ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「Uber」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Uber」に関する情報が集まったページです。

磯部孝のアパレル最前線:
コロナ禍で“家で着る服”が超細分化? 各社の新ブランドから透ける“苦渋の決断”
コロナ禍がダメ押ししたような形で続くアパレル不況。そうした中でも売り上げが好調なカテゴリーが「家着スタイル」と呼ばれる新たなファッションキーワードだ。(2021/6/23)

Uber Japanを書類送検 当時の日本代表らも 「Uber Eats」で不法就労助長の疑い
日本に不法滞在中のベトナム人をフードデリバリーサービス「Uber Eats」の配達員として雇用し、不法就労を助長したとして、警視庁は運営元のUber Japan(東京都港区)と、同社の当時の日本代表ら2人を入管難民法違反の疑いで東京地検に書類送検した。(2021/6/22)

自転車を使わず:
Uber Eatsが「徒歩での配達」導入 東京23区が対象
Uber Eatsが、徒歩での配達を始める。自転車を持っていない人でも、配達を始められるようにし、配達の人員を確保する。(2021/6/21)

Uber Eats、徒歩での配達OKに 東京23区で試験導入
Uber Japanが、フードデリバリー「Uber Eats」に、徒歩で商品を配達できる仕組みを導入すると発表。まずは22日に、東京23区で試験運用を始める。(2021/6/21)

Juneteenth(6月19日)、米連邦祝日に ジョージ・フロイド氏の死から1年
昨年の#BLM運動の高まりでTwitterやUberなどが企業の休日とした米国の奴隷解放記念日「Juneteenth」(6月19日)が、米国の連邦祝日に制定された。17日にジョー・バイデン大統領が法案に署名した。(2021/6/20)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがフードデリバリーのmenuと資本業務提携契約――統一ID基盤でau経済圏拡大を狙う
KDDIが日本発のフードデリバリーサービス「menu」と資本業務提携を締結した。au IDを活用したビジネスの加速を目的とする提携だ。(2021/6/11)

Uber Eats配達員がコンビニ内で下半身露出 容疑で逮捕
「Uber Eats」の配達依頼を待つ間、コンビニ店内で下半身を露出したとして、京都府警は8日、公然わいせつの疑いで、岐阜県羽島市の大学2年の少年を逮捕した。「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めているという。(2021/6/10)

石野純也のMobile Eye:
au、ソフトバンクと連携を深めるフードデリバリー 「dデリバリー」を失ったドコモはどう出る?
コロナ禍に伴う緊急事態宣言などで飲食店の営業に大きな制限がかかる中、フードデリバリーは急激に市場を拡大している。KDDIはmenuとの業務提携を発表し、ソフトバンク傘下のPayPayは、Uber Eatsのミニアプリを搭載する他、出前館でもPayPayのネット決済を利用できる。一方、「dデリバリー」を終了させたドコモはこの分野で後れを取っているように見える。(2021/6/5)

KDDI×menu提携の狙い au経済圏の拡大、ID連携によるシームレスなサービスを
KDDIが、フードデリバリー事業を展開するmenu(メニュー)と資本業務提携する。「アフターコロナ、ニューノーマル時代でも伸びる市場」と考えて提携を決めた。menuとの提携によって、店舗ラインアップを拡大し、ID連携によるシームレスなサービスを目指す。(2021/6/3)

ゆめみと「最先端のリモートワーク」:
PR:ランチ代1500円を補助して「オンライン勉強会」を毎日開催 株式会社ゆめみがコロナ禍でも「日本一勉強会の多い企業」を目指す理由
リモートワーク環境での「コミュニケーション問題」を解決する奇策がありました。(2021/6/1)

UberEatsだけど自分で「持ち帰る」サービス、ローソンで開始 できたての「からあげクン」を事前注文
絶対にからあげクンが食べたい人に。(2021/5/29)

マッチングサービス各社が米連邦政府とコロナワクチン促進で協力
TinderやOkCupidなどの米マッチングサービス各社がホワイトハウスと協力。コロナワクチン接種を促進していく。プロフィールに「ワクチン接種済み」バッジを表示したり、フィルター条件に接種済みを追加したりする。(2021/5/23)

