ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フリマアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フリマアプリ」に関する情報が集まったページです。

倒産も過去最少:
「鬼滅の刃」特需で書店市場が4年ぶりに拡大か 帝国データバンク調べ
帝国データバンクによると、新型コロナウイルス感染拡大で自宅で過ごす時間が増えたことや「鬼滅の刃」のヒットで書籍や付録グッズ販売が好調なこともあり、2020年は4年ぶりに市場が拡大する可能性があるという。(2020/11/24)

現地取材を敢行:
鬼滅ブームが観光ビジネスに一石 JR東やJR九州が鬼滅列車で続々コラボ
『鬼滅』効果は企業活動にも多大な影響を及ぼしている。JR九州は「SL鬼滅の刃」を、熊本駅から博多駅の間を11月の土日祝日に走らせた。JR東日本でも『鬼滅の刃』とコラボしたSLを走らせている。(2020/11/20)

PR:発送は「ポストにポン」と入れるだけ! メルカリの新配送サービス「ゆうパケットポスト」を渋谷109前で試してきた
本や雑誌、薄手の衣類を送るのにちょうどよさそう。(2020/11/20)

キャリアニュース:
副業する人の本業は「製造業」が最多、人気の仕事はアンケートモニター
ゼニスが、現在副業をしている男女を対象とした「副業に関する調査」の結果を発表した。副業のきっかけは「収入額を増やしたかった」という回答が最も多く、人気の副業は男女ともに「アンケートモニター」だった。(2020/11/19)

メルカリ、「らくらくメルカリ便」も置き配に対応 非対面での配送を強化
メルカリとヤマト運輸が提供する「らくらくメルカリ便」が置き配に対応。11月19日の午後1時にスタートする。ユーザーや配達員が新型コロナウイルスに感染するリスクを抑える。(2020/11/18)

SIE、PS5の高額転売問題でメルカリに意見申し入れ メルカリはどう動く?
現状メルカリは「出品禁止は考えていない」というスタンスでしたが……。(2020/11/16)

個人で月商100万円も:
アパレル「在庫ビジネス」大活況 背景に何が?
アパレル産業の不振が深刻化する中、売れ残りの在庫を買い取って安値で販売するビジネスが活況を呈している。(2020/11/15)

ユニクロの人気コラボ商品「+J」、早速メルカリに登場 2万5000円→10万円の高額出品も
ユニクロがファッションデザイナーのジル・サンダー氏とコラボレーションした商品を発売したことを受け、「メルカリ」で高額出品が相次いでいる。(2020/11/13)

「ヤフオク!」がPS5の高額出品に警告 ガイドラインに抵触する場合は出品停止
定価の倍近いの価格設定や、発売前の出品が相次いでいます。(2020/11/12)

異例の品薄:
定価の2倍以上で転売! PS5、予約抽選で1000倍の店も
ソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売した「プレイステーション5」は、一部の店舗で予約の抽選倍率が100倍になるなど、事前予約で完売し、発売当日に小売店での店頭販売が実施されないほどの異例の品薄となっている。(2020/11/12)

「おそ松さん」コラボカフェの商品、発売前にフリマアプリに 運営元「生産工場スタッフの不正」と謝罪
コラボカフェで販売予定の商品がフリマアプリに出品されていました。(2020/11/11)

メルカリ、置き配に対応 「ゆうゆうメルカリ便」で非対面配送の利便性を強化
メルカリが置き配の対応を始めた。日本郵便と提供する配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」で発送される商品が対象。ユーザーがメルカリアプリで購入した商品を非対面で受け取れるようになる。(2020/11/11)

ジュノンボーイ“W受賞”の坪根悠仁、黒髪から金髪にチェンジ 朝ドラとは真逆な姿に反響
「エール」では寅田熊次郎役で出演。(2020/11/6)

メルカリ、ポスト投函で発送OKに 非対面の配送を強化
メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」の商品を郵便ポストから発送できるサービスを発表。4日の正午から提供する。非対面での発送を可能にし、利用者が新型コロナウイルスに感染するリスクを減らす。(2020/11/4)

