ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  U

  • 関連の記事

「Uber」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Uber」に関する情報が集まったページです。

コロナ禍も人気なのは、自宅で再現が難しい「ラーメン」店? 緊急事態宣言前後の「飲食店利用状況」が明らかに
テイクアウトは「新しい生活様式」として浸透。(2020/8/11)

Uber Eatsがサブスク開始 配送手数料を月額980円に
フードデリバリー「Uber Eats」の配送手数料を月額制にするサブスクリプションサービスが登場。合計1200円を超える注文の配送手数料を月額980円に固定できる。(2020/8/6)

最初の1カ月は無料! Uber Eats、配送手数料が月額980円になる「Uber Eatsパス」をスタート
たくさん利用する人は入ったほうが良さそう。(2020/8/6)

ゴーストレストランの「WE COOK」、ベトナム麺専門ブランド「PHO YOU」開始
外食事業を手掛けるWDI JAPAN(東京・港)は、自社の運営するゴーストレストラン「WE COOK」に、ベトナム麺を専門とする新ブランド「PHO YOU」を追加したと発表した。(2020/8/4)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork最高戦略責任者に聞く「コロナ時代のオフィス」とは?
WeWork Japanは、今年7月に新たなプランWe Passportを導入した。契約したプライベートオフィスに加えて、WeWorkが国内で展開する全ての拠点の共用エリアを利用できる。導入の狙いとコロナ時代のオフィスの在り方を聞いた。(2020/7/31)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork日本法人がコロナ禍でも拡大路線を続ける理由
コワーキングスペース大手のWeWorkが、2018年2月の日本進出以来、拠点の拡大を続けている。WeWorkとソフトバンクの合弁会社WeWork Japanは、20年7月現在で東京、大阪、福岡など6都市で33拠点を展開。WeWork Japan最高戦略責任者の高橋正巳氏に、「新時代の働き方」に向けた戦略を聞いた。(2020/7/30)

あらゆる法規制に対応する、本人確認ソリューションを実現:
PR:KYC/本人確認を追求するTRUSTDOCKが、ドコモの本人確認アシストAPIを導入した理由
オンラインで取引や手続きを行う際、必ず考えなくてはならないのが “本人確認”の問題だ。この本人確認に特化したソリューションを提供しているTRUSTDOCKが、NTTドコモの本人確認アシストAPIと連携する。TRUSTDOCKが本人確認を事業領域として創業した経緯、本人確認を取り巻く現状と未来、ドコモの本人確認アシストAPIと連携するに至った背景を追う。(2020/7/27)

業界最高のAIとおもてなし:
Uber Eatsを超える? フィンランド発フードデリバリー「Wolt」が躍進
フードデリバリーサービス「Wolt」が、日本で本格的にスタートした。フードデリバリーといえば「Uber Eats」や「出前館」などを想像する人が多いかと思うが、「Wolt」はどのような特徴があるのか。担当者に話を聞いた。(2020/7/23)

「ネットで料理配達を注文したことがある」19年より16.5ポイント増加 半数の人が感じた不満は?
MMD研究所が、インターネットでフードデリバリーサービスを利用したことがある人が2019年より16.5ポイント増の、46.4%だったと発表。半数の人が感じたサービスの不満とは?(2020/7/20)

アフターコロナで伸びる市場、沈む市場〜森永卓郎が予想
Go Toキャンペーンの効果は出る?(2020/7/19)

Twitterの有名人アカウント乗っ取り 社内の特権アカウントを悪用か
Twitterは、企業や有名人のアカウント乗っ取りについて、従業員が絡む「組織的なソーシャルエンジニアリング攻撃」だったとの見方を示している。(2020/7/17)

AppleやマスクCEOなど多数のセレブTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用される
Apple、イーロン・マスク氏、バラク・オバマ氏、一連の暗号通貨企業などのTwitterアカウントが乗っ取られ、暗号通貨詐欺に悪用された。Twitterが調査中だ。(2020/7/16)