飲食店の「フードデリバリー対応端末ごちゃごちゃ問題」を解決するSaaS登場 注文受け付け・売上管理を一元化
tacmosが、「Uber Eats」など複数のフードデリバリーからの注文を1つのタブレットで管理できるようにする飲食店向けSaaSの提供を始めた。サービスごとに端末を用意したり、それぞれの端末に別のIDでログインしたりする手間が減らせるという。(2021/5/21)

「自分の存在で誰かが救われてくれるのが理想」 山之内すず、10代を支えてくれた“ファン”と“推し”の存在とは
まもなく20歳。(2021/5/20)

「Uber Eats」運用までセットでサービス提供 「バーチャルレストラン」とは
コロナ禍で大きなダメージを被りながらも、ピンチをチャンスに変えようとする飲食業。中には、Uber Eatsを活用して、デリバリーを中心にビジネスを展開している企業もある。(2021/5/13)

UberとLyft、ワクチン接種会場までの無料ライドを提供へ バイデン政権の「独立記念日までに7割接種」の一環
バイデン米大統領の「独立記念日(7月4日)までに国民の70%のワクチン接種を完了させる」目標の下、ライドシェアリング大手のUberとLyftがワクチン接種会場までユーザーを無料で送ると発表した。(2021/5/12)

自動運転技術:
トヨタ子会社のウーブン・プラネット、Lyftの自動運転開発部門「Level5」を5.5億ドルで買収
トヨタ自動車子会社のウーブン・プラネット・ホールディングスは2021年4月27日、米国の配車サービスLyft(リフト)の自動運転開発部門「Level 5」を5.5億ドル(約593億円)で買収すると発表した。買収により、トヨタグループはウーブン・プラネットと米国の開発子会社Toyota Research Institute(TRI)、Level 5からなる1200人体制で自動運転車の開発に取り組む。(2021/4/28)

トヨタ子会社、Lyftの自動運転車部門を5.5億ドルで買収
トヨタ子会社のウーブン・プラネットがLyftの自動運転部門「Level 5」を買収すると発表した。買収総額は約5億5000万ドル(約595億円)。数カ月前にはLyft競合のUberも自動運転部門をAurora Innovationに売却した。(2021/4/27)

ローソンストア100、「Uber Eats」で食材デリバリー 8月末までに100店舗で
ローソンストア100が、「Uber Eats」を活用して、生鮮食品などを配送するサービスを始めると発表。まずは5月10日までに、関東や中部地方の43店舗で提供。8月末には100店舗まで拡大する。(2021/4/26)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
物流業を苦しめる「ラストワンマイル問題」、米国ではどう解決? 4つの先進企業
ラストワンマイル問題とは、配送の最終拠点から顧客の家までの区間(ラストワンマイル)に生じる、さまざまな問題を指すものだ。ラストワンマイル問題を解決する、米国の先進企業を紹介する。(2021/4/26)

利便性向上:
ローソン、福岡県内の2店舗で「Uber Eats」によるOTC医薬品の取り扱い開始
ローソンは、福岡県内の2店舗で九州の「Uber Eats」では初めてとなるOTC医薬品の取り扱いを開始する。医薬品をすぐに欲しいというニーズに対応するのが目的。(2021/4/22)

スピン経済の歩き方:
配達員トラブル多発のウーバーが、「不祥事相次ぐセブン」と妙に重なるワケ
街中でちょいちょいトラブルを起こしているウーバーイーツに、「ルール整備」を求める声があがっている。配達員の危険運転が問題になっているわけだが、筆者の窪田氏は「ウーバーとセブン-イレブンは同じ匂いをしている」という。どういう意味かといと……。(2021/4/20)

世界に遅れる日本企業のDX 打開のカギは? AI研究者の東大・松尾教授が語る
日本ディープラーニング協会で理事長を務める松尾豊教授が、日本企業が抱えるDXの問題を説明。どうすればAIやDXでビジネスチャンスをつかめるのか解説する。(2021/4/15)

