ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「フリマアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フリマアプリ」に関する情報が集まったページです。

ジャニーズ海賊版DVDを販売した女性が書類送検 1本300円で計1700万円売り上げ
「ジャニーズ WEST」のコンサートDVDを無断で複製し、Twitterで販売していた福岡県の女性を、鹿児島県警が著作権違反の疑いで鹿児島地方検察庁に書類送検した。(2021/12/1)

USJとメルカリが「マーケットプレイスの共創に関する覚書」を締結 物販品・チケット類の高額転売・買い占め防止のため連携
これは期待。(2021/11/22)

【犬のホロリとした話】高齢ワンコが昔よく遊んだボールを持ってきて…… 遊びに誘う理由に涙腺が崩壊した話
泣かずにはいられない。(2021/11/15)

メルカリで不正ログイン被害 一部加盟店でメルペイ決済を制限 同様の事案は6月にも発生
メルカリは、一部ユーザーがアカウントに不正ログインされ加盟店で不正に決済される被害があったため、一部加盟店でメルペイ決済の利用を制限した。被害件数、被害額は明らかにしておらず、対象加盟店は非公開、制限解除の時期は未定としている。(2021/11/12)

Kaggle入門:
Kaggle Grandmasterへの道 〜 データサイエンティスト“最高峰”を目指す
2021年度リクルート入社の2人のKaggle Grandmasterにインタビュー。Kaggle Grandmasterを目指すために意識しておくべきポイントや戦略について解説する。これを読んで、データサイエンティストとして“最高峰”の称号を目指そう。(2021/11/8)

メルカリ、小笠原海底火山噴火の軽石を出品禁止 「成分が分からず安全性不明」
メルカリが小笠原諸島の海底火山噴火により発生したとみられる軽石の出品を禁止すると発表した。軽石の成分が分からず安全性が不明のためとしている。(2021/11/5)

急成長するBNPLの業界見取り図:
国内BNPLと分割払いとの違いはどこにあるのか? 【前編】
近年、後払い決済サービス(以下、「後払い」)の伸長が著しい。ECにおいて主要な決済手段として使われているのはクレジットカードだが、近年、「後払い」がユーザーにとって極めて身近な存在となりつつある。(2021/11/2)

話題の“Appleの布”は入荷3カ月待ち 1枚1980円、メルカリでは1万円超で取引も
「Appleが布を発売するなんて」と話題になったポリッシングクロスは、現在入荷3カ月待ち。メルカリでは定価の4倍ほどで取引されている。(2021/11/1)

メルカリ、自社物流網を構築する新会社「メルロジ」設立 メルカリポストなど起点に
メルカリが、物流サービスの企画開発、運営を手掛ける完全子会社「メルロジ」を設立した。効率的な物流網を自社独自に構築し、これまで配送業者に頼っていた作業をメルロジ側で負担。新サービスのリリースなど顧客体験の向上を目指す。(2021/10/28)

300人に聞いた:
「好みじゃないプレゼント」を売った経験がある人は77% 送り主にばれたケースは?
クオーレは、好みではないプレゼントを受け取った経験や、そのプレゼントの行方について調査を実施した。自分の好みではないプレゼントを売った経験がある人は77%いることが分かった。売った理由や、ばれたことがあるかを聞いた。(2021/10/23)

副業の月収も調査:
「副業を認めている企業」の割合が多い地域1位は関東 最下位は?
パーソルキャリアは、ビジネスパーソンを対象に、最新の副業実態について調査を行った。地域別で副業が認められているか聞いたところ、認められている割合が最も多いのは関東だった。最下位の地域は?(2021/10/19)

【猫のホロリとした話】フリマアプリで猫用おやつを買ったら…… 高齢猫への大きな愛を感じて感涙した話
ジーンときた。(2021/10/19)

今日のリサーチ:
化粧品の二次流通市場規模は推計1555億円――メルカリとアイスタイル調査
二次流通市場購入者の40.1%が、使ったことがない化粧品を試すための“トライアル消費”を実施。一次流通市場への消費喚起効果は年間205億円。(2021/10/14)

