ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「世界遺産」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「世界遺産」に関する情報が集まったページです。

未来の商機は地方にあり:
「シラコンバレー」の異名も 和歌山にIT企業が続々進出、なぜ?
和歌山県に近年、IT企業が相次ぎ進出している。直近の約5年で20社が拠点を設置。企業誘致を本格的に始めた2001年当初は、誘致に成功しても長続きしないケースもあったという。県は過去の反省を生かし、どのように改善を進めていったのか。(2024/2/5)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「真冬の5合目に電車で行ける」 富士登山鉄道に賛否両論
2013年に世界文化遺産に登録された富士山。登録時に指摘された課題の解決策のひとつとして、山梨県はLRT方式による「富士登山鉄道構想」を推進している。対して富士吉田市は電気バスを推している。それぞれのメリット・デメリット、そして観光地として、世界遺産としての富士山について考えてみたい。(2024/1/27)

アリーナ建設でゲームチェンジャーに:
投資額2200億円 韓国にオープンした米・統合型リゾートが日本を“狙い撃ち”したワケ
韓国でIR「インスパイア(INSPIRE)」が、仁川国際空港西側にソフトオープンした。ホテル、カジノ、ショッピングモール、ウォーターパークなど多彩な施設を備えている。特にインスパイアが注力しているのが日本市場だ。(2024/1/26)

「顔面国宝」「顔面偏差値やべぇ」 平野紫耀&岩田剛典、“名古屋が生んだスーパースター”2ショットが華ありすぎ
華しかない。(2024/1/25)

沖縄県の住み続けたい街 1位「嘉手納町」、2位以下は?
大東建託(東京都港区)は、沖縄県版「住み続けたい街ランキング2023」を発表した。1位は初ランクインとなった「嘉手納町」だった。2位以下は?(2024/1/13)

橋本環奈、5年ぶり写真集で「ちょっとは成長出来たのでは」 大人の魅力発揮する先行カットに「美しさバージョンアップしたね」
ロケ地はスペイン・バルセロナ。(2023/12/21)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
人口も観光資源も十分なのになぜ? 大阪・金剛バスが路線廃止になった根深すぎる理由
苦境が取り沙汰されることの多い路線バス。最近では、大阪を拠点とする金剛バスの件が話題になった。大都市圏から近く、観光資源もあるのに、なぜこのような結果を招いたのか。(2023/12/21)

「こんな幻想的な姫路城は見たことない」 まるで天空の城? 早朝に偶然撮れた「奇跡の風景」に反響続出
この写真だけで小説書けそう。(2023/12/16)

世界の観光都市もオーバーツーリズム対策 潮流に乗り遅れるな
新型コロナウイルス禍で減少した旅行者はほぼ元通りとなり、世界の観光地でもオーバーツーリズムの問題が再燃。入場制限や施設の立地規制などの措置で対抗する。(2023/12/11)

「似てるなと思ったら本人」 TikTokに有村架純が降臨してファン歓喜「もう世界遺産よな」「可愛さで目が覚めた」
本物の有村さんに驚きの声が続出。(2023/12/9)

国内なのに「まるで海外」な絶景スポット 3位「雄川の滝」、2位「天神崎」、1位は?
国内にもかかわらず、海外のような絶景が楽しめる場所はどこか。『じゃらん』が調査結果を発表した。(2023/11/18)

大型ワンコ、シャンプー後のしっぽに驚愕!「思ってた3倍ふっさふさ」「ススキかと」 爆発しそうなモフモフっぷりがかわいい
きつねの尻尾みたい!(2023/11/15)

LED:
「星空保護区」でアジア初認定 南六呂師の「日本一美しい星空」を支えるパナソニックの照明技術
福井県大野市の南六呂師エリアが2023年8月に、ダークスカイが定める「星空保護区」のアーバン・ナイトスカイプレイス部門で認定を受けた。取得に際して、光害に対する厳しい規定をクリアしなければならず、エリアの街路灯を全て交換したパナソニック エレクトリックワークス社は、空に光が広がらない屋外灯の技術で貢献した。(2023/11/13)

指揮者・山脇幸人さん急逝に衝撃「31歳という若さで深い悲しみ」「これからが楽しみでした」 死去2週間前にはステージへ「感謝です」
逝去の状況は触れられず。(2023/11/7)

オーストラリアの人気都市ランキング 3位「ケアンズ」、2位「メルボルン」、1位は?
オンライン旅行サイト「エクスペディア」は、今冬の旅行検索データに基づいた「オーストラリアの人気都市ランキング」を発表した。(2023/11/1)

100年に1度の変革期:
長崎の産官学が集結 ソフトバンクとジャパネットが掲げる民間主導の地方創生
ソフトバンクの宮川潤一社長、ジャパネットホールディングスの髙田旭人社長、長崎県知事の大石賢吾氏、長崎市長の鈴木史朗氏、長崎大学学長の永安武氏が「100年に1度の変革期」を迎える長崎の現状について語り合った。(2023/10/30)

