ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「寿司」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「寿司」に関する情報が集まったページです。

スシロー、くら寿司はコロナ禍でも加速 都心に出店攻勢
コロナ禍で苦境に立たされる外食産業だが、スシローとくら寿司は売上高が過去最高を記録し好調だ。以前から利益率向上に向け進めていた非接触化、省人化戦略が奏功した。(2021/1/20)

さんまの“包丁”に“かえる”のマグロ寿司 リアルな生き物と日用品を合体させた“ヘンな作品”が話題呼ぶ
この発想は新しい……!(2021/1/11)

FAニュース:
設置するだけで計測とデータ送信、35MPaの圧力測定に対応するIoT無線圧力センサー
横河電機は、産業用IoT向け無線ソリューション「Sushi Sensor」の新製品として、35MPaまでの圧力測定に対応する高圧レンジの無線圧力センサーを発売した。無線通信モジュールと圧力測定モジュールを組み合わせることで動作する。(2021/1/8)

スピン経済の歩き方:
なぜ「すしざんまい」は、マグロの初競りを自粛したのか
マグロの初競りで一昨年は3億3360万円――。驚くような落札額で世間をにぎわせてきた「すしざんまい」(運営:喜代村)が、今年のマグロ初競りを自粛した。なぜ自粛したのかというと……。(2021/1/7)

緊張しながら入店したら思ってたんと違う “昔気質のすし屋”を描いた漫画がナツカシス
サーモンキボンヌ。(2021/1/6)

今年のくら寿司はアマエビたっぷりの「アマビエさん巻」 定番の1匹そのままの「まるごといわし巻」もあるよ
124年ぶりに2月2日が節分です。(2021/1/4)

紀伊勝浦駅「さんま姿寿司」(650円)〜晩秋から初冬の熊野名物を駅弁で!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 紀伊勝浦駅「さんま姿寿司」(650円)です。(2021/1/4)

ブラザー、すしざんまいのペーパークラフトデータを配信 マグロを組み立てレッツ解体ショー
名物社長やマグロが載った年賀状テンプレートも。(2020/12/31)

コンビニとレストランが合体! ローカルチェーン「すしべん」はなぜ石川県にしかないのか
鮮度を重視した結果の石川ローカル。(2020/12/30)

かっぱ寿司、ロボットで飲み物お届け コロナ禍の“バイト不足”対策で
「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトが、自動走行ロボットを使って飲み物を提供する実証実験を開始。コロナ禍の影響で勤務を控えるアルバイトが増える中、人手不足の解消や店員の業務削減を目指す。(2020/12/25)

新津駅「塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司」(1100円)〜駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.21「三新軒」編(5))
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 新津駅「塩〆鯖と鮭の焼漬押し競寿司」です。(2020/12/20)

くら寿司・田中社長、省人化「最終的に2割削減できる」 完全非接触サービスも
来年末までに国内全店舗で計画している、自動受付案内機やセルフレジなどによって入店から会計まで店員を介さず利用できる完全非接触サービスと合わせて、段階的に進める。(2020/12/17)

ロボット配膳「焼肉の和民」、“非接触”セルフレジのくら寿司 コロナ禍の飲食店、勝機はIT&ロボット活用にあり
「和民」ブランドから「焼肉の和民」へ全面転換したワタミ。配膳ロボットなどを活用してコロナ禍の難局を乗り越えようとしている。今回はワタミを始めとする各社への取材を通じ、テクノロジーとビジネスアイデアで飲食業がどう時代を生き抜いていこうとしているのかを紹介したい。(2020/12/1)

週6〜7回利用した人も:
「Go To Eat」キャンペーン74%が利用 週に何回利用した?
「無限くら寿司」などさまざまな話題を呼んだ「Go To Eat」キャンペーン。オンライン飲食予約サイトを経由したポイント付与は、予算上限に達し各サイトで予約受付が終了した。現在までにどのくらいの人がキャンペーンを利用したのか。ROIが調査を実施。(2020/11/21)

