ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「充電器」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「充電器」に関する情報が集まったページです。

CIO、楽天スーパーSALEで急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフ
CIOは「楽天スーパーSALE」に参加し、GaN急速充電器やモバイルバッテリーなどを最大75%オフで販売。期間は12月11日1時59分まで。(2021/12/6)

Innovative Tech:
電波を注入し、人間を充電器化 タイピングや車の運転中にスマートウォッチなどを充電
米マサチューセッツ大学の研究チームは、キーボードに触ってタイピングした際に自動でスマートウォッチのバッテリーを充電するシステムを開発。人間の体を経由して電力を供給する。(2021/12/6)

iPhoneの写真を自動バックアップする充電器 サンワから
サンワサプライは、iPhoneやiPadの充電と写真/動画データのバックアップを同時に行える充電器「400-ADRIP012W」を発売。価格は9980円(税込み)。(2021/11/30)

Amazonブラックフライデーでアンカー180製品以上が最大50%オフ
アンカー・ジャパンは、11月26日〜12月2日に開催されている「Amazonブラックフライデー」で180製品以上を最大50%オフで販売。ラインアップはUSB急速充電器や完全ワイヤレスイヤフォン、ポータブル電源など。(2021/11/26)

iPhoneに“ピタッ”とくっつくワイヤレス充電器 Anker「MagGo」
iPhone 12/13シリーズにピタッとくっつくモバイルバッテリー「Anker MagGo」発売。強力なマグネットでズレずに装着・充電できる。(2021/11/26)

【Amazonブラックフライデー】Ankerグループ180製品以上が最大50% 急速充電器「Anker Nano II 45W」がセール初登場
コンパクトな充電器もセールに。(2021/11/26)

横浜市が社会実験:
電気自動車は「路上で充電」 今後のスタンダードに?
横浜市で、電気自動車(EV)の急速充電スタンドを公道上に設置する社会実験が行われている。日本ではこれまで路上に充電器はなかった。EVに乗って半年あまり。使ってきた充電スタンドを思い返せば、たしかに駐車場の一角に置かれたものばかりだった。(2021/11/21)

Google、充電スタンド「Pixel Stand(2nd gen)」の予約開始
Googleが「Pixel 6」シリーズと同時に発表した充電スタンド「Pixel Stand(2nd gen)」の予約がようやく開始された。発送は12月14日〜となっている。価格は9570円で、Pixel 6 Proは23Wで無線充電できる。(2021/11/19)

NXPセミコンダクターズ 車載ワイヤレス充電リファレンスデザイン:
Qi 1.3対応の車載ワイヤレス充電リファレンスデザイン
NXPセミコンダクターズは、次世代車載Qi製品向けに車載ワイヤレス充電リファレンスデザインを発表した。「Qi 1.3」の認証を取得する予定で、Qi認証済み車載ワイヤレス充電器の開発期間の短縮に貢献する。(2021/11/8)

Pixel 6/6 ProをiPhone MagSafe対応に Momentが互換リング内蔵ケース発売
Google Pixel 6/Pixel 6 ProでMagSafe充電器をマグネットマウントで利用可能にする耐衝撃ケースをMomentが発売した。(2021/10/22)

23W高速無線充電可能な「Pixel Stand(第2世代)」、9570円で発売へ
Googleが「Pixel 6」シリーズに合わせ、無線充電スタンド「Pixel Stand(第2世代)」を発表した。“間もなく”9570円で発売する。「Pixel 6 Pro」は最大23Wで充電可能だ。(2021/10/20)

イヤフォン、Apple Watch、スマホを3台同時に充電できるワイヤレス充電器が30%オフに
AUKEYは、10月17日までワイヤレス充電器「LC-A3」の30%オフセールを実施。スマートフォンやワイヤレス充電対応のイヤフォン、Apple Watch、Qi対応機器を3台同時に充電できる。(2021/10/11)

ベルキン、マグネット式ワイヤレス充電器ほか充電器3機種を発売
ベルキンは、最大7.5Wで急速充電可能なマグネット機能付充電パッドとマグネット機能付充電スタンド、2台同時に急速充電できるUSB充電器を順次発売する。(2021/9/22)