メルカリ「きのこ」の取引に注意喚起 「無許可採取は犯罪」
「天然」「朝どり」などをうたうきのこや山菜がメルカリで販売されているが、正規の手続きを経て採取されたものかどうかは確認しづらい。メルカリは「無許可で森林から山菜やきのこを採取すると森林窃盗罪」に当たるなどと注意喚起している。(2021/10/14)

メルカリ、台湾の大手ECサイトと提携 CtoCの越境販売を強化
メルカリが、台湾の大手ECサイトを運営する、PChome Onlineグループ(PChome)傘下の比比昂(Bibian)と業務提携したと発表した。CtoCでの越境販売を強化するのが狙い。(2021/10/12)

マジック:ザ・ギャザリング:
1枚3000万円の激レアも コロナ禍で“トレカブーム”が再来しているワケ
値動きが発生する資産の中には、株、為替、不動産などさまざまなものがあるが、意外なアイテムが仲間入りしようとしている。それが「トレーディングカード」だ。(2021/10/12)

“売れる商品リスト”入り 「メルカリ入門キット」セブン-イレブンで発売
メルカリの始め方を解説したテキストとクッション封筒などをセットにした「メルカリ入門キット」がセブンで発売。198円。(2021/10/11)

10日から「デジタルの日」 ECセールやオンラインイベント開催
9月1日にデジタル庁が発足し、10月10、11日は初めての「デジタルの日」となる。デジタル関連サービスや機器の便利さを実感できる日として、多くの企業が協賛しており、特設サイトを設けたり、ネット通販サイトなどでキャンペーンを実施したりする。このほかにも政府や自治体などがオンラインイベントを開き、デジタル化の普及を促進する。(2021/10/10)

B2Cに本格参入:
メルカリ内にネットショップを開設できる「メルカリShops」、全事業者に提供開始 値下げ交渉に応じる必要なし
メルカリ子会社のソウゾウは、事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」(メルカリショップス)の本格提供を始めた。期間限定で、通常10%の販売手数料を無料にするキャンペーンの実施も併せて発表した。(2021/10/7)

メルカリ、9月単月で月間利用者数2000万人を突破
 メルカリは10月5日、フリマアプリの月間利用者数が2021年9月単月で2000万人を突破したと発表した。(2021/10/7)

メルカリ内でショップを開ける「メルカリShops」開始 値下げ交渉なしで販売可
メルカリ子会社のソウゾウが、フリマアプリ「メルカリ」内でネットショップを開設できるサービス「メルカリShops」の提供を、全ユーザー向けに始めた。開設は無料で、販売手数料は売上金の10%。個人間取引と違って値下げ交渉に応じる必要がない点が特徴という。(2021/10/7)

初の取り組み:
メルカリ、東京・表参道にファッション特化の実店舗を期間限定オープン 11月25日から3日間
メルカリが、東京・表参道にファッションに特化した実店舗「サステなストア」を11月25日から27日の期間限定でオープンする。10月5日からフリマサイト「メルカリ」(PC、iOS/Android、無料)で出品アイテムの受け付けを始めた。(2021/10/5)

粘着力2倍「ドットライナー 強力に貼る」発売 フリマ商品発送時、厚い封筒もはがれない
コクヨの「ドットライナー」に、粘着力を2倍に高めた「強力に貼る」登場。フリマアプリで売れた商品の発送などにも。(2021/10/5)

商品持ち込むだけでヤマトが梱包代行 「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で実証実験、都内6カ所で
ヤフーは、「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」で商品の梱包代行サービスの実証実験を始めると発表した。ヤマト運輸の都内6拠点で受け付ける。(2021/9/30)

高額転売続く「生ジョッキ缶」 メルカリに「価格急騰、冷静な判断を」表示 アサヒビールと連携
(2021/9/29)

SDGsも追い風:
実は拡大が続く「リユース市場」 将来は“新品”を上回ると確信できる理由
日本の中古市場が拡大している。細分化・専門化しているのが特徴だ。今後、新品を中心に販売するタイプではなく、リユースを中心とした中古品市場が小売りの中心になるかもしれない。(2021/9/28)

