ニュース
» 2013年08月22日 23時06分 UPDATE

掃除機でスマホを充電? パナソニックから“ハイブリッド電源”掃除機が登場

パナソニックは、コード式でもコードレス式でも使える交流・充電両用のハイブリッド電源掃除機「MC-HS700G」と「MC-HS500G」を発表した。MC-HS700GのバッテリーにはUSBポートを搭載。

[ITmedia]

 パナソニックは、交流・充電両用のハイブリッド電源掃除機「MC-HS700G」「MC-HS500G」を10月20日に発売する。しっかり掃除したいときはコード式、廊下や階段など電源コードが届きにくい場所ではコードレスと、1台で多様なニーズに対応するという。

PhotoPhoto 「MC-HS700G」(写真=左)と「MC-HS500G」(写真=右)

 独自の「パワープレスサイクロン」構造を採用したキャニスター式掃除機。注目の充電池は、電動工具用電池の“パワー”と、電動自転車用電池の“持続力”の開発技術を応用したという新開発の「ハイパワーリチウムイオン電池」。業界最高となる電圧50.4ボルトを実現し、コードレス使用時でも強いパワーと持続力を両立するとしている。充電する際は、本体ごと付属の充電台にのせるか、電池を取り出して充電する「2WAY充電方式」だ。

 またHC-HS700Gには、非常時に充電池を家庭用蓄電池として使うためのUSB給電ポートを装備。電池容量は約10万mWhで、パナソニック製のスマートフォン「P-03E」の場合、通算約60時間の通話ができる容量となる。

ts_mchs.jpg 充電池のUSBポートでスマートフォンを充電できる

 本体の小型軽量化も特長の1つ。充電池を搭載していない従来機「SS320GX」が5.1キログラムだったのに対し、MC-HS700Gでは電池を含め4.9キログラムとなった。このほか、回転数をアップした新「高トルクモーター」搭載の新「パワフル自走ノズル」や、薄暗い場所のゴミも見逃さない「LEDナビライト」、ハウスダストを検知する「ハウスダスト発見センサー」も備えている。

 実売想定価格は、「MC-HS700G」が10万8000前後、「MC-HS500G」が10万前後となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.