急速充電が可能で2ポート搭載 AUKEYがカーチャージャー2モデルを発売
AUKEYは、9月7日に急速充電が可能なカーチャージャーを発売。USB Type-Aポートを2つ搭載した「Enduro Duo 24W」、USB Type-CとUSB Type-Aの2ポートを備えた「Enduro Mix 38W」の2モデルで展開する。(2021/9/6)

製品動向:
ミルウォーキー、最大35%オフのコンボキット6種を販売開始
電動工具などを扱うミルウォーキーツール・ジャパンは、バッテリー・充電器をセットにした「コンボキット」の販売を2021年8月3日から開始した。個別購入より最大35パーセントの値引きとなる。(2021/8/30)

OPPO、マグネット式充電システム「MagVOOC」の3製品を披露
OPPOがAppleのMagSafeのようなマグネット式充電ブランド「MagVOOC」を発表した。薄い円盤状で携帯しやすい充電パッド、大容量のパワーバンク、40Wの充電スタンドの3製品も披露した。いずれもQiにも対応する。発売日程などはまだ不明だ。(2021/8/25)

Anker、Amazonタイムセール祭りでモバイルバッテリーや充電器を特価販売
Ankerは、Amazonのタイムセール祭りで特価販売を行う。対象製品はモバイルバッテリー、ワイヤレス充電器、充電ケーブル、キーボード、カーチャージャーなど。(2021/8/17)

【Amazonタイムセール祭り】Anker特集 スマホにセットしたまま使えるゲーミングモバイルバッテリーが30%オフに
Apple Watchの磁気充電器も30%オフ!(2021/8/17)

8月13日18時から:
AUKEYがAmazon公式ストア“6時間限定”セールを開催 20W出力対応USB充電器を20%引き
AUKEYが、Amazon.co.jpにおいて20W出力対応USB充電器のタイムセールを実施する。対象製品の購入時にプロモーションコードを入力すると、8月13日18時から6時間限定で20%オフとなる。(2021/8/13)

電気自動車:
2台同時に使えるEV充電器、東光高岳が2021年10月から販売へ
東光高岳は最大出力120kWを持つ電気自動車(EV)用急速充電器「HFR1-120B10」シリーズを同年10月から販売すると発表。1充電器から2台のEVに充電可能な「マルチアウトレット」に対応するのが特徴だという。(2021/8/5)

STマイクロ STSAFE-A110、STSAFE-V110:
Qi準拠ワイヤレス充電器用セキュアマイコン
STマイクロエレクトロニクスは、Qi準拠ワイヤレス充電器の認証に貢献するセキュアマイクロコントローラーとして民生機器向けの「STSAFE-A110」と車載機器向けの「STSAFE-V110」を発表した。(2021/8/3)

エレコム、ソケット用カーチャージャー3タイプを発売 3ポート付きタップなど
エレコムは、アクセサリーソケット用カーチャージャー3タイプを発売した。コンパクトタイプと最大出力20W対応の2ポートタイプ、約2mのケーブルでつながった4ポートタイプをラインアップする。(2021/7/27)

三菱マテリアル DA53シリーズ:
xEV用高出力急速充電器向けサージアブソーバー
三菱マテリアルは、サージアブソーバー「DA53」シリーズの新製品として、次世代のxEV用高出力急速充電器に対応する「DA53-102M」「DA53-152M」を発表した。落雷などの異常電圧からxEV用充電器を保護し、安定運用に貢献する。(2021/7/27)

CASETiFY、カップヌードル発売50周年を祝したケースやワイヤレス充電器を発売
グローバルライフスタイルブランドのCASETiFYは、カップヌードルの発売50周年を記念した「CUP NOODLE × CASETiFY」コレクションを発売。AirPods/AirPods Proケース、ステッカーケース、ワイヤレスチャージャーをそろえる。(2021/7/12)

アンカー、スマホからノートPCまで急速充電できるコンパクトな充電器2機種を発売
アンカー・ジャパンは、スマホからノートPCまで急速充電できる充電器「Anker Nano ll 65W」「Anker Nano ll 30W」を販売開始。独自技術「Anker GaN ll」を搭載し、小型化と軽量化を実現した。(2021/7/8)

「業界トップクラス」:
接触抵抗0.2mΩの低発熱高容量リレー、オムロン
 オムロンは2021年7月1日、200Aの高容量で「業界トップクラス」(同社)とする0.2mΩの超低接触抵抗を実現する低発熱高容量リレー「G9KA」を発売した。太陽光発電システムのパワーコンディショナーを中心に、EV(電気自動車)急速充電器、ロボットコントロール機器などに向けて提供していく予定で、2025年までに2億5000万円以上の売り上げを目指す。(2021/7/5)

