ニュース
» 2013年06月21日 22時48分 UPDATE

高齢者にも優しいLEDシーリングライト、アイリスオーヤマから

アイリスオーヤマから、業界標準より約10%明るく設定した照明器具が登場。

[ITmedia]

 アイリスオーヤマは、業界標準より約1割明るく設定した全面発光タイプの「LEDシーリングライト ALシリーズ」4機種を6月24日より発売する。

Photo 全面発光タイプの「LEDシーリングライト ALシリーズ」

 従来のLEDシーリングライトは、電球色や昼光色に調色すると明るさが低下する傾向があった。しかし、今回発売となるALシリーズでは、LEDチップの発光効率を最大限に引き出す電源・設計技術により、調色しても一定の明るさを保つことが可能だという。さらに業界標準より約1割明るく設定することで、若年者と比べて約2〜3倍の明るさが必要な高齢者にも優しい照明を実現したとしている。

Photo 利用イメージ

 調光タイプは10段階で明るさを調節可能。リモコンには3パターンをメモリーしてボタン1つで呼び出せる。また調光・調色10段階の明るさ調整と11段階の調色に対応。利用シーンに合わせた「読書」「食事」「くつろぎ」の明かりをリモコンのボタン1つで切り替えられる。

 調光タイプは、8畳用の「CL8D-A1」と12畳用の「CL12D-A1」、調光・調色タイプは8畳用の「CL8DL-A1」と12畳用の「CL12DL-A1」をラインアップ。調光タイプは2モデルともオープン価格。調光・調色タイプはCL8DL-A1が1万9800円、CL12DL-A1が2万4800円となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.