「新時代」のマーケティング教室:
マーケティング1.0は、もう通用しないのか? 注意すべきナンバリングの「罠」
今やマーケティングは「4.0」の時代に。デジタルが大きな力を持つ今、マーケティングに必要なものとは? 東京都立大学で教授を務め、マーケティングに詳しい水越康介氏が1.0の時代から振り返り、解説する。(2020/7/8)

Uber、配達サービスのPostmates買収でUber Eatsのシェアを全米2位に
Uberが、配達サービスのPostmatesを約26.5億ドルで買収すると発表した。新型コロナで需要が伸びるフードデリバリーサービスUber Eatsの強化が目的。(2020/7/7)

「Uber Taxi」東京でもスタート 通勤需要見込む
タクシー配車サービス「Uber Taxi」が東京でスタート。タクシー会社3社と提携し、緊急事態宣言の解除によって増え始めた通勤での利用を見込む。(2020/7/3)

世相を反映:
大賞は“名ばかりイクメン”への皮肉 第4回「オリックス 働くパパママ川柳」に5万4610句の応募
第4回「オリックス 働くパパママ川柳」の入賞作品が決定した。過去最多となる5万4610句の応募があった。大賞となったのは……。(2020/7/2)

Netflix、元Apple Music責任者ボゾマ・セントジョン氏をCMOに任命
Netflixが新CMO(最高マーケティング責任者)にボゾマ・セントジョン氏を迎えた。Apple Musicの責任者として「WWDC 2016」を盛り上げ、UberのCBO(最高ブランド責任者)などを経験したマーケティングのベテランだ。(2020/7/1)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
どうして自動運転や電動化に取り組んでいるんですか?
何があなたの原動力ですか。(2020/6/24)

#Juneteenth(6月19日)を祝う米IT企業 TwitterやUberは今年から休日に
黒人男性ジョージ・フロイド氏の死を契機に人種差別反対運動#BLMが続く中、TwitterやUberなどの米IT企業が米国の奴隷解放記念日「Juneteenth(6月19日)」を今年から休日としている。(2020/6/20)

米国株、若者に人気 楽天証券では投資家が数倍以上に
日本人の投資といえば日本株が当たり前だった。ところが若者を中心に、米国株取引が急増している。楽天証券によると、同社で米国株を取引する人の数は、前年比で数倍以上に増加した。その背景には何があったのだろうか。(2020/6/19)

「リカちゃんイーツ」「リカペイ」でごっこ遊び リカちゃん人形がニューノーマル対応
タカラトミーが、着せ替え人形「リカちゃん人形」用の小物セット「リカペイでピッ! おかいものパーク」「リカちゃんイーツ おとどけスクーター」を発売。キャッシュレス決済やフードデリバリーサービスなど、新しい生活様式をごっこ遊びで体験できる。(2020/6/18)

LINE Payが「Payトクオンラインマラソン」開催 5加盟店以上の買い物で1000円オフクーポン
LINE Payは、6月15日〜6月30日に「Payトクオンラインマラソン」を開催。「LINE Pay」で支払ったショップ軒数に応じ、最大1000円オフのクーポンをプレゼントする。(2020/6/15)

新型コロナ禍のデジタルマーケター生き残り術【前編】
マーケターの雇用危機対策 マッチングサイトで急場をしのぐ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響でマーケティング業界も打撃を受けている。予算が削られ、人員削減も始まっている。こうした中、窮地に陥ったマーケターに救いの手を差し伸べる動きが出てきた。(2020/6/9)

スマホ決済6月のキャンペーンまとめ PayPayは最大1000%還元、オンラインやコンビニで最大10%〜20%還元も
6月のコード決済キャンペーンも、「d払い」「PayPay」「au PAY」の3キャリア陣営によるものが多い。PayPayは抽選で決済金額の最大10倍(1000%)のPayPayボーナスを付与するキャンペーンを展開している。au WALLET ポイントがPontaに統合されたり、楽天ペイアプリからSuicaを発行可能になったりと、キャンペーン以外での動きも多い。(2020/6/8)