メルカリ、マルイ通販とデータ連携 通販で買った品の“メルカリ価格”表示、出品促す
メルカリが丸井ECサイトとデータ連携。ECからメルペイ決済で買った商品をメルカリアプリに表示し、使い終わった品の出品を促す。(2021/9/24)

サラダ専門店:
キャッシュレス決済が顧客体験向上を生み出す──CRISP宮野代表に聞く
“コネクティッド・レストラン”の構築を目標に2014年に起業されたCRISPは、セルフレジシステムの活用、グループオーダー、サブスクリプションと拡大を続け、同社製のセルフレジシステムは他社への販売も行う。顧客接点の作り方や、テクノロジーを活用したサービス向上の手法、将来の展開などを宮野浩史社長に聞いた。(2021/9/24)

「iPhone 13」シリーズを試す 動画撮影が驚くほど楽しく、Proならではの新機能も魅力
「iPhone 13」シリーズの発売に先立ち、4モデルの実機を試すことができた。デザインは先代のiPhone 12シリーズを継承しており、ノッチはやや小さくなった。カメラは新機能の「フォトグラフスタイル」と「シネマティックモード」が利用可能になり、Proは3倍の望遠カメラとマクロ撮影を使えるのが特徴だ。(2021/9/21)

転売目的のユーザーは会員登録を取り消し プレミアムバンダイが規約変更
バンダイナムコグループのBANDAI SPIRITSが、会員制ECサイト「プレミアムバンダイ」の規約を変更し、転売や営利目的でサービスを利用するユーザーを、会員登録取り消しの対象にすると発表した。9月28日から新しい規約を適用する。(2021/9/15)

出品は削除:
「転売やめて!」 安全安心な旅を証明する無償の「リストバンド」 フリマアプリに出品
PCR検査やワクチン接種の証明の申告を元に沖縄を訪れる観光客に配布している「ブルーリストバンド」が、フリマアプリで転売される事態が続いている。プロジェクトの事務局は……。(2021/9/9)

メルカリ「酸素缶」出品禁止 高額転売続出していた パルスオキシメーターやペットの療法食も
メルカリが「酸素缶」や「パルスオキシメーター」(家庭用)、「犬猫療法食」を出品禁止に。高額転売が目立っており、メディアや関係者に批判されていた。(2021/9/2)

「メルカリボックス」、10月にサービス終了 ユーザー同士の質問&回答サービス
メルカリが、フリマアプリ「メルカリ」についての疑問をユーザー同士で質問・解決するサービス「メルカリボックス」を10月28日に終了する。「メルカリグループ全体で経営資源を集中する」という。(2021/8/30)

22年1月から:
ヤフオク!とPayPayフリマの商品を“宅配ロッカー”から配送 ヤフー、ヤマトなどが連携
フルタイムロッカー設置マンション居住者は、商品を24時間365日好きな時間に発送可能となる。(2021/8/27)

ヤフオク!とPayPayフリマ、マンションの宅配ロッカーから発送可能に 22年1月から
ヤフーが、「ヤフオク!」と「PayPayフリマ」で、出品者の商品発送をマンションの宅配ロッカーから受け付けるサービスを2022年1月に始める。23年3月までに全国3000棟のマンションへの導入を目指す。(2021/8/26)

阿智神社、お守りの転売に注意喚起 メルカリで出品 「手段を間違えてはいけません」
加護は参拝するからこそあるとも。(2021/8/16)

商品紹介やフリマアプリ用の“背景を消した画像”が簡単に作れる! グラフィックデザインツール「Canva」の切り抜き機能がすごい
初心者にも使いやすい。(2021/8/16)

商品説明が十分でない商品の監視を実施:
ヤフー、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で偽物出品対策を強化
ヤフーは、「ヤフオク!」「PayPayフリマ」で偽物出品対策として「商品説明が十分でない」商品のパトロールを強化すると発表した。また、これまでにも偽物出品対策の取り組みは行っており、ヤフーに申告された違反件数は減少したという。(2021/8/12)