東村山店:
くら寿司、「スマートくらレストラン」オープン 入店から退店まで非対面で利用できる仕組みとは
回転ずしチェーン「くら寿司」を運営するくら寿司は11月17日、入店から退店まで店員と対面せずに利用できる新店舗「くら寿司 東村山店」を開店した。くら寿司は、東村山店を、今後の標準店舗となる「スマートくらレストラン」の1号店としている。どのような設備が標準されているのだろうか。(2020/11/17)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
“無限くら寿司”と”無限かっぱ寿司”が終了  「Go To Eat」ポイント付与対象の予約受付が次々と締め切り
回転寿司チェーン「くら寿司」のオンライン予約を受け付けている「EPARK」は、「Go To Eat」キャンペーンのポイント付与の対象になる予約受付を、11月16日午後2時59分をもって終了した。(2020/11/16)

今日のリサーチ:
「ディズニー」「くら寿司」「オーケー」が躍進――C Space Japan「顧客体験価値ランキング2020」
C Space Japanが「顧客体験価値」によるランキングの日本版トップ50を発表。躍進ブランドに共通するのは「withコロナ」への迅速な対応と考えられます。(2020/11/12)

「ウニ3連続注文だと……!?」 営業が偉い人と高い寿司を食べる漫画が謎の緊張感と熱い駆け引きを繰り広げる
結局好きなように食べるのが一番。(2020/11/14)

いわき駅「さんまおから漬け寿司」(1000円)〜小名浜の伝統料理が駅弁としてリニューアル登場!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! 福島県・いわき駅「さんまおから漬け寿司」です。(2020/11/11)

今日のリサーチ:
Go To Eat利用で行きたいお店 「スシロー」「くら寿司」がツートップ――ONE COMPATH調べ
電子チラシサービス「Shufoo!」利用者を対象とした「Go To キャンペーン」に関する意識調査です。(2020/11/10)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
“トリキの錬金術”や“無限くら寿司”で課題噴出 Go To Eatが飲食店事業者を救わない、これだけの理由
“トリキの錬金術”や“無限くら寿司”などで多くの課題が出ているGo To Eat。不公平なばらまきとの指摘も多い。オンライン飲食予約事業では予約サイト事業者は儲(もう)かる一方、地方に住む高齢の経営者などには使いづらい制度だ。問題点を探った。(2020/11/4)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
かっぱ寿司も“無限”に!? 過熱する回転寿司チェーンの「Go To イート」対応
“無限くら寿司”というワードが大きな話題になっている。大手チェーンの「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトに「Go To イート」への対応を聞いた。(2020/11/2)

帝国データバンク調査:
上場外食企業、売り上げ回復基調に――鬼滅コラボ好調のくら寿司など好調
上場外食企業の売上高が回復基調。前年同月比の減少幅が縮小傾向に。『鬼滅』コラボ好調のくら寿司など前年比増。(2020/10/30)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
新ワザ「無限くら寿司」の本質が「マスク転売と同じ」と断言できるワケ
「トリキの錬金術」が規制されてまもなく、新たなGo To Eatの裏技「“無限”くら寿司」が発見された。くら寿司側が公式サイトで大きく画像を掲示しており、利用を促す姿勢が目立つ。しかし、実質無料となる理由は、政府が財源を支出しているからに他ならない。政府が懐を痛めるということは、私たちの納めた税金がこのような“裏技”に注ぎ込まれるということを意味する。(2020/10/30)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
“無限くら寿司”が話題 スシロー、はま寿司、かっぱ寿司など大手4社のGo To対応を聞いた
ネット上では「無限くら寿司」というワードが話題になっているーー。回転寿司チェーン大手4社の「スシロー」「はま寿司」「くら寿司」「かっぱ寿司」を取材すると、各社それぞれ対応が異なることが分かった。4社の対応を見ていく。(2020/10/26)