FAニュース:
0.2mΩの低接触抵抗を実現した高容量リレー、パワコンなどの低発熱化に貢献
オムロンは2021年7月1日、太陽光発電システムで使用されるパワーコンディショナーや電源設備、EV急速充電器、ロボットコントロール機器などのエネルギーロスを抑える高容量リレー「G9KA」を同日発売したと発表した。(2021/7/2)

和田憲一郎の電動化新時代!(43):
日本の充電インフラのカギを握るe-Mobility Power、2030年代に向けた展望は?
日本政府は、成長戦略として2030年までに普通充電器12万基、急速充電器3万基を設置すると発表しているが、日本の充電インフラの拡充はどのように進めるのだろうか。その鍵を握る企業がe-Mobility Power(以下eMP)だ。eMP 代表取締役社長である四ツ柳尚子氏と企画部マネジャーの花村幸正氏、同アシスタントマネジャーの長田美咲氏に、現在の状況と将来の方針についてインタビューを行った。(2021/7/1)

スマホ充電器レンタルの「ChargeSPOT」がセブン-イレブンに進出 10月末までに全国約7000店舗へ設置
これまでローソンやファミマ、駅や空港にあったサービスが、より便利に。(2021/6/29)

Xiaomi、USB-C to Lightningケーブルや急速充電器3アイテムを7月中旬以降に発売
Xiaomiは、7月中旬以降に「Mi Type-C to Lightning ケーブル」「Mi 20W Type-C 急速充電器」「Mi 33W Type-A+Type-C 急速充電器」を発売する。(2021/6/24)

ベルキン、AmazonプライムデーでApple Find My対応イヤフォンなどを販売
ベルキンは、AmazonプライムデーにApple Find Myに対応した「SOUNDFORM Freedom 完全ワイヤレスイヤホン」や「MagSafe 3-in-1 磁気ワイヤレス充電器」など、Belkinと傘下ブランドLinksysの製品を販売する。(2021/6/21)

イタリアのスタートアップ:
GaNベースの無線充電器、出力は最大300WでEVにも
ワイヤレス充電器などを手掛けるイタリアのスタートアップEggtronicが特許権を有するACワイヤレス給電技術「E2WATT」は、ホーム/自動車アプリケーションなどに向けたワイヤレス充電の電力効率を向上させることが可能だという。(2021/6/9)

アンカー初のApple Watch用磁気充電器、コードレス&スタンドの計4モデル
アンカー・ジャパンは、Anker初のApple Watch用磁気充電器を発売。外出時に便利なコードレスタイプと自宅での利用に最適なスタンドタイプの2種で、それぞれUSB Type-AとUSB Type-Cの2モデルから選べる。(2021/5/26)

接続デバイスを自動検知するUSB AC充電器 オウルテックから
オウルテックは、接続機器を自動検知して最適な電流を供給する「かしこく充電」に対応した「USB AC 充電器」を発売。USB Type-A入力の3ポート/4ポートモデルをラインアップする。(2021/5/24)

EV充電設備、ENEOSのGSへ NECとガソリンスタンドでの充電ネットワーク拡充で協業
充電スタンドの絶対数が増えていきそうです。(2021/5/20)

iPhoneに貼り付くMagSafe対応モバイルバッテリー MEDIKから
MEDIKは、端末に貼り付く薄型のMagSafe対応モバイルバッテリー「OISLE MagSafeワイヤレスiPhone充電器」を発売。容量は4225mAhで、最大18Wの急速充電も行える。(2021/5/20)

iPhoneとApple Watchを同時に充電 容量5000mAhのワイヤレスポータブル充電器
MEDIK、iPhoneとApple Watchを同時に充電できる容量5000mAhのワイヤレスポータブル充電器を発売。置くだけで充電できるUSBドッグ付きで、最大2.1Aの高速充電にも対応する。(2021/5/14)

オウルテック、最大出力120Wの折りたたみ式ソーラーパネル充電器を発売
オウルテックは、5月14日にソーラーパネル充電器「OWL-SLP120W-BK」を発売。最大出力120Wや多様な出力端子に対応し、折りたたんで持ち運ぶこともできる。発売を記念し、5月17日まで30%オフで購入できるキャンペーンを行う。(2021/5/7)

