では国内のバーチャル博物館を紹介する。(2021/5/3)

検査・維持管理:
NTTコムウェアがインフラ点検分野に本格参入、第1弾はAI施工検査と情報共有クラウド
NTTコムウェアは、AI施工検査サービス「Infratector typeC」及び現場とオフィスの情報共有クラウドサービス「フィールドコラボ」を開発した。(2021/4/23)

医療技術ニュース:
緒方洪庵の残した開封不可能な薬瓶の内容物を非破壊で解明
大阪大学と高エネルギー加速器研究機構は、江戸時代後期に緒方洪庵が残した開栓できないガラス瓶を、ミュオンビームを用いて分析し、内容薬物を同定することに成功した。(2021/4/13)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
平城京や自由が丘で「踏切除却」! 鉄道、街はどうなる?
2021年3月25日、奈良県、奈良市、近鉄が「平城宮遺跡内を通過する近鉄奈良線の移設」に合意した。また東京都目黒区自由が丘地区の都市再生計画が始動。改良したい踏切があっても、今までは国土交通大臣の指定を待つしかなかったが、4月1日から「踏切道改良促進法等の一部を改正する法律」が施行され、自治体側から提案できる。(2021/4/2)

企業と温泉宿をつなぐサービス「ONSEN WORK」、ビッグローブが開始 「ワーケーションに向く温泉宿」ずらり紹介
うちの会社も導入してほしい。(2021/3/24)

加賀温泉駅「幕の内弁当」(700円)〜駅弁屋さんの厨房ですよ!vol.24「高野商店」編2 高野社長に聞く
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは加賀温泉駅「幕の内弁当」(700円)です。(2021/3/10)

オタクの老後:
「男性の老人キャラはいい役が多い」 60歳でコスプレデビューした“亀仙人”から学ぶ、いつまでも趣味と人生を楽しむ方法
アニメや漫画の老人キャラ、言われてみればいい役ばかり!(2021/3/27)

上諏訪駅「諏訪弁 ほいじゃねェ」(1080円)〜諏訪の温泉文化が生んだ駅弁大将軍!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは上諏訪駅「諏訪弁 ほいじゃねェ」(1080円)です。(2021/2/23)

地元を意識したデザイン:
大手眼鏡店のJINS、全国47都道府県に出店 最後に進出する県は?
2001年4月、福岡県内に1号店をオープンしたジンズ。2021年3月に47都道府県全てに出店する。最後に進出する県は?(2021/2/19)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
JALが推進する「ワーケーション」 旅行先で仕事をするだけじゃない”真の活用法”とは
新型コロナウイルス感染拡大により、在宅勤務やテレワークなど新しい働き方が広まっているが、コロナ禍前から働き方改革の一環として「ワーケーション」の導入に力を入れてきた企業がある。それが日本航空(JAL)だ。なぜワーケーション導入に至ったのだろうか。(2021/2/17)

デジファブ技術を設計業務でどう生かす?(9):
いまさら聞けない 3Dスキャナーの選定基準
3Dプリンタや3Dスキャナー、3D CADやCGツールなど、より手軽に安価に利用できるようになってきたデジタルファブリケーション技術に着目し、本格的な設計業務の中で、これらをどのように活用すべきかを提示する連載。第9回は、その特徴や方式の違いなどに触れながら、3Dスキャナーの選定基準について詳しく解説する。(2021/2/16)

新神戸駅「春旬たけのこ御飯」(1000円)〜駅弁の通信販売でそうだ、京都を思い出そう!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「春旬たけのこ御飯」です。(2021/2/5)

スピン経済の歩き方:
「納豆」はキムチの牙城を崩せるか “日本食”が脅威にさらされているワケ
「免疫力アップ食品」としてキムチが世界で注目されている。同じく発酵食品の「納豆」はどうか。納豆を世界に向けて“日本文化”として広めていくためには、強かな戦略が必要だ。そうでないと、韓国や中国に「起源」として主張されてしまう恐れもある。(2021/2/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。