ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「アイリスオーヤマ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

第16回 総務・人事・経理 Week:
アイリスチトセがフルクローズ型のワークブースを発売、部材の工夫で価格は60万円
アイリスチトセはフルクローズ型のワークブース「TELECUBE」を発売した。TELECUBEは、同社で製造した筐体やグループ会社のアイリスオーヤマが生産した部材を使用することで、本体価格60万円という安価な価格を実現した。(2021/5/7)

産業動向:
JCVらが適切な設置方法と良質なサーモカメラの普及を目的にコンソーシアムを設立
日本コンピュータビジョン、ダイワ通信、アイリスオーヤマの3社は、幹事会社として、サーモカメラコンソーシアムを設立した。サーモカメラコンソーシアムでは、一定の性能基準を満たしたサーモカメラの市場流通と正確な体温測定を可能とする適切な設置方法の普及を後押しする。(2021/4/30)

製造マネジメントニュース:
サーモカメラの信頼性を向上、適切な使用方法を普及するコンソーシアム設立
日本コンピュータビジョン、アイリスオーヤマ、ダイワ通信は2021年4月23日、使用ガイドライン策定などを通じてサーモカメラ搭載デバイスの信頼性向上を目指す「サーモカメラコンソーシアム」を共同設立すると発表した。測定を正確に行うためのポイントをガイドラインとしてまとめるほか、デバイスの機能や性能が一定水準を満たしていることを証明する機器認定証の発行なども行う。(2021/4/27)

家電メーカー進化論:
スピード経営で知られるアイリスオーヤマ、問題発生のたびに躍進できたワケ
アイリスオーヤマは、コロナ禍でもマスク生産拠点をいち早く国内に構えるなど、スピード経営を実践し続ける企業の1つ。アイリスオーヤマ 代表取締役社長 大山晃弘氏に、時代の流れに素早く対応するスピード経営の秘訣と、時勢を見極める製品展開、今後の事業構想について話を聞いた。(2021/4/22)

工事不要の「ポータブルクーラー」、アイリスオーヤマが発売 排気ダクト通す窓パネル付き
アイリスオーヤマは工事不要の「ポータブルクーラー」5機種を5月13日から販売する。温風モードを搭載したモデルも。(2021/4/21)

企業の成長力を示すランキング 2位はLIXIL、1位は?
日経リサーチは、企業の成長力を示すブランド・グロース指数を開発し、指標を使った成長力ランキングを公開した。その結果は?(2021/4/21)

家電メーカー進化論:
快進撃を続けるアイリスオーヤマ、家電開発部長に聞く「なるほど家電」の作り方
アイリスオーヤマの家電といえば、シンプルな機能とリーズナブルな価格帯に加え、他メーカーにない便利機能を搭載した「なるほど家電」が特徴だ。この「なるほど」機能の発想はどこから出てくるのか。アイリスオーヤマの家電開発部をまとめる執行役員 家電開発部部長 原英克氏に話を聞いた。(2021/4/21)

医療AIウェビナーレポート:
PR:コンピュータ診断支援とAIが融合するAI-CAD時代が到来、医療AIの最前線に迫る
医療分野におけるAI活用に向けた開発が加速している。中でもコンピュータ診断支援(CAD)とAIを融合した「AI-CAD」への期待は大きい。NVIDIAのウェビナー「医療AIの社会実装への加速―多様化する医療機器ソリューションへの提案―」では、AI-CADの最新動向をはじめ、医療AIの現状や将来、またAI実装に役立つ最新情報などが紹介された。(2021/4/14)

アイリスオーヤマ、小型ファン付き「クールウェア」の種類を増やし発売 猛暑で市場規模拡大
アイリスオーヤマは、小型ファン付き「クールウェア」のラインアップを拡充し、新たに全4シリーズを発売した。全国のホームセンターやインターネットサイトを中心に販売する。(2021/4/13)

今日のリサーチ:
「BG指数」で見る10年間のブランド成長力ランキング 首位はApple Japan――日経リサーチ調べ
日経リサーチが例年実施しているブランド評価調査「ブランド戦略サーベイ」のデータを基に開発した「BG指数」で測ったブランド成長力ランキングです。(2021/4/6)

