ニュース
» 2013年08月08日 23時15分 UPDATE

ひかりTV、視聴者同士で感動を共有できるソーシャル機能「わいわいビデオ」スタート

NTTぷららの映像配信サービス「ひかりTV」に、ソーシャル機能「わいわいビデオ」が登場。感情を表すスタンプやテキストで、視聴者同士が盛り上がりを共有できる。

[ITmedia]

 NTTぷららは、映像配信サービス「ひかりTV」にソーシャル機能「わいわいビデオ」を8月23日より提供する。

Photo ソーシャル機能「わいわいビデオ」の利用イメージ。ひかりTV対応トリプルチューナー「ST-3200」を利用している場合

 対象のビデオ作品を視聴している際、視聴者同士で感情や心境を共有できる機能。「面白い」「ステキ!」などの感情を表すスタンプやテキストをリモコンによる簡単操作で投稿。また、投稿数に応じたグラフで“盛り上がり”を一目で確認できるという。利用にはひかりTVサービスへの加入と「ひかりTV対応トリプルチューナー(ST-3200)」が必要だ。

ts_hikariTV_02.jpg シングルチューナーの「PM-700」「M-IPS200」を利用している場合

 また「ひかりTV対応シングルチューナー(PM-700/ST-770/M-IPS200)」では、スマートフォンやタブレット端末に専用アプリケーション「りもこんプラス」をインストールすれば利用可能。なお、アプリは現在Android版のみとなっている。

 サービス提供開始時は、同社のオリジナル番組「AKB48コント『何もそこまで・・・』」や「初音ミクの ミクミクメイクミク!」などが対象となる。対象作品は順次拡充していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.