月刊乗り鉄話題(2020年10月版):
うまい・楽しい・懐かしい 「乗り鉄の宿命」と「ドラえもん電車つながり」で富山へ行ってきました
たった400メートルを乗りに行く、これが乗り鉄の宿命なのです。名物駅弁「ますのすし」のミュージアムにも行ってきたよ。旨かったです。(2020/10/24)

ここがヘンだよ「Go To Eat」:
「はま寿司」は食事券のみ、「ココス」は食事券と予約の両方 ブランドごとに「Go To Eat」への対応が異なるゼンショー
ゼンショーホールディングスに取材し、「Go To Eatキャンペーン」への対応をブランドごとに聞いた。(2020/10/22)

再成長できるか:
くら寿司が「Go To Eatキャンペーン」に参加 スシローとの方針の違いは
くら寿司が「Go To Eatキャンペーン」に10月19日に参加する。国内の全店舗が対象。スシローは10月14日から順次対象となる店舗を増やしているが、方針の違いはどこにあるのか。(2020/10/19)

10月17日スタートの「超PayPay祭」に大手加盟店が参加 「ガスト」や「はま寿司」など
10月17日〜11月15日に開催される「超PayPay祭」において、「ガスト」「はま寿司」「牛角」など大手加盟店の参加が決まった。(2020/10/15)

イノベーションのレシピ:
くら寿司はなぜ半年で非接触型サービスを導入できたのか
回転ずしチェーンを展開するくら寿司は、池袋サンシャイン60通り店に、入店から退店まで顧客が店員と対面することなく、すしの提供をはじめとするサービス提供が可能となる「非接触型サービス」を導入した。このような非接触型サービスの導入は「大手外食チェーンで初」(同社)だという。(2020/10/15)

感染予防もアピール:
スシローが「Go To Eat キャンペーン」に参画 新潟、愛知、大阪などが順次対象に
スシローが「Go To Eat キャンペーン」に参画する。10月14日には新潟県が、16日からは大阪府や愛知県などが対象となる。感染予防に取り組む姿勢も打ち出し、客数増を狙う。(2020/10/14)

「近づけない、集めない」 時代を生き抜く、企業の知恵:
くら寿司が完成させた「非接触型サービス」 触れずに操作できるセルフレジや案内システムを導入
くら寿司は「非接触型サービス」を先行導入した店舗を公開した。直接触れずに操作できるセルフレジなどがある。今後、同様の店舗を増やしていく考えだ。(2020/10/14)

和食さと、しゃぶしゃぶ食べ放題に「北海道産牛ロースの炙り寿司(ずし)」を追加 狙いは?
「和食さと」は、しゃぶしゃぶ食べ放題「さとしゃぶ」に、国産牛も食べ放題の新メニュー「北海道産国産牛スペシャルコース」(3690円、税別)を追加した。同日から食べ放題以外にもランチメニューやグランドメニュー、そしてテークアウト商品の新メニューも開始。その狙いを担当者に聞いた。(2020/10/12)

富山駅・源「ますのすし・うま煮セット」(2950円)〜大切な人の贈り物にも駅弁! 源の通信販売
(2020/9/30)

富山駅「ますぶりすし重ね」(3000円)〜富山名物「ますのすし&ぶりのすし」を一度にいただくことができる駅弁
(2020/9/27)

富山駅「ますのすし(二重)」(2900円)〜「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(vol.8「源」編)
(2020/9/21)

光のDeFi、闇のDeFi 1週間で14億円を手にした”寿司”スワップの芸術的手法
暗号資産において2020年のトピックは分散型金融(DeFi)だ。夏以降、DeFi関連のトークンが急速な盛り上がりを見せ、DeFiに費やされる資金も急速に増加している。一方で、この盛り上がりで思い出すのは、17年に大ブームを巻き起こしたICO(イニシャル・コイン・オファリング)だ。1週間で、コピーしてトークンを売り出し、売り抜けるという、芸術的な手法を取ったスシ(寿司)スワップを例に、DeFiのブームの光と闇を探る。(2020/9/19)