コロナ禍を機に参入:
シャープ、マスクの生産枚数が累計2億枚に到達 参入から約1年で
シャープはコロナ禍をきっかけにマスク製造に参入した。3月25日時点で生産枚数が累計2億枚に到達した。(2021/3/30)

ファン付きウェア、スポーツにも アイリスオーヤマがラインアップ拡大
アイリスオーヤマが「クールウェア」の新製品を発表。スポーツなど用途別に4タイプを用意した。4月12日発売。(2021/3/29)

アイリスオーヤマがノートPC発売 価格は税別4万9800円
Celeronプロセッサと14インチディスプレイを搭載。(2021/3/22)

アイリスオーヤマ初のノートPC登場 税別4万9800円 GIGAスクール需要で
アイリスオーヤマが同社初のノートPC「LUCA Note PC」を4万9800円(税別)で25日に発売する。文部科学省の「GIGAスクール構想」での需要を見込み、個人または学校法人などに向けて販売する。(2021/3/22)

アイリスオーヤマ、税別4万9800円のCeleron搭載の14型ノート
アイリスオーヤマは、14型フルHD液晶ディスプレイを備えたベーシックノートPC「LUCA Note PC」を発売する。(2021/3/22)

Amazon.co.jpが特設ページ「新生活2021」オープン 最大20%オフの「厳選 新生活応援クーポン」も
4月18日まで。(2021/2/24)

“生トースト”焼ける「凝縮過熱水蒸気方式」のトースター アイリスオーヤマから
アイリスオーヤマは、「凝縮過熱水蒸気方式」により、しっとり・モチモチ食感の「生トースト」を焼けるというマイコン式オーブントースターを発売する。(2021/2/16)

電子ブックレット(FA):
COVID-19対応強化の一方で、ガンプラ新工場も――工場ニュースまとめ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2020年7〜12月に公開した工場関係のニュース(21本)をぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2020年7〜12月」をお届けします。(2021/2/15)

サービスロボット:
アイリスオーヤマが法人向けロボット事業でソフトバンクと合弁会社設立
アイリスオーヤマとソフトバンクロボティクスグループは2021年1月27日、合弁会社「アイリスロボティクス株式会社」(以下、アイリスロボティクス)を同年2月1日に設立し、両社で法人向けロボット事業を展開することを発表した。(2021/1/29)

コロナ禍をチャンスに:
業績好調のアイリスオーヤマ マスクで見せた「一点突破全面展開」と「時流適応経営」の秘密
アイリスオーヤマの業績が好調。その強さの秘密は「時流適応型経営」にある。マスクの生産も話題になったが、ここにも重要な戦略が隠れているという。(2021/1/29)

「アイリスロボティクス」設立 法人向けロボット事業でソフトバンクとアイリスオーヤマが協業
アイリスオーヤマとソフトバンクロボティクスグループが合弁企業「アイリスロボティクス」を設立。除菌清掃ロボットなど法人向ロボット事業を手掛ける。(2021/1/27)

今日のリサーチ:
2020〜2021年の年末年始におけるテレビCM放送回数 「PC」「お茶」は前年比3倍、「神社仏閣」はほぼ半減
ゼータ・ブリッジは2020年12月27日から2021年1月3日における全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しました。(2021/1/12)

22年には売上高1兆円を目指す:
マスクだけで200億円! アイリス、売上高は過去最高の6900億円
アイリスオーヤマは1月7日、同社を含むグループの2020年度決算の速報値を発表。グループ29社全体の売上高は、過去最高の6,900億円(前年比38%増)、経常利益9.0%で増収増益となる見込みだ。アイリスオーヤマ単体での売上高も過去最高の2185億円(同36%増)、経常利益は2.2倍の270億円となった。コロナ禍で好調となった背景には何が(2021/1/12)

社会貢献活動の一環:
パナソニックがマスクを発売 これまでは自社工場で“自給自足”
パナソニックがマスクを発売する。これまで自社工場で生産し、社員などに向けて供給してきた。コロナ禍の影響が長引きそうなので、社会貢献活動の一環として販売することにした。(2021/1/7)

