ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宅配」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「宅配」に関する情報が集まったページです。

地方スーパーにランサム攻撃、復旧は5月の見込み メールシステムも停止、連絡手段は電話・ファクス・郵送のみに
総合スーパー「ゆめタウン」を展開するイズミ(広島県広島市)は、社内システムがランサムウェア攻撃を受けたと発表した。2月22日現在も復旧しきれておらず、配達サービスや各店舗のチラシ配布など一部サービスを休止している。(2024/2/22)

大日本印刷、宅配伝票のCO2削減 製造時、有機溶剤を使わず
大日本印刷が製造工程での二酸化炭素(CO2)の輩出を抑えた宅配伝票を開発し、切り替えを進めている。(2024/2/20)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
レジ待ち不要、商品を「冷蔵庫にしまってくれる」?――Walmartの顧客体験はここまで進化する
「生成AIによる検索機能強化」「WalmartアプリでのAI活用」「ドローン配達」。Walmartが発表した、24年に行う顧客体験改善の取り組みを見てみましょう。(2024/2/9)

味の素が冷凍宅配弁当のサブスクサービス「あえて、」 まぜご飯+おかずの一食完結型
「ギョーザ、枝豆と干しえびのまぜご飯」「タンドリーチキン、オムライス風まぜご飯」など全20種類。(2024/2/4)

ゆうパック、速達は今より半日〜1日遅く 日本郵便、4月1日から一部地域で
日本郵便は30日、4月から一部地域で「ゆうパック」と速達郵便物の配達時間を半日から1日遅くすると発表した。「2024年問題」対策で。(2024/1/30)

Yahoo!ショッピング、“置き配指定だけ”でPayPayポイントを付与するキャンペーン 再配達率低下で配達員の負担軽減へ
LINEヤフーが1月22日にYahoo!ショッピングで新たなキャンペーンを開始した。置き配指定だけでPayPayポイントを付与する。再配達率低下につながり、配達員の負担が軽減されるという。(2024/1/22)

Cybersecurity Dive:
偽物の宅配を利用したフィッシングキャンペーンに要注意
緊急連絡や不在通知を装った偽のテキストメッセージは、偽物の宅配業者と正規の顧客との間に緊張をもたらす可能性がある。(2024/1/21)

渡邉美樹「経営者目線」:
ワタミ「シンガポールの食品会社」を買収 なぜ?
ワタミは昨年末、シンガポールの食品卸大手「リーダーフード」を子会社化するM&Aを発表した。世界中から食肉や鮮魚を仕入れ、シンガポール中の飲食店や、スーパーマーケットに加工・配達している企業だ。(2024/1/17)

宅配ボックスから「メルカリ」発送可能に 戸建てで初 パナソニック
パナソニックの宅配ボックス「e-COMBO LIGHT」ユーザー向けに、「らくらくメルカリ便」を「e-COMBO LIGHT」から発送できるサービスを、2024年夏にスタートすると発表した。全国で対応する。(2024/1/15)

ヤマト運輸、宅急便を一部値上げへ 4月から
ヤマト運輸は、4月1日から宅配便サービスの届け出運賃などを一部改定すると発表した。宅急便の180サイズと200サイズ、クール宅急便、ゴルフ宅急便が対象。これら全体の約2%の料金を値上げする。(2024/1/12)

2023年の宅配ピザ店の倒産が過去最多に 理由は?
帝国データバンクの調査によると2023年の1〜11月に発生した宅配ピザ店の倒産件数は13件。宅配飲食サービス業の集計を開始した2009年以降、過去最多の件数となった。(2024/1/12)

Amazonの配達員に気付いた幼い女の子、「ありがとう」を伝えたくて…… 笑顔だらけの優しい時間に心が洗われる【米】
良い子たちだなあ。(2024/1/10)

宅配ピザや銀だこなど飲食チェーンが2024年「福袋」を発表 共通点は価格以上のお得感
大手飲食チェーン各社が、2024年に向けて福袋の詳細を次々に発表。ドミノ・ピザやピザハット、銀だこなど大手飲食チェーン4社の福袋をまとめた。(2023/12/29)

Marketing Dive:
ピザハットのハートウォーミングなQRコード施策 配達員への感謝の気持ちを玄関マットでどう表す?
ホリデーシーズンは配達ドライバーにとって超繁忙期。彼らが配達先の玄関先のドアマットに表示されているQRコードをスキャンすると何が起こるのか。(2023/12/20)

「最短10分で店から宅配」 ローソン・竹増貞信社長
来春以降は店頭在庫とつながって新しい便利を提供できる。(2023/12/20)

住所「不明確」でもお届け ヤマハ発動機がタンザニアで宅配事業
バイクの機動力とスマートフォンの宅配専用アプリの位置情報などを活用して、住所の不明確な場所にも荷物を届ける。(2023/12/13)

中川翔子、宅配ピザ注文で“トッピング全部乗せ”→金額&迫力ビジュアルに驚がく 「あひぃ」「原形留めてない」
「栄養めちゃくちゃ取れていると言えるのでは」(2023/12/7)