タクシー不足で地方が悲鳴 でも業界はライドシェア導入に反対
一般の人が自家用車で客を有料で運ぶ「ライドシェア」導入に向け、「活力ある地方を創る首長の会」が17日、国に提言を出した。高齢化と人口減少が加速する中、地域社会での移動手段の確保は喫緊の課題だ。(2023/10/18)

宇都宮「LRT」開業1カ月 “好発進”か
地域課題に対応する公共交通として次世代型路面電車(LRT)が注目されている。8月の開業から1カ月が経過した栃木県のLRTは、開業効果もあって順調な滑り出しをみせる。一方で……。(2023/10/4)

オワコンと呼ばれた映画館ビジネスは、なぜ復活を遂げることができたのか
今年は興行収入100億円超えの作品が複数登場。それとともに「映画館」が存在感を再び高めている。コロナ禍では「オワコン」などと呼ばれていたが、いかにして存在意義を取り戻したのか考察する。(2023/9/27)

夜遊びのコンテンツ:
「日本の夜」はつまらない? 「せんべろ」「毒キノコ」で訪日客にアピール
インバウンドが急回復するなか、夜の経済活動「ナイトタイムエコノミー」が注目を集めている。(2023/9/19)

「富裕層」を狙え! 観光最前線:
1泊1室66万円! 長崎県の平戸城で、どんな“体験”を提供しているのか
豪華な“城泊”体験に、外国人富裕層が多く訪れている。2021年4月にオープンした長崎県平戸市の「平戸城 CASTLE STAY 懐柔櫓」は、かつて倉庫として使われていた平戸城の懐柔櫓を宿泊施設化。1日1組限定、1組66万円(税込・サービス料別・食事別)で提供している。どんな体験ができるのか。(2023/9/14)

この中に「日本の世界遺産」が3つ隠れています【言葉探しパズル】
盤面の文字をつなぐと……。(2023/9/14)

”やんばる”の取り組みを追う:
沖縄・名護は「素通り観光」をどう克服? 「新テーマパーク計画」ともう一つの秘策
沖縄県名護市では、スマートシティ化を推進する上での基本計画となる「名護モデルマスタープラン」を22年度に策定。23年1月には一般社団法人「名護スマートシティ推進協議会」(以下、推進協議会)が設立され、同年5月には市と包括連携協定を結び、具体的な取り組み内容の検討が始まっている。その具体的な中身とは――。(2023/9/12)

国内初の「まちなか」:
広島のド真ん中にスタジアム 経済効果860億円の衝撃
広島の真ん中にサッカースタジアムが誕生する。サッカー・J1サンフレッチェ広島の新たな本拠地となる広島市中区に建設中のサッカースタジアムが来年2月の開業まで半年となった。(2023/9/8)

大東建託調べ:
全国「住みここち」ランキング 3位「兵庫県芦屋市」、2位「愛知県長久手市」、1位は?
大東建託は、全国の成人男女を対象に居住満足度調査を実施。「街の住みここち & 住みたい街ランキング2023<全国版>」として発表した。(2023/8/29)

総工費約800億円:
ジャパネットたかたの売上を1.6倍にした2代目 長崎にスポーツスタジアムをつくる理由
「ジャパネットたかた」で知られる通販大手ジャパネットホールディングスが「長崎スタジアムシティプロジェクト」を進行させている。髙田旭人社長に意図を聞いた。(2023/8/25)

パティシエが学生時代に作ったお菓子が「ポップな墓地」 驚きの上達ぶりが勇気もらえると話題に
ビフォーの衝撃。(2023/8/14)

これは絵画っぽ過ぎる! ベトナムの列車で撮った写真が「味わい深い」「偶発的ルネッサンス」と話題に
偶然の産物とは恐ろしいもので。(2023/8/12)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
ベンチャー航空「トキエア」 “したたか”な戦略も、就航延期を繰り返すワケ
航空会社「トキエア」が新潟空港〜札幌・丘珠空港で同社初の航路を開設する。その戦略は非常に“したたか”だが、何度も就航延期を繰り返す。背景には深い事情がある……。(2023/8/11)

「Rakuten最強プラン」は本当に最強? 速度とエリアを都心から世界遺産まで徹底テスト
楽天モバイルが提供する個人向け料金プランの名称と内容を「Rakuten最強プラン」へ変更した。KDDIのローミングエリアでのデータ通信が使い放題となったため、自社エリアがつながりにくい屋内などでも制限を気にせず済むようになった。今回はこのプランの速度とエリアを都心や世界遺産でテストしてみる。(2023/8/14)

7月1日には法改正も:
金閣寺にも「LUUP」 新しい足になりつつある電動キックボード、まだまだ課題も
7月1日の法改正によって、電動キックボードの利用ハードルが下がりました。京都の金閣寺などにも設置が広がる電動キックボード、新たな足として定着しつつあるが、まだまだ課題もあるようです。(2023/8/4)