約6000人が利用:
宅配便数が過去最多に! 配達効率89%向上のDXアプリで人手不足解消なるか
コロナ禍でEC需要が急増している。宅配業界の人手不足はますます深刻になっているわけだが、そうした課題を解決するために、あるサービスが話題になっている。それは……。(2021/4/12)

Uber、ワクチン接種での需要回復見込み、ドライバー支援に2億5000万ドル
Uberが、コロナ禍で辞めてしまったドライバーを呼び戻すために、2億5000万ドル(約275億円)を投じると発表。ドライバーへのボーナスや保証に費やす。2021年に入り、需要が高まっているとしている。(2021/4/8)

食いしん坊ライター&編集が行く! フードテックの世界:
ヴィーガンの思想を優しく体験できる「東京ヴィーガン餃子」 彼らが目指す完全自動キッチンカーの姿
Webサイト制作、ルーター/スイッチングハブソフト、Bluetooth MIDIキーボードの企業を立ち上げてきた人物が次に取り組んでいるのはなんと、餃子だ。(2021/3/31)

国別では米国、1人当たりのGDPが高い国も貢献:
誰がなぜ「優れたアルゴリズム」を開発しているのか、MITの研究者に聞く
優れたアルゴリズムは高速なハードウェアに勝るとも劣らない価値がある。開発者向けQ&Aサイト「Stack Overflow」はアルゴリズムの開発主体について研究するマサチューセッツ工科大学(MIT)の研究者にインタビューを行い、誰がなぜアルゴリズムを開発するのかを聞いた。(2021/3/26)

Uber Eatsが家電デリバリーを開始 イヤフォンからビールサーバまで200点の商品をお届け
便利かも。(2021/3/25)

東京と大阪の3店舗:
Uber Eatsで家電製品を配送、エディオンが実証実験
家電量販店のエディオンが「Uber Eats」で、家電製品を販売・配送する実証実験を始める。家電量販店では初の取り組みという。(2021/3/25)

エディオン、Uber Eatsで家電のデリバリー 国内初
エディオンが、フードデリバリー「Uber Eats」を活用して、家電を配送する実証実験を始める。家電量販店が配送にUber Eatsを使うのは日本初という。(2021/3/25)

鬼龍院翔のUber注文品が届かない セレブと勘違いされた話に「鬼龍院のくせに」「印税王だとバレて」とツッコミの嵐
その発想はなかった。(2021/3/22)

Twitterセレブアカウント乗っ取り犯の18歳、懲役3年に
昨年7月にTwitter上で多数のセレブのアカウントが乗っ取られ、ビットコイン詐欺ツイートを投稿した事件の主犯で当時17歳だったグラハム・クラークの有罪が確定し、司法取引により懲役3年が確定した。(2021/3/17)

改造ガンプラ「ウーバーガンダム」が最前線へ食糧をお届け 陸戦型ガンダムのコンテナを“あのバックパック”に
嵐の中で輝きそう。(2021/3/9)

交通トラブルが顕在化:
Uber Eats、配達用バッグにグリーンの新色 道路上での視認性向上
「Uber Eats」の配達員向けに、グリーンの配達用バッグを発売。交通トラブルが問題視される中、道路上での視認性を高め、安全な配送を促すという。(2021/3/4)

Uber Eatsのカバンに新色「グリーン」 路上での視認性を強化
Uber Japanが、フードデリバリー「Uber Eats」の配達員用カバンに新色「グリーン」を追加。従来より鮮やかな色を採用することで、路上での視認性を高める。(2021/3/4)

フードデリバリーの健全化を目指す社団法人、Uber Japanや楽天など12社が設立
Uber Japanや楽天など12社が、フードデリバリーの安全性向上などを目指す社団法人を設立。配送時の交通トラブル削減などを目指す。(2021/3/3)

コロナ禍はシェアサイクルに追い風? 事業者同士“相乗り”の動きも 交通シェアリング事情の今
シェアサイクルの利用者はコロナ禍の影響で減少傾向にあるのでは……と思いきや、実は利用ニーズが高まっている。その一方で、シェアサイクルユーザーなのに“逆風”に立たされる人も。シェアサイクルや電動キックボードの最新動向から交通シェアリングの先を見通す。(2021/2/26)