「ラクマ」が出品代行に対応 価格設定、撮影、出品、発送を丸ごと“外注”
楽天が「ラクマ」で、出品代行サービス「ラクまるっと」を開始。ユーザーが指定の集荷センターに商品を送ると、代行業者が査定して価格を決め、写真を撮って出品する。(2020/10/29)

PayPayフリマ、売値を決めずに出品できる「価格おまかせ出品」を実装 「これ売れる?」と迷った時に便利そう
「値下げ交渉」もなくなるかも。(2020/10/22)

PayPayフリマ、価格を設定せずに出品できる新機能 買い取り側が希望額を提案
「PayPayフリマ」に、価格を設定せずに商品を出品できる新機能。価格は購入希望者から出品者に提案する。出品者が24時間以内に提案を承諾すると価格が決定する。(2020/10/22)

閣僚の名刺や甲子園の土も出品、フリマサイトの薄い線引き
フリーマーケットサイトで近年、甲子園の土や政治家の名刺など、非売品であるはずの物品が頻繁に取引され是非をめぐる議論が活発化している。専門家は「健全なマーケットを維持するという意識を利用者に浸透させることが重要だ」と訴えている。(2020/10/21)

「ワイヤレスイヤフォンを線路内に落とさないで」 JR東日本が11月からキャンペーン
JR東日本は11月から東京支社管内の全78駅を対象に、線路内へのワイヤレスイヤフォンの落下防止を呼びかけるキャンペーンを始める。ワイヤレスイヤフォンに特化した防止キャンペーンは初。12月27日までの期間中、駅の構内放送、SNSなどで防止を呼び掛ける。(2020/10/15)

「これ偽物です」 楽天、「ラクマ」の出品に著作権侵害などを簡単に申告できる専用フォームを開設
楽天のフリマアプリ「ラクマ」に出品された偽造品に対し、権利者が申告するための専用フォームを楽天が開設した。これまでのメール申請から手続きを簡単にすることで、不正な出品の取り締まりを強化したい考え。(2020/10/12)

ブラウン管テレビを改造して“24時間生放送”にした水槽が最高におしゃれ 「まるで8k画質」「憧れる」
いつまでも見てられそう。(2020/10/9)

「新時代」のマーケティング教室:
デジタルで「4P」はどう変わる ウーバーイーツがけん引する、「流通」政策の今
マーケティング理論として知られる「マーケティング・ミックス」(4P)。デジタル時代にどう変わっている? 東京都立大学経済経営学部の水越康介教授が解説する。(2020/10/8)

メルカリ約30分間ダウン メルペイにも影響、「レジで困った」の声
「メルカリ」が6日夕刻、約30分間にわたって利用しづらい状態に。「メルペイ払いしようとしたら使えなくて困った」といった声も。(2020/10/7)

メルカリ、値引きの提案機能を終了 14日から順次
メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」で、出品者に値引きを提案できる「オファー」機能を終了すると発表。10月14日午後3時ごろから段階的に停止する。(2020/10/2)

今日のリサーチ:
「中古品の購入・使用への抵抗感」が増加 コロナ禍の影響か――メルカリ調査
メルカリによる定点調査。利用者が増え続けるフリマアプリですが、コロナ禍の消費者心理を物語る変化も見られます。(2020/9/29)

首相ゆかりの地に「スガノミクス特需」! 「菅さんのパンケーキ」など売り切れ続出
菅義偉首相ゆかりの地が祝賀ムードに色めき立っている。地元選挙区の横浜市や出身地の秋田県では、首相のイラストなどをあしらった名産菓子が売り切れ続出となった。パンケーキや著書など関連商品も人気と、「スガノミクス特需」が活況だ。(2020/9/23)

「勤務地条件廃止」で応募者急増 GMOペパボが2日で“全社リモートワーク化”できたワケ
「採用の勤務地条件を撤廃しました。全国から入社いただけます」──そんな大胆な取り組みで注目を集めたGMOペパボ。コロナ禍の働き方に悩む企業が多い中、あっという間のリモートワーク化はなぜ実現できたのか。(2020/9/18)

