ニュース
» 2013年10月24日 14時33分 UPDATE

NFC対応、マルチポイント接続も可能になったポータブルBluetoothスピーカー「JBL FLIP 2」

ハーマンが「JBL FLIP 2」を発表した。新たにNFCをサポートしたほか、マルチポイント接続によりスマートフォン2台からの待ち受けが可能になるなど、各所をブラッシュアップ。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは10月24日、ポータブルスピーカーの新製品として「JBL FLIP 2」を発表した。ホワイトとブラックの2色を年内に発売する。価格はオープン。店頭では1万2800円前後になる見込みだ。

ts_2flip04.jpg 「JBL FLIP 2」

 昨年10月に発売した「JBL FLIP」をバージョンアップ。NFCを新たにサポートしたほか、マルチポイント接続によりスマートフォン2台からの待ち受けが可能になった。「例えばプライベートなiPhoneで音楽を聴きながら、仕事用のスマートフォンで待ち受け。電話があれば、すぐにハンズフリー通話で応答できる」(同社)。

 そのハンズフリー通話に使うマイクは従来機よりグレードアップ。エコー&ノイズキャンセル機能「SoundClea」も新たに搭載し、ストレスのないハンズフリー通話が行えるという。

ts_2flip06.jpgts_2flip07.jpg スピーカーは40ミリ径のステレオ構成

 チューブスタイル(円筒形)のデザインは、フットプリントを小さくしながら、内部の定在波を抑え、キャビネット容量を最大限に稼ぐためのもの。また両サイドと底部のカバーにはシリコンラバーを使用(従来は樹脂製)するなど、細かい部分にも改善を加えた。スピーカーは40ミリ径のステレオ構成で、ユニット自体は従来機と同じ。ただし、各チャンネル6ワット出力とデジタルアンプが少しだけパワーアップしている(従来機は5ワット)。

ts_2flip08.jpgts_2flip09.jpg 両サイドはシリコンラバー製。操作ボタは向かって左側にある(左)。背面。3.5ミリステレオミニの外部入力や充電用のMicroUSBポートを装備(右)

 内蔵のリチウムイオンバッテリーで約5時間の連続再生が可能。USB対応ACアダプターとMicroUSB-USBケーブルが付属するため、PCのUSBポートからも充電が行える。

 本体サイズは、160(幅)×67(奥行き)×64(高さ)ミリ。重量は400グラム。専用キャリングポーチも同梱(どうこん)される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.