「クロネコヤマトミュージアム」SNSきっかけで注目 懐かしの“宅配車”をコンテナの中までのぞけるぞ
今はなかなか見られないトヨタクイックデリバリーが展示中。(2023/12/6)

佐川「配達予定通知」再開も、一部で荷物の遅れ続く 物量増で
佐川急便は、荷物量の大幅な増加に伴って11月27日から一時的に停止していた「配達予定通知」を、12月1日に再開した。(2023/12/4)

トビラシステムズ、特殊詐欺/フィッシング詐欺の独自調査レポートを公開 宅配事業者をかたるSMS文面が約9割に
トビラシステムズが、特殊詐欺/フィッシング詐欺に関する独自調査レポートを公開した。国際電話番号を利用した特殊詐欺が増加し、フィッシング詐欺のSMSは宅配事業者をかたる手口が89.1%を占めたという。(2023/11/29)

佐川急便、配達予定日の通知を一時取りやめ 荷物の大幅増で「配達に遅れが生じている」
佐川急便は、同社の会員制サービス「スマートクラブ」およびLINEで配信している「配達予定通知」について、一時的に配信を停止すると発表した。(2023/11/28)

物流のスマート化:
団地の中をロープウェイ型ロボットが買い物配達、パナソニックHDなどが実証実験
パナソニック ホールディングス、東急、都市再生機構は、川崎市麻生区のUR虹ヶ丘団地で、空中配送ロボット技術を活用した新たな配送サービスの実証実験を開始することを発表した。(2023/11/20)

忍び寄る宅配クライシス 「ラストワンマイル」担い手の倒産が過去最悪
物流の「ラストワンマイル」を担う軽貨物運送業で、倒産が相次いでいる。帝国データバンクによると、2023年1〜10月はすでに年間の最悪ペースを更新しているという。(2023/11/20)

衝撃67%削減、配達中68度キープ ドミノピザ「新バイク」の特徴
宅配ピザチェーン大手の「ドミノ・ピザ ジャパン」は16日、周囲の住環境や騒音・振動に配慮した配達用の電動アシスト自転車「フューチャーバイク」の記者発表会を東京都内で開いた。(2023/11/17)

オーストラリアで「Uber Eats」配達員をしたら1日いくら稼げるのか? ワーホリYouTuberが検証
知らない土地でやる度胸……!(2023/11/18)

Supply Chain Dive:
Uberがホリデーシーズンの「救世主」に? 進む「物流会社化」の背景
ライドシェア業界とフードデリバリー業界の「物流会社」化が進んでいる。大手のUberは、ECサイトなどから購入された商品の返品サービスを開始した。大手物流業者の拠点と一般消費者をつなぐ「ラストワンマイル」の配達を請け負うこのサービスは成功するか?(2023/11/14)

明治の宅配向け瓶牛乳から「抗菌性物質」検出 4万4500本を回収……「謹んでお詫び申し上げます」
大阪府の工場で製造。(2023/11/11)

再配達の抑制で「物流の2024年問題」に貢献:
宅配便の荷物番号から、オートロックの解錠キーを生成 マンションへの「置き配」促進
ビットキーとパナソニック エレクトリックワークス社は、宅配便の荷物番号をもとに生成した独自の「組み合わせ番号」を利用して、マンションのオートロックを解錠できる機能を提供する。(2023/11/10)

柴犬メイン「Amazon置き配完了写真」の数々がかわいすぎる 「配達の人も楽しんでるw」「完全にワンコが被写体」
ワンコも配達員さんもかわいい。(2023/11/10)

2024年問題、減らぬ再配達 「運べない荷物」2年後には3割に
「2024年問題」が本格化する来年4月1日まで約5カ月に迫った。残業規制厳格化の対象分野は物流や交通、建設、医療など幅広く、国民生活に与えるインパクトは計り知れない。(2023/11/7)

ダレノガレ明美、Uberしたピザがぐちゃぐちゃでも配達員に最高評価 “寛大”な対応が賛否両論
「味が変わるわけでも無いし、届かなかったわけでもないから良し!」(2023/10/29)

利用者の男女1096人の調査:
利用経験のある食材宅配サービス 3位「パルシステム」、2位「ヨシケイ」、1位は?
人々はどのような「食材宅配システム」を利用しているのか? 実際に利用経験がある人を対象に調査を実施した。利用者数が多かったサービス3位は「パルシステム」、2位「ヨシケイ」だった。1位は?(2023/10/28)

佐川急便、また値上げ 2年連続 24年4月から宅配便の基本運賃が平均7%アップ
佐川急便は、2024年4月1日から宅配便などの運賃を値上げすると発表した。「飛脚宅配便」は平均7%運賃が上がる。(2023/10/27)

Amazon、軽乗用車での配達をスタート
「Amazon Flex」で軽乗用車による配達が可能に。これまで、軽貨物車(軽バン)が必須だった。(2023/10/27)

