ニュース
» 2013年07月26日 18時41分 UPDATE

Awareモード搭載:ボーズ、初のNC付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20」の発売日を決定

ボーズは、初のノイズキャンセリング機能付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20 headphones」を8月26日に発売する。

[ITmedia]

 ボーズは7月26日、初のノイズキャンセリング機能付きカナル型イヤフォン「QuietComfort 20 headphones」を8月26日に発売すると発表した。先行予約は同日(7月26日)スタートする。

ts_bose01.jpg 「QuietComfort 20 headphones」

 6月に開催したプライベートイベント「Bose “IMPACT 2013" 〜Celebration Night〜」でお披露目し、その消音性能で参加者を驚かせた新製品(→関連記事)。ハウジングの内側と外側にマイクを備え、雑音に対して逆位相の音波を瞬時に作り出して打ち消すアクティブ型ノイズキャンセリング技術をインイヤー型に詰め込んだ。

 また、外部雑音のうち、人の声などが音楽に影響しないレベルで聞こえる「Aware Mode」(アウェア・モード)を採用。「安全に音楽を楽しむため、今後は必須になる機能」(ボーズ)だ。

 充電式リチウムイオンバッテリーを内蔵し、約16時間の使用が可能。Apple製品用マイク付きリモコンを備えた「QuietComfort 20i」、およびAndroidやWindows OSを搭載したスマートフォン、BlackBerryに対応する「QuietComfort 20」の2モデルを用意している。価格は各3万1500円。

ts_boseimpact11.jpg Apple製品用の「QuietComfort 20i」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.