モノプソニーって知ってる? 金融力を高めるスマホゲーム
企業が特定分野の生産を独占する「モノポリー」は、経済用語として有名だ。では、「モノプソニー」という言葉をご存知だろうか? 若年層の金融リテラシーを高めるためのゲーム「かぶポン!」のオンラインイベントが開催された。(2020/6/3)

PR:新システムの開発は不要 顧客とのやりとりにSMSやSNS、チャットを“シンプルに”導入できるソリューションとは
企業と消費者とのやりとりが急速にデジタル化している。スマートフォンで受け取れるSMSやチャット、SNSなど、さまざまなチャネルをうまく使い分けて消費者にアプローチするために、企業は何をすればよいのか。(2020/5/28)

「抽選の結果、チケットを用意できませんでした」 「食事の支度無理」を落選通知風に伝えるライフハック
冗談の通じる間柄だからこそのジョーク。(2020/5/27)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
首都高を自転車で走ってでも時間短縮したいか、不毛な配達をなくすには
おいしいものを食べたくてデリバリーを頼むんだから丁重に運んでほしいし、自分の代わりに誰かが遠くまで行ってきてくれてるんだから運んでくれる人が尊重されてほしい。そうじゃないなら自炊するほうがいい。(2020/5/27)

サイバーセキュリティマネジメント海外放浪記:
アフターコロナは、あなたが今どう過ごすかで変えられる
これまでの考え方や価値観でいたら思い付かないことができるし、社会がそれを許容するようになってきている。(2020/5/26)

石野純也のMobile Eye:
auのポイントに「Ponta」を取り込む狙いは? 課題はオンライン決済か
5月21日に、auのポイントプログラムがPontaに統合された。従来のau WALLETポイントは廃止になり、今後は、携帯電話回線の通信費や各種サービス利用料からの還元も、Pontaで行われる。ポイントプログラムを刷新したKDDIの狙いは会員基盤の強化にある。その詳細を見ていこう。(2020/5/23)

メカ設計メルマガ 編集後記:
「ステイホーム」をポジティブに! 自宅に3Dプリンタがある生活
楽しまないとやってられない。(2020/5/19)

WeWork投資は「私がばかでした」 赤字1.3兆円のSBG孫社長、巻き返しへ「用心しながら投資する」
ソフトバンクグループが2020年3月期の連結業績予想を発表。営業損益が1兆3646億円の赤字に転落した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「SoftBank Vision Fund」の投資先の市場価値が下落した。(2020/5/18)

Uber、ドライバーと乗客にマスク着用を義務付け 違反者はペナルティなしのキャンセル対象に
Uberが、ドライバー、Uberイーツの配送パートナー、ライダー(乗客)それぞれにマスクの着用を義務付ける(日本での実施時期は不明)。5月18日からマスク非着用のドライバーはサービスにアクセスできなくなる。(2020/5/14)

ローソンがUber Eatsサービスを関西圏に拡大 5月14日から大阪府内の50店舗で開始
神奈川県、京都府、兵庫県の店舗にもサービスを拡大予定。(2020/5/13)

日清の名店ラーメンデリバリー「RAMEN EX」スタート 「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」の味をレンチンで
注文はUber EATSか出前館にて。提供エリアは今のところ西麻布近辺のみで、大阪市内や福岡市内などに順次拡大予定です。(2020/5/11)

PayPayの累計決済回数が10億回を突破
PayPayの支払い累計決済回数が、5月9日に10億回を突破。2018年10月5日のリリースから、約1年7カ月での達成となる。(2020/5/11)

日清、ラーメンデリバリー開始 麺が伸びにくい技術で「一風堂」など有名店と共同開発
日清食品は、ラーメン配送サービス「RAMEN EX」の提供を始めた。Uber Eatsや出前館のアプリで注文を受け付け、麺が伸びにくいようにパッケージしたラーメンを届けるという。(2020/5/11)