50〜60代のフリマアプリ利用調査 世帯年収500万〜1000万円の利用率が最多に
50〜60代対象のフリマアプリの利用調査。利用率の高い世帯年収、売る側と買う側での利用率の変化、年代別や性別、地域別での違いを調査した。(2021/8/10)

メルカリの利用実績を基に融資する「メルペイスマートマネー」 売上で返済もOK
メルペイが、「メルカリ」の利用実績を基に限度額や金利を定める少額融資サービス「メルペイスマートマネー」の提供を始めた。従来の金融サービスの与信審査が通りにくい層を取り込み、メルカリや「メルぺイ」の利用拡大につなげるという。(2021/8/3)

少額融資サービス「メルペイスマートマネー」開始 メルカリの利用実績で金利が変動
メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」の利用実績などを元に金利や利用限度額が決まる少額融資サービス「メルペイスマートマネー」を提供開始した。(2021/8/3)

メルペイ、自社で少額融資「スマートマネー」開始 AIで金利判定
メルペイは8月3日、新たに貸付サービス「スマートマネー」を開始した。ユーザーはアプリで申し込み、メルカリの実績などに基づき、限度額や金利が決まる。貸し付けた資金はメルカリの売上金と共通のメルペイの残高に追加され、同残高から返済できる。(2021/8/3)

「メルカリ」内にネットショップ開設、対象は小規模事業者 ハンドメイド品やご当地グルメの出品を強化
メルカリ子会社ソウゾウが事業者向けネットショップ開設支援サービス「メルカリShops」をフリマアプリ「メルカリ」(iOS/Android)で提供する。主な対象はクリエイターや生産者など小規模事業者で、個人ブランドのアパレル商品などの出店を見込む。(2021/7/28)

スマホでネットショップを開設できる 「メルカリShops」プレオープン、実質半額キャンペーンも
メルカリは、スマートフォンでネットショップを開設できるEコマースプラットフォーム「メルカリShops」をプレオープン。これを記念し、8月2日から実質半額キャンペーンを開始する。(2021/7/28)

SNSでプラモ転売容認のホビー雑誌編集者、退職処分に 上司3人も降格 ホビージャパンが発表
自身のTwitterアカウントでプラモデルなどの買い占めや転売を容認する発言を行ったとして、ホビージャパンが雑誌「月刊ホビージャパン」の編集者を退職処分にしたと発表した。常務取締役など、監督者3人を降格させたことも明らかにした。(2021/7/26)

ファミコンカセット全1053本を箱・取説付きでコンプリート! 10年がかりで夢をかなえたコレクターに話を聞いた
最後の1本は初代ロックマン。(2021/7/20)

五輪ボランティア、ポロシャツなど転売続々 問われるモラル
東京五輪・パラリンピックのボランティアに支給されたユニフォームなどがフリマアプリやオークションサイトで相次いで転売されている。このほかSNS上にはスタッフの登録証となるIDカードの細部が写った画像も投稿されているのが確認されている。こうした転売や投稿は、なりすましなどで悪用されるおそれもあり、テロ対策などセキュリティ上の懸念が生じている。(2021/7/19)

日本初のフリマアプリ「FRIL」創業者、今度は「家計簿アプリ」で起業 「日本一になれなかった悔しさ」ばねに
日本発のフリマアプリ「FRIL」の創業者が、楽天を退社し、新たに「家計簿アプリ」で起業した。1月の「B/43」リリース後、初めての記者説明会で、事業概要と、再度起業した狙いを語った。(2021/7/16)

「こういうのが欲しかった」「これはすごくいい!」 スケッチブック風にまとまったロフト限定の“撮影用背景ブック”が便利そう
1冊欲しい。(2021/7/7)

ポイントは返金:
オタマート、8月にサービス終了へ 7年の運営に幕
A Inc.は30日、オタクグッズ売買のフリマアプリ「オタマート」のを2021年8月26日にサービス終了することを発表した。14年3月24日に提供を開始し、7年にわたり運営してきた。(2021/6/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。