【Amazonの初売り】2021年の初買いがまだの人、必見 ねとらぼの売れ筋商品30選を発表
2021年の初買いは何買った?(2021/1/5)

【初売り】Amazon福袋まとめ! ゲーミングデバイス福袋やリモートワーク応援福袋など
アイリスオーヤマの家電福袋なども。(2021/1/2)

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
パンデミックが促す企業の新たな競争力 コロナ禍でも成長するビジネス
コロナ禍で企業はどうやって生き残るのか。成功している例を取り上げてみる。(2020/12/30)

1月2日9時から「Amazonの初売り」開催 福袋の販売&セールにはiPad Proが登場
年始の初売り!(2020/12/26)

FA 年間ランキング2020:
「国産マスク」にかつてない注目、COVID-19による混乱の影で進むスマート工場化
2020年に公開したMONOist FAフォーラムの記事をランキング形式で振り返ります。公開記事の1年間分のデータを集計した上位記事とそこから見えるFA業界の状況について紹介します。2020年のランキングは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を色濃く受けたものとなりました。(2020/12/24)

【まだ間に合う】年末の贈り物セール最終日にパパっと買い物したい人向け ねとらぼで人気のアイテム30選
贈り物は自分に送ってもヨシ!(2020/12/14)

成果を挙げた社員に300万円の賞与:
コロナ禍で志願者は月3000人 応募殺到のアイリスオーヤマ中途採用担当に聞く「こんな人材は採ってはいけない」
コロナ禍で売上を落とす企業が多い中にあって、売上増の快進撃を続けている家電、生活用品を製造販売するアイリスオーヤマ。それを支えているのが大手家電などから転職してきた中途入社組の人材だ。中途採用を担当している佐藤祥平・人事部採用人材開発部リーダーに活躍する志願者の見分け方などを聞いた。(2020/12/10)

2020年の中途採用者は300人:
アイリスオーヤマ家電開発部部長が語る「混成部隊」を戦力化して売上を伸ばす秘密 前職の“うっぷん”を商品開発にぶつけてもらう
快進撃を続けるアイリスオーヤマを支えているのが大手家電などから転職してきた中途入社組の人材だ。彼らをやる気にさせる人材活用術やノウハウについて、家電開発部の原英克・執行役員部長に聞いた。(2020/12/8)

ヒーター内蔵ベスト、アイリスオーヤマが発売 カーボンナノチューブで薄く軽い
アイリスオーヤマがカーボンナノチューブのヒーターを内蔵したインナーベスト「ヒートウェア」を発売する。価格は1万4800円。(2020/12/2)

パナソニックの誤算 脱家電の果て、やはり「本業」に活路
パナソニックは1984年に「総合家電メーカーから総合エレクトロニクスメーカーへの脱皮」を図る事業方針を打ち出したが、結果論的には家電の将来性を見切るのが早すぎた。一時は創業100周年までに「連結売上高10兆円」を目指すと発表したが、目算が狂い取り下げている。(2020/11/24)

パナソニックの誤算 脱家電の果て、やはり「本業」に活路
 「リングワンダリング」という言葉がある。吹雪や濃霧によって視界が悪い中で、自分では真っすぐ歩いているつもりなのに、いつの間にかぐるっと円を描くように元の場所に戻ってしまう現象をいう。山岳遭難の原因になる場合があるので、気をつけなければならない。(森一夫)(2020/11/20)

工場ニュース:
アイリスオーヤマが医療用マスクと除菌ウェットティッシュの国内生産を開始へ
アイリスオーヤマは2020年11月19日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の長期化に対応するために、医療機関で不足している「医療用N95マスク」と、品薄状態が続く「除菌ウェットティッシュ」を宮城県角田工場で生産することを決定した。(2020/11/20)

21年秋の稼働を目指す:
アイリスオーヤマ、医療用N95マスクを国内生産 10億円を投じ月1万枚を生産
アイリスオーヤマは、家庭用マスクに加え、医療用のN95マスクを国内で生産すると発表。また、茨城県のつくば工場敷地内に倉庫を増設し、有事の際に安定供給できるサプライチェーンの構築を目指す。(2020/11/19)