5月7日まで:
CIO、ワイヤレス充電可能なコンセントプラグ付き3in1モバイルバッテリーを期間限定1980円(税込み)で販売 クーポン適用で
CIOが「コンセントプラグ付き充電器」「モバイルバッテリー」「ワイヤレス充電パッド」の3機能を集約したチャージャーの期間限定セールを実施する。Amazonでクーポンを使用すると1980円(税込み)で購入できる仕組みだ。(2021/4/30)

LEDライトとアラーム機能を備えた「GOTEK ワイヤレス充電器」
Glotureは、LEDライトとアラーム機能を備えた「Gotekワイヤレス充電器」を発売。330mAhの内蔵バッテリーも搭載し、USBコードを使用しない際は内部に収納できる。(2021/4/14)

カバンの中で勢いよく発火、発煙 リチウムイオン電池の事故、国民生活センターが再現動画で注意喚起
国民生活センターがリチウムイオン電池や充電器の発煙、発火事故の再現動画を公開した。日常生活に潜む危険な状況をサーモグラフィの画像付きで動画にした。(2021/3/19)

定常損失とスイッチング損失を低減:
富士電機、定格電圧1200VのIGBTを4製品追加
富士電機は、ディスクリートIGBT「XSシリーズ」として新たに、低損失を実現した定格電圧1200Vの4製品を追加、販売を始めた。無停電電源装置(UPS)やパワーコンディショナー(PCS)、EV(電気自動車)用充電器などの用途に向ける。(2021/3/17)

乾電池6本で素早くスマホ充電 兼松「防災充電器」
兼松は3月10日、単三形アルカリ乾電池6本を使ってスマートフォンなどを充電する「防災充電器」を発売した。価格は1780円(税込)。(2021/3/11)

AUKEY、MagSafe充電に対応したワイヤレス充電器「Aircore 15W」発売
AUKEYは、iPhone 12シリーズのMagSafe充電に対応したワイヤレス充電器「Aircore 15W」を発売。厚さ7mmのスリムモデルで、別売りのPD充電器を使用すれば最大15Wで充電できる。(2021/3/9)

急速充電対応のミニワイヤレス充電器「STAND:ON」 充電パッド部の取り外しも可能
Glotureは、ミニワイヤレス充電器スタンド「STAND:ON」を発売。充電パッド部のみをスタンドから取り外して使える2WAY仕様で、最大10Wの急速充電に対応する。(2021/2/24)

Innovative Tech:
虫のように充電器に這いよるスマートフォンケース ソウル大学校「CaseCrawler」開発
小刻みに動きながら充電器マットにたどり着き、チャージを開始するスマートフォンロボ。(2021/2/2)

電気自動車:
米国でEV普及に向けた経済協議会が発足、GMやフォード、Uberなど17社が参加
Electrification Coalitionは2021年1月13日、自動車メーカーや充電器メーカー、ライドシェア企業など17社とともに電気自動車(EV)の普及に向けた経済協議会Electrification Coalition Business Council(ECBC)を立ち上げると発表した。EVと充電インフラを大規模に展開する政策とプログラムを推進し、米国における輸送部門の電動化に向けた課題を解決していく。(2021/1/27)

iPhone 12シリーズに最適 最大20W出力対応モバイルバッテリーがアンカーから
アンカー・ジャパンは、USB急速充電器/モバイルバッテリーの一体型モデル「Anker PowerCore Fusion 10000」、モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」を発売。最大20W出力に対応する。(2021/1/26)

マグネットで吸着するiPhone 12対応の車載ワイヤレス充電器、ミスターカードから
ミスターカードは、iPhone 12シリーズ対応「車載マグネット式ワイヤレス充電器」を発売。端末を簡単に着脱できる強力な磁気吸着式で、360度角度調節が行える。(2021/1/19)

新しい活用方法:
NTT西、電話ボックスにモバイルバッテリー設置 ビジネスの可能性を探る
NTT西日本と、充電器のシェアリングサービスを手掛けるINFORICHは1月15日、福岡市内の公衆電話ボックスに、モバイルバッテリーの貸し出し機を設置する実証実験を開始した。(2021/1/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。