メルカリで「売れる商品画像の撮り方」って? すぐに使える簡単撮影テクニック5選
ちょっとしたコツできれいな写真が撮れます。(2020/9/15)

メルカリの出品に「国勢調査員の手提げ袋」 総務省が取り下げ要請
高市総務相が、国勢調査員が持っている手提げ袋がフリマアプリ「メルカリ」で出品されていたことが分かったと明らかにした。同省はメルカリに出品の取り下げを要請した。(2020/9/15)

金田朋子と森渉、フリマアプリで2度の詐欺被害 「人の弱みにつけ込んでくるのがすごい悪質」「入念にチェックしたつもりが……」
YouTubeを通して詐欺被害を報告しています。(2020/9/13)

メルカリ、リコール品の注意喚起を行うサービス 出品者・購入者へ直接通知
メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」で出品された商品のリコールなどが発生した際、該当商品の出品者・購入者へ注意喚起を行うサービスの提供を始めた。製造・輸入事業者がリコール情報をメルカリへ提供し、メルカリが出品者・購入者へ通知する。(2020/9/7)

今日のリサーチ:
メルカリと博報堂生活総合研究所の共同調査で判明 「ESG」などフリマアプリが生み出す経済+αの価値
博報堂生活総合研究所 上席研究員の酒井崇匡氏とメルカリジャパンCEOの田面木宏尚氏によるパネルディスカッション「フリマアプリが生み出す消費の対流と循環型社会」のハイライトをお届けします。(2020/9/3)

製造終了の「ようかいけむり」、メルカリなどで高額出品相次ぐ 10倍以上の価格の出品も
「メルカリ」などのフリマアプリで、製造終了が発表された「ようかいけむり」の高額出品が相次いでいる。販売元の1つである堀商店は「良識あるお取引をお願いします」と呼び掛けている。(2020/9/3)

今日のリサーチ:
フリマアプリの取引、約半数に世代間の「おさがり」「逆おさがり」構造――メルカリと博報堂生活総合研究所調査
フリマアプリの利用層は年齢や性別を越えて拡大し続けています。そうした中でどのような取引構造が生まれ、どのようにモノが循環しているのでしょうか。(2020/9/1)

総合1位は「メルペイ」、10〜20代は「LINE Pay」 オリコンのスマホ決済満足度調査
オリコン エムイは、9月1日に「スマホ決済サービス」の満足度調査について発表。総合1位は「メルペイ」で、フリマアプリ「メルカリ」利用者から高評価に。10〜20代の1位は「LINE Pay」、男女別では男性1位が「d払い」、女性1位が「モバイルWAON」となった。(2020/9/1)

メルカリの取引、年下の出品を年上が買う“逆お下がり”が多数 調査で明らかに
「メルカリの取引では、年下の出品者から年上の購入者が商品を購入する“逆お下がり型”が、年上から年下が購入する“お下がり型”よりも多い」という調査結果を、メルカリ総合研究所と博報堂生活総合研究所が発表した。(2020/8/31)

フリマアプリ3社:
マスク転売規制解除後も「メルカリ」や「ヤフオク!」が出品禁止を続ける理由
8月29日からマスクやアルコール消毒製品の転売規制が解除された。一方でメルカリなど3社は、引き続き出品を禁止している。政府より「安定的な供給に配慮」するよう要請されたという。(2020/8/31)

メルカリ、売り上げを自治体に寄付できる新機能 鎌倉市、瀬戸市を対象に9月から
メルカリが9月1日に、ユーザーが自治体に売り上げを寄付できる新機能をリリースする。社会貢献活動の一環で、第1弾は神奈川県鎌倉市、愛知県瀬戸市からスタートする。今後も寄付先の拡充を図る方針。(2020/8/27)

メルカリの売上金をアプリから寄付できる 「メルカリ寄付」9月1日からスタート
サービス開始は防災の日に合わせたとのこと。(2020/8/27)