アイリスオーヤマ、国内で医療用マスクと除菌ティッシュを生産へ コロナ禍の長期化に備え
アイリスオーヤマは、世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりと長期化に対応するため、医療用N95マスクと除菌ウェットティッシュを宮城県の角田工場で生産すると発表した。(2020/11/19)

巣ごもり需要を狙う:
アイリスオーヤマがAI機能を搭載した4Kテレビ発売 番組に合わせて画質・音質を自動調整
アイリスオーヤマは、AI(人工知能)を搭載した4K対応の液晶テレビを11月25日に発売すると発表。番組に合わせてAIが最適な画質と音質に自動で調整する機能を搭載している。(2020/11/17)

Whiz i IRIS EDITION:
アイリスオーヤマ、法人向け清掃ロボ事業に参入 法人事業の基盤拡大図る
アイリスオーヤマは、法人向け清掃ロボット事業に参入すると発表。11月10日に多様な業種の利用ニーズに合わせて最適化できる「Whiz i IRIS EDITION(ウィズ アイ アイリス エディション)」を発売する。(2020/11/5)

テレワーク時代のスマート家電:
これ以上スマート家電を導入できないだと?――スマートリモコンとWi-Fiルーターで切り抜けた
スマート家電を活用することで、少しでも在宅ワークを快適にしていこうという本連載。今回はスマートホーム化する中で避けては通れない、ボトルネックとなる製品にフォーカスした。(2020/11/5)

アイリスオーヤマ、法人向け掃除ロボ事業に新規参入 AI搭載モデルを発売へ
アイリスオーヤマが法人向けの掃除ロボ事業に新規参入すると発表。第1弾として、AIを搭載したモデルを10日から発売するという。ソフトバンクロボティクスのモデルをベースにしたもので、空気中の菌やウイルスを減少させる効果や清掃コストの削減が見込めるという。(2020/11/4)

電子ブックレット(FA):
COVID-19に翻弄された2020年前半の工場、戦略投資も着実に進む
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年1〜6月に公開した工場関係のニュースをぎゅっとまとめた「工場ニュースまとめ――2020年1月〜6月」をお届けします。(2020/11/2)

製品動向:
避難所で役立つ調光・調色機能付き照明、アイリスオーヤマ
アイリスオーヤマは、調光と調色の機能で、明るさを変えられる高天井照明「HX-Rシリーズ 調光調色タイプ」を開発した。(2020/10/27)

コロナの影響も:
学生が「インターンしたい」人気企業ランキング ANA・JALは転落、1位は……?
2022年卒業予定の学生を対象にした「インターンシップ人気企業ランキング」を楽天が発表。1位は……?(2020/9/25)

【Amazonタイムセール祭り】アイリスオーヤマの4Kテレビが3万3800円、ASUSのゲーミングモニターが1万1676円など、セール2日目の注目商品をチェック
セールは9月21日の23時59分まで。(2020/9/20)

アイリスオーヤマのシュレッダーが見た目も型番も「PS5」に似ていると話題 「ソフトを入れると裁断されてしまいます」
ディスクをレス。(2020/9/18)

電子ブックレット(組み込み開発):
NVIDIAのAmpereアーキテクチャ/CPUだけでリアルタイム群集計測
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2020年4〜6月に公開した人工知能関係のニュースをまとめた「人工知能ニュースまとめ(2020年4〜6月)」をお送りする。(2020/9/14)

「アイリスプラザ」がPayPayに対応 10%還元キャンペーンも
アイリスオーヤマの公式通販サイト「アイリスプラザ」でPayPayが利用可能に。9月1日からPayPayが実施する「またまたオンラインがお得!10%戻ってくるキャンペーン」「ペイペイジャンボ(オンライン)」のキャンペーン対象店舗となる。(2020/8/27)

アイリスオーヤマが新卒採用を過去最多の640人に拡大 マスク生産やネット通販事業の好調を受け
アイリスオーヤマは2021年度の新卒採用枠を当初の計画から240人増やし、過去最多の640人に拡大すると発表した。(2020/8/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。