ニュース
» 2013年06月12日 10時00分 UPDATE

1万500円:ボーズ、“お手ごろ”なPC用スピーカー「Companion 2 Series III」発売

ボーズは、PC向けのアクティブスピーカー「Companion 2 Series III multimedia speaker system」を6月14日に発売する。

[ITmedia]

 ボーズは6月12日、PC向けのアクティブスピーカー「Companion 2 Series III multimedia speaker system」を発表した。価格は1万500円と「ボーズでもっともお手ごろなPC用スピーカー」(同社)だ。6月14日に発売する。

ts_bosecom01.jpg 「Companion 2 Series III multimedia speaker system」。カラーはブラックのみ

 「Companion 2 Series II」の後継機。新たにデジタル・シグナル・プロセッサーを搭載し、音量レベルを問わず自然でクリアなサウンドを再生するという。また独自の「TrueSpace」技術により、2つのスピーカーだけでよりワイドなステレオイメージを送出。「デスクトップというニアフィールドでもライブ感あふれるサウンド」を実現するとしている。

ts_bosecom02.jpg 設置イメージ

 入力端子は、3.5ミリのアナログミニジャックが2系統。PCと接続したまま、iPodなどほかのデバイスも接続できる。また前面にはヘッドフォン出力も用意した。

 スピーカー1本の外形寸法は、80(幅)×190(高さ)×150(奥行き)ミリ。重量は左側が790グラム、右側は815グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.