ニュース
» 2013年09月13日 20時59分 UPDATE

自転車のボトルホルダーに:アウトドア仕様のボトル型Bluetoothスピーカー「boomBOTTLE」、5色で発売

米Socsche Indurstiesは、アウトドア仕様のBluetoothスピーカー「boomBOTTLE」(ブームボトル)の国内販売を開始した。グレー、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーの5色をラインアップ。

[ITmedia]

 米Socsche Indurstiesは9月13日、アウトドア仕様のBluetoothスピーカー「boomBOTTLE」(ブームボトル)の国内販売を開始した。グレー、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーの5色をラインアップ。価格はオープンプライスで、店頭では1万4800円前後になる見込みだ。

ts_bottle01.jpg 「boomBOTTLE」(ブームボトル)

 屋外での使用を想定した軽量で頑丈な円筒形ボディーが特長のワイヤレススピーカー。70(直径)×200(長さ)ミリで450グラムと軽量ながら、40ミリ径スピーカー2つとサブウーファーを内蔵。「そのサイズからは想像できないパワフルなサウンドが魅力」(同社)という。充電式リチウム電池は最長約10時間の連続再生が可能だ。

ts_sco09.jpg スピーカーは上下に1つずつ搭載。その外側にあるリフレクターにより360度に広げる仕組み

 本体はIPX4の防滴仕様に加え、防じん性と耐衝撃性を備えた。その形を生かし、自転車のボトルホルダーやバックパックのボトルポケットに入れて持ち運ぶことができる。

 マイクも内蔵し、スマートフォンと接続すればハンズフリー通話が可能。音楽再生時には音量調節や曲送り/曲戻しといった操作をboomBOTTLEから行える。iPhoneを接続した場合は、Siriの呼び出しにも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.