ニュース
» 2013年03月04日 19時12分 UPDATE

レコチョク、月額980円の聴き放題サービス「レコチョク Best」をスタート

レコチョクは、「J-POPを中心とした」(同社)100万曲以上の楽曲をスマートフォンで楽しめる定額サブスクリプションサービス「レコチョク Best」を開始した。

[ITmedia]

 レコチョクは3月4日、「J-POPを中心とした」(同社)100万曲以上の楽曲をスマートフォンで楽しめる定額サブスクリプションサービス「レコチョク Best」を開始した。iOSならびにAndroid向けに同名の専用アプリを公開している。

ts_rekochoku01.jpgts_rekochoku02.jpgts_rekochoku03.jpg アプリ「レコチョク Best」(iOS版)の画面

 月額980円で、契約期間中なら何度でも、好きなだけ聴くことのできる“聴き放題”サービスだ。音声ファイルはAACの128kbpsもしくは320kbps。「キャッシュ機能」により、スマートフォンのローカルストレージに一時保存できるため、ネットワーク通信圏外でも利用できる。

 キャッシュ容量は、1G/2G/4G/8Gバイト(最大約1600曲)から選択可能。対応デバイスはiOS 5.0以降のiPhone、およびAndroid2.3 以降のスマートフォン(008Z、009Z、104SHは除く)。また初夏にはPCにも対応する予定だ。

 サービスのコンセプトは、「思い出が再生する。」。J-POPならではの懐かしい音楽も楽しめるよう、定番アーティストからレコチョクの人気曲を基に選曲した『アーティストBest』、季節やシチュエーション、年代等に沿って選曲した『テーマ別Best』など、計350個のプレイリストを用意した。

 検索機能も充実。アーティスト名や曲名などから好みの楽曲を探し、自分だけのプレイリストを作ることができる。ほかにも、楽曲の聴きどころだけを再生できる「ダイジェスト再生」なども用意。楽曲再生中に歌詞を表示してカラオケの練習もできるという。

 課金決済には、クレジットカードのほか、ドコモSPモード決済、au かんたん決済、Apple 課金、Google Walletを利用可能。なお、初めてサービスを利用する人には14日間の無料トライアルを用意している。

主な配信アーティスト(50音順)

AI、Aqua Timez、絢香、アンジェラ・アキ、いきものがかり、UVERworld、尾崎 豊、加藤 ミリヤ、木村カエラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、米米CLUB、斉藤 和義、在日ファンク、サカナクション、坂本冬美、シェネル、清水 翔太、JUJU、JUDY AND MARY、Superfly、SCANDAL、ソナーポケット、T.M.Revolution、中島美嘉、ヒルクライム、BENI、、MINMI、ももいろクローバーZ、遊助、YUKI、RIP SLYME など



参加会社(50音順)

株式会社EMI ミュージック・ジャパン、株式会社A-Sketch、キングレコード株式会社、株式会社スペースシャワーネットワーク、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、株式会社テイチクエンタテインメント、株式会社トイズファクトリー、株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ、日本クラウン株式会社、日本コロムビア株式会社、株式会社バップ、株式会社P ヴァイン、株式会社ビーイング、ビクターエンタテインメント株式会社、株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント、株式会社ポニーキャニオン、株式会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ、ユニバーサル ミュージック合同会社、株式会社よしもとアール・アンド・シー、株式会社ワーナーミュージック・ジャパン



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.