メルカリ、ブランド名を許可なく使う商品説明を禁止に 「鬼滅風」「ディズニー風」など
メルカリが、商品名や商品説明に権利者の許可なくブランド名やキャラクター名を記載することを禁止。ハンドメイド品などの商品説明に漫画のキャラクター名を付けて出品する例が増えており、これらの商品を規制する。(2020/8/26)

ヤフオク!、消毒液・マスクの出品を引き続き禁止 転売規制解除後も、メルカリやラクマに並び
ヤフーが、オークションサイト「ヤフオク!」へのマスクや消毒用アルコールの出品を、政府が転売規制を解除した後も引き続き禁止することを発表。政府からマスクなどの安定した供給に配慮するよう要請されているためという。(2020/8/26)

ヤフー・LINEが目指すスーパーアプリとは 生活サービス、一括で提供
ZホールディングスLINEの経営統合計画が進んでいる。2021年3月をめどに誕生する企業が目指すのは、生活に必要なあらゆるサービスをスマートフォンのアプリ1つで提供する「スーパーアプリ」だ。(2020/8/26)

メルカリ、転売規制の解除後もマスク・消毒液を出品禁止に
メルカリが、政府による転売規制の解除後も、マスクや消毒用アルコールの出品を禁止すと発表。政府は8月29日にこれらの転売規制を解除する。(2020/8/25)

ヤマト運輸、「置き配」ヤフオクにも コロナ対策で非対面配送強化
新型コロナウイルスの感染防止のため、人同士の接触を減らそうとヤマト運輸は今秋から「置き配」サービス「EAZY」(イージー)を「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」に導入する。コロナ禍でネット通販の利用が増加していることなどが背景。6月には「ZOZOTOWN」に先行的に導入していた。(2020/8/25)

ヤフオク!とPayPayフリマで:
ヤフーとヤマト運輸、「ネコポス」の送料を値下げ 非対面の配送を推進
ヤフーとヤマト運輸は、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」の中で提供している、配送サービス「ネコポス」の送料を9月1日から税込170円に改定する。ポスト投函型の「ネコポス」は、購入者と配達員の接触が避けられることから、4月から7月までの取り扱い量が、前年比で47.9%増加。秋には、置き配や対面受け取りなど、購入者の希望で受け取り方を選択できるサービスを「ヤフオク!」「PayPayフリマ」に導入予定。両社では今後も非対面型の配送推進を進めたい考え。(2020/8/24)

電力各社の「鉄塔カード」静かなブームに ネットでは10倍価格で取引も
全国各地の送電鉄塔を題材にした「鉄塔カード」が静かなブームとなっている。鉄塔写真に説明文が添えられたカードは数量限定配布のため入手困難で、インターネット上では元値の10倍以上で取引されることもあるほどだ。(2020/8/24)

フリマサイト「ラクマ」での“直接取引詐欺”に注意! 被害者とラクマ運営への取材で手口浮き彫りに
口座振り込みや代引きを求める直接取引には絶対に応じないでください、(2020/8/23)

ため息:
レジ袋有料化で目立つマイバッグ万引 需要増のスーパー苦慮
7月のレジ袋有料化に伴い、スーパーなどで持参のマイバッグを使った万引が目立ってきた。店員の目を盗み、レジを通していない商品をマイバッグに入れる手口で、精算済みかどうか判別が難しい。(2020/8/19)

メルカリ、台湾の大手マーケットプレース「Shopee」と連携 海外在住でも商品買いやすく
フリマアプリ「メルカリ」に出品された一部商品を台湾や東南アジア地域向けのECサイト「Shopee」上で閲覧、購入できるサービスをメルカリが開始。台湾を皮切りにグローバル展開を強化する。(2020/8/12)

メルカリ、フリマ出品のコツを教える生放送 リアルタイムで質問も受け付け
メルカリが、「メルカリ」の出品方法や出品前商品の手入れなどを教える生放送番組を20日からYouTubeで配信すると発表した。配信中はリアルタイムに質問も受け付ける。(2020/8/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。