“寿司のシャリ”みたいなモフモフの正体は……? おいしそうな猫ちゃんに「笑った」「何のせよう?」の声
酢飯かな?(2020/9/18)

期間限定:
スシローが持ち帰り専門店をオープン 12貫で550円の限定商品で新たな需要に対応
スシローの持ち帰り専門店がオープンする。高まるテークアウト需要に対応する。12貫で550円(税別)の限定商品などを用意した。(2020/9/15)

劇場版公開記念:
くら寿司が「鬼滅の刃」をモチーフにした商品発売 タイアップ企画6月に続き2回目
くら寿司は「鬼滅の刃」のキャラクターをモチーフにした商品4品を期間限定で発売する。また、一部店舗では、従業員が登場キャラクターの法被を着用して業務にあたるという。6月に実施したタイアップ企画では、平日の売り上げが過去最高を記録した。(2020/9/10)

伊豆急下田駅「金目鯛押寿司 匠の三種」(1300円)〜「キンメ電車」で味わいたい! 金目鯛の駅弁
チョットいい駅弁。東伊豆の海を眺めながらいただきたい伊豆急行線の駅弁といえば、やっぱり「金目鯛押寿司」です。(2020/9/9)

「これは天才的発想」「超かわいい」 回転寿司マシンでエサを食べるカエルさんたちが楽しそう
フードファイター並の食べっぷり!(2020/9/7)

新津駅「海の彩」(1030円)〜新潟の美しい日本海を思い浮かべていただきたい駅弁
食欲をそそる酢飯の上に、一面の鮭そぼろ、いくら、昆布が和えられた数の子、貝柱! 錦糸玉子の黄色と相まって、華やかな彩りを楽しめるお寿司です。(2020/9/4)

担当者との打ち合わせが必要:
かっぱ寿司が「出張回転寿司サービス」を開始 自宅に回転レーンを持ち込む
かっぱ寿司が「出張回転寿司サービス」を期間限定で開始。寿司職人と助手がお客の家に回転レーンやネタなどを持ち込む。コロナ禍で外出の機会が減ったお客の利用を見込む。(2020/9/2)

箱根湯本駅「はこねいなり」(670円)〜まもなく半世紀! 箱根湯本のロングセラー
経木香るふたを開けると、4つのいなり寿司。箱根の温泉宿で満たされた心を邪魔しない黒子感がロングセラーの秘密なのかもしれません。(2020/8/29)

顧客とのエンゲージメントを築く:
「スシロー」「Chompy」に学ぶ テイクアウトやデリバリーが伸長する飲食業界のアプリ活用術
コロナ禍で飲食業界は大きなダメージを受けたが、一方でテイクアウトやデリバリーの利用は拡大している。その状況を最大限に生かし、将来につながるリターンを得るためには、どのような戦略を打ち出すべきなのか。(2020/8/24)

タピオカドリンクでコラボしていた:
スシローが“おしゃれすぎる”台湾茶専門店に挑戦 台湾企業と「Sharetea」の日本1号店をオープン
全世界で500店舗以上を展開する台湾茶専門店「Sharetea(シェアティー)」の日本1号店がオープン。スシローグローバルホールディングスの子会社と台湾企業の合弁会社が運営する。(2020/8/20)

「おすしくださいニャー!」→猫パンチ! 後ろからおねだりし続ける猫ちゃんがおちゃめでかわいい
おすしをおひとつくださいニャ。(2020/8/1)

コロナ禍の影響も:
焼き肉と寿司はどちらが人気? 「2020年上半期によく食べたメニュー」ランキングをぐるなびが発表
ぐるなびが「2020年上半期によく食べたメニュー」と「2020年下半期に食べたいメニュー」のランキングをそれぞれ発表。焼き肉と寿司ではどちらが人気なのか。(2020/7/31)

なんば日本橋店:
くら寿司、新型コロナ対応型の新店舗オープン 特徴は?
回転ずしチェーン大手のくら寿司は27日、新型コロナウイルス対策を強化した新店舗「くら寿司なんば日本橋店」をオープンした。(2020/7/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。