円滑化の工夫:
テレワーク率95%をキープ! “全員原則テレワーク企業”が導入した「Uber手当」「Zoom飲み会代」
テレワーク率95%をキープしている、アンダーワークス。テレワークを円滑に進めるために、ユニークな手当を支給している。どんな手当かというと……?(2021/2/26)

ノイマン型コンピュータの限界
ニューロモーフィックコンピューティングが今期待されているワケ
量子コンピューティングとともに、ニューロモーフィックコンピューティングの実用化が急がれている。両者の使い道の違いは何か。ニューロモーフィックコンピューティングが必要な理由とは何か。(2021/2/22)

au PAYの「たぬきの大恩返し」、すかいらーくグループで20%還元 2月12日から
KDDIは「たぬきの大恩返し」として、2月12日からガストやバーミヤンなど全国のすかいらーくグループで20%のPontaポイントを還元する。すかいらーくグループが提供する宅配サービスをau PAYで支払った場合も対象となる。(2021/2/10)

トヨタ、Auroraとロボタクシー製造で提携 年末にはテスト開始へ
トヨタ自動車、デンソー、自動運転システムの新興企業Aurora Innovationがロボタクシー(自動運転車によるタクシーサービス)向け車両開発・量産で提携した。Auroraのシステムを搭載するトヨタのミニバン「Sienna」をUberなど向けに量産する計画。(2021/2/10)

20年12月期:
日本マクドナルドHD、営業利益が過去最高 デリバリーなど需要増
日本マクドナルドホールディングスの2020年12月期通期の連結決算は、売上高が2883億円(前期比2.3%増)、営業利益が過去最高の312億円(同11.7%増)と増収増益だった。(2021/2/9)

自動車業界の1週間を振り返る:
単なる下請けと組んでも「アップルらしいクルマ」は作れないのでは
おはようございます。土曜日です。1週間、お疲れ様でした。今週は月曜から花粉が飛び始めたような気がします。憂鬱な季節のスタートです。(2021/2/6)

Uber、酒類宅配アプリのDrizlyを11億ドルで買収
Uberはアルコール飲料宅配アプリを手掛けるDrizlyを約1160億円で買収すると発表した。Drizlyはコロナ禍の巣ごもり需要で急成長した新興企業。将来的にはUber Eatsでビールやワインを宅配できるようにする計画だ。(2021/2/3)

東京都内3店舗から:
ローソン、Uber Eatsで医薬品のデリバリー開始 国内初
ローソンは2月4日から、「Uber Eats」で医薬品を届けるサービスを開始する。国内のUber Eatsで医薬品を取り扱うのは初めて。東京都内の3店舗から開始。49種類の医薬品を取り扱う。(2021/2/2)

ローソン、Uber Eatsで医薬品を配送 国内初
ローソンが、Uber Eatsを使った配送サービスの取り扱い商品に第2・3類医薬品を追加する。Uber Eatsが医薬品を取り扱うのは国内初という。(2021/2/2)

Uber、都内のタクシー配車サービスを拡大 日本最大のタクシー会社が参加
第一交通産業グループから80台を導入し、計約2100台のタクシーを運行。(2021/2/1)

経営資源を集中:
ドコモ、出前サービスから撤退 「dデリバリー」6月終了
NTTドコモが、出前・フード宅配サービス「dデリバリー」を終了。5月1日午前2時で注文を締め切り、6月30日午後1時に全機能の提供を終える。(2021/2/1)

自動車業界の1週間を振り返る:
決算発表シーズンがスタート、カーボンニュートラル戦略の表明も相次ぐ
おはようございます。土曜日ですね。1週間、お疲れさまでした。今週は、2021年3月期第3四半期(2020年4〜12月期)の決算発表がスタートしました。(2021/1/30)

仲里依紗、宿題でミス続きの7歳息子に怒り爆発 寝顔に反省「恋人とケンカした彼女みたいな気持ち」
同じ経験をした人に励ましの言葉も。(2021/1/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。