人気の駅は:
広島県の住みここちランキング 1位は「府中町」、2位以下は?
大東建託は、広島県の居住者を対象とした満足度調査を実施し、その結果を発表した。広島県の住みここちランキングの1位は……。(2023/7/28)

姫路城がレゴに! 大人向けレゴセット「レゴアーキテクチャー 姫路城」発売
(2023/6/26)

大東建託調べ:
京都府の「住みここち」ランキング 2位「京都市左京区」、4年連続1位だったのは?
大東建託(東京都港区)は、京都府の居住者を対象とした居住満足度調査を実施し、その結果を「いい部屋ネット 住みここちランキング2023<京都府版>」「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2023<京都府版>」として集計した。(2023/6/18)

ANAが独自の動画配信サイト 視聴料はマイルで支払いOK
ANA Xが動画配信するサービス「penguin」を公開。有償コンテンツを購入すればANAマイルがたまる他、支払いにもマイルが利用できる。(2023/6/6)

アットホーム調べ:
奈良県「住んでみたい」人気の駅ランキング 3位「奈良」、2位「新大宮」、1位は?
アットホームは、同社が運営する「不動産情報サイト アットホーム」におけるアクセス数が多い「奈良県の人気の駅ランキング」を発表した。1位は……。(2023/5/27)

アナリストの“眼”で世界をのぞく:
電子国家エストニア 世界で最も多くスタートアップを生み出す小国の「本気」
電子政府をはじめとするデジタル関連施策で注目を集めるエストニア。なぜ人口130万人の小国にもかかわらず、世界で最も多くスタートアップを生み出すに至ったのか。実際に同国を訪れた筆者が現地で見たものとは。(2023/5/26)

ヤフー調べ:
GWによく検索された都道府県 3位「佐賀県」、2位「徳島県」、1位は?
最大9連休となった2023年のゴールデンウイーク。ヤフーは乗換検索アプリ「Yahoo!乗換案内」の検索データを基に、ゴールデンウイーク(4月29日〜5月5日)中に検索された目的地ランキングを公開した。(2023/5/24)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
行列、予約必須…… 「ガチ中華」が続々オープン ここまで注目される理由は?
本物の中国で食べられている中華「ガチ中華」。行列ができる繁盛店が続々オープンしている。背景に何があるのか?(2023/5/16)

施工:
オランダ“世界遺産運河”の護岸改修実証で、技研ヨーロッパによる圧入工程が完了
技研製作所グループの技研ヨーロッパを中心とする合弁会社「G-Kracht」が、オランダの世界遺産「アムステルダムの環状運河地域」を対象とした護岸改修にあたっての新技術開発プロジェクトで、パイロット施工の圧入工程を完了させた。(2023/5/4)

旅行者におすすめの都市、世界1位は「ロッテルダム」 東京は?
ホテルの料金比較サイトを手掛けるホテルズコンバインド(デンマーク)は、「責任ある旅行者向け都市ランキング」を発表した。(2023/4/22)

絶滅寸前だった幻の猫「ヴァン猫」と触れ合ってきた! 真っ白な毛並みとオッドアイの美しさにうっとり
トルコ在住ライターがレポートします。(2023/4/22)

杏、パリ在住後の「世界遺産」ナレーション収録方法を公開し反響 「謎が解けてスッキリしました」「撮り溜めしてるのかと」
時代の最先端。(2023/4/2)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
「80万人も生まれている」 深刻な少子化なのに「西松屋」が強気なワケ
コロナ禍で少子化が深刻なことになっている。しかし、ベビー・子供服専門店「西松屋」は好調だ。「毎年80万人も生まれている」と強気な発言をする理由とは?(2023/3/31)

「地球の歩き方」から『世界のすごい墓』登場 194のすごい墓と霊廟、旅の雑学が1冊に
墓マイラー入門の書。(2023/3/3)

世界遺産の仁和寺、クラファンで名勝庭園をメンテナンス NFTを用いた返礼品も
真言宗御室派の総本山である仁和寺(京都市)は、1月29日までCAMPFIREでクラウドファンディングを実施している。主な用途は庭園のメンテナンス費用を捻出するためだ。(2023/1/16)

世界文化遺産「仁和寺」がクラウドファンディングで維持・補修費を募る 「オリジナル桜御朱印帳」やNFTを用いた返礼品も
名勝庭園のメンテナンスと建物の補修に充てられる予定です。(2023/1/10)

そんなわけないだろ……! ROLAND、“実家帰省ショット”の豪華すぎる内装に「どこやねん」「お城や」と反響
まるでパリの「オペラ・ガルニエ」。(2023/1/3)

沖縄県の住み続けたい街 3位「豊見城市」、2位「北谷町」、1位は?
大東建託は沖縄県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。(2022/12/19)

メタバース:
古民家でデジタルツインバースシステムの実証実験を開始
大成建設、石見銀山群言堂およびワントゥーテンは、古民家にて現実空間と仮想空間との相互共有が可能な「デジタルツインバースシステム」を構築した。3社は、同システムを用いた実証実験を開始する。(2022/12/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。