2024年問題:
ライナフ×三井住友海上、「置き配」の盗難補償を開始 “再配達”も削減
ライナフは、置き配に対する不安解消とともに、再配達を削減するべく、三井住友海上火災保険と置き配の盗難補償を開始する。(2023/10/26)

Apple Storeオンラインの返品、ファミマでも可能に 「PUDO」にも対応
購入から2週間以内なら開封後でも返品が可能なApple公式ストアだが、購入した商品の返品発送が、ヤマト運輸の営業所に加え、新たに「ファミリーマート」および宅配便ロッカー「PUDOステーション」からでも可能になった。(2023/10/23)

不在でも玄関前まで宅配業者が配達してくれる分譲マンション、三井不動産から
三井不動産レジデンシャルは11日、東京都品川区で建設中の分譲マンションに住民が不在でも配達員がオートロックを解錠し、玄関前の宅配スペースまで配達できる仕組みを導入すると発表した。(2023/10/11)

「出前館」崩れた寿司を素手で直す配達員 「不衛生」「怖すぎる」と物議 問題の背景にある3つの論点
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授の山口真一さんが解説。(2023/10/6)

ビジネスの身近な「なぜ」を解明:
なぜ、深夜に「ネットで無駄な買い物」をしてしまうのか? 人間の知られざる心理
「確かに買ったが、なぜ必要なのか分からない……」という宅配便が届いた経験は誰にでもあるのではないだろうか。実はそういった「無駄な買い物」は夜に起こっていることが多いという。身近なビジネスの疑問を人間心理の観点から読み解いていこう。(2023/9/28)

妊娠中の人気YouTuberゆん、“宅配員への苦言”で炎上→2日後謝罪「皆様を不快な気持ちにさせた」「猛省しております」
「各方面への配慮に欠けておりました」(2023/9/15)

「めっちゃ冷たかった」 妊娠中の人気YouTuber、宅配員にお願い断られ悲嘆 共感の声も一部で「ルールって難しい」「自衛したに過ぎない」
ルール順守か人情か。(2023/9/14)

セブン-イレブン商品を最短30分で宅配、「7NOW」アプリ配信開始 2024年に全国展開へ
セブン-イレブン・ジャパンは9月5日、セブン-イレブンの宅配アプリ「7NOW」の配信を開始した。App StoreとGoogle Playからスマートフォンにインストールできる。7NOWは食品や日用品を含む約2800アイテムを最短30分で指定場所へ宅配するサービスだ。(2023/9/6)

セブン-イレブンの宅配サービスに、スマホアプリ登場 店舗在庫もリアルタイム反映
セブン-イレブンが一部エリアで提供している商品配達サービス「7NOW」向けに、スマートフォンアプリ「7NOWアプリ」の配信を始めた。店舗在庫をアプリ側でリアルタイムに反映でき、ユーザーインタフェースも実際の売り場を見て商品を選んでいるかのような購買体験を目指したという。(2023/9/5)

松丸亮吾さん、配達員の“神対応”に「めちゃくちゃ感動した…」と感謝 「素晴らしい」「細やかな配慮」と話題
ちょっとした工夫でバレに配慮。(2023/8/31)

好きなピザを聞いた 3位「照り焼きチキンピザ」、2位「モッツアレラ」、1位は?
どのピザが好きなのか? よく利用している宅配ピザは? 全国の男女に聞いたところ……。(2023/8/30)

熱中症対策:
WBGTを基準とした“熱中症対策”、宅配ボックス施工現場で労働環境を改善
日本宅配システムは、建設現場での熱中症による事故やケガを未然に防ぐ2023年版の「熱中症特別対策」を策定した。(2023/8/21)

脱炭素:
有機溶剤不使用の剥離紙を用いた環境配慮型「ラベル伝票」の提供を開始
大日本印刷は、宅配や通信販売、物流事業者向けに、環境配慮型の「ラベル伝票」を提供する。荷物に貼付するラベル伝票に、有機溶剤不使用の剥離紙を使うことで、伝票製造時のCO2排出量を削減する。(2023/8/16)

Supply Chain Dive:
5%はやっぱり遅れる? 米郵政公社は「配達遅れがち問題」を解決できるか
米郵政公社は新しい配送サービスを開始する。統合ネットワークの導入によって、これまで遅れがちだった配達日を短縮するとしているが、それでも5%は事前に約束した日程では届かないようだ。(2023/8/10)

Supply Chain Dive:
貨物輸送をいかに最適化するか? 「コスト抑制」「配達時間の目標達成」に成功した企業を紹介
燃料費が高止まりする中、貨物輸送をいかに最適化するかは喫緊の課題だ。ある大手家電メーカーは「費用」「配送にかかる時間」「CO2排出量」などを考慮しつつ航空貨物を効率的に予約できるようにプロセスを改善した。(2023/8/1)

出前の配達先は「公園に供えられているお花の横」…… フードデリバリー配達員のホラー漫画にゾワッ
いったい何者だったのでしょうか……。(2023/7/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。