新型コロナで伸びる飲食テイクアウト 市場拡大も夏場は食中毒警戒
新型コロナウイルスの感染拡大で飲食店が、テイクアウト市場に続々参入している。関連サービスも充実してきたが軌道に乗せるのは簡単ではない。夏場には食中毒が発生する恐れもあり、警戒が必要だ。(2020/5/11)

視点:
eVTOL 自動運転に見る新しいモビリティー事業化のカギ
モビリティーに限っても、ここ5年程度で技術革新に伴い、新しいサービスの実用化や実証実験が進んでいる。(2020/5/11)

雪国の朝にIT革命 「雪かきしてほしい人」と「雪かきバイトしたい人」をつなぐ除雪マッチングアプリが今冬登場
日雇いで気軽に依頼&お金稼ぎできる。(2020/5/8)

「8軒回って4688円」 ロンドン五輪フェンシング銀メダリストがUber Eatsでアルバイト、企業に支援してもらえるアスリート像を再考
行動大事。(2020/5/1)

今から“ポストコロナ”を見据えよ:
全社テレワークを「未来の強み」にどう変える? いま経営者に必要なこと【後編】
新型コロナウイルス感染症対策として、全社テレワークに移行する企業が増えている。終息の時期が見えない中、今までデジタル変革に挑んできた企業が模索できる「この先」と「新たな強み」の見つけ方とは。実際に全社テレワークを続ける経営者に知見を聞いた。(2020/5/1)

PayPay、5月4日から順次「Uber Eats」で利用可能に ミニアプリにも対応
「Uber Eats」のアプリやオンライン上の決済に「PayPay」が対応。5月4日に大阪府と京都府、5月8日に東京都、千葉県、埼玉県を除く全エリア、5月15日に東京都、千葉県、埼玉県で利用できる。6月以降には「ミニアプリ」に「Uber Eats」が追加される予定。(2020/4/28)

Uber EatsがPayPay決済に対応 6月からPayPayアプリ内からの注文も可能に
Uber Eatsの決済にPayPayが使えるようになる。全エリアが対応するのは5月15日から。(2020/4/28)

AppleやGoogle本社のあるサンタクララを含む7地区、シェルターインプレイスを5月末まで延期
Apple、Google、Twitter、Facebookの本社があるカリフォルニア州の7つの郡と市が、新型コロナ対策の屋内退避勧告(シェルターインプレイス)の期間を5月3日までから5月末までに延長した。開始したのは3月17日だった。(2020/4/28)

Instagram、飲食店から料理をデリバリー注文できるサービス開始
飲食店支援のために北米で提供されていたサービスが日本にも上陸。(2020/4/28)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
DXでスタートアップと同じ土俵に立つには、同じ道具、文化、体制の構築が必要
デジタル変革(DX)では、テクノロジーの活用ばかりが注目されているが、本質は顧客起点で自社のビジネスを見直し、スピーディーに顧客の期待に応える取り組みである。そのためには、自社をアジャイルな組織へと変革することが不可欠となる。(2020/4/27)

Uber、新型コロナ対策で食品以外も運ぶバイク便的サービス「Direct」と「Connect」開始
Uberが、新型コロナ対策の一環として、食品以外の市販薬や郵便小包などを小売店から一般ユーザー宅に配送する「Uber Direct」と家族や友人同士の物資配送を請け負う「Uber Connect」を一部地域で開始した。(2020/4/21)

期間限定:
吉野家が出前館とウーバーで送料無料キャンペーン 持ち帰りに続いてデリバリーを強化
吉野家がデリバリーの送料無料キャンペーンを実施。出前館とウーバーイーツが対象。イートインの需要減少を補えるか。(2020/4/13)

自治体では初:
神戸市、UberEatsと提携し飲食店支援 外出自粛受けデリバリー促進
神戸市がUberEatsと自治体初の提携。新型コロナで集客が激減した中小飲食店を支援する。配達の割引サービスを助成。(2020/4/10)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。