ニュース
» 2013年11月21日 22時19分 UPDATE

ゴミの量を検知してパワーを自動調整するコードレス式スティッククリーナー、アイリスオーヤマから

アイリスオーヤマは、コードレス式スティッククリーナーとしては初めて「ほこり感知センサー」を搭載したモデル「IC-S7L」を発表した。

[ITmedia]
Photo カラーはシルバー/ピンク/ブルーの3種類

 アイリスオーヤマは、コードレス式スティッククリーナーとしては初めて「ほこり感知センサー」を搭載した「IC-S7L」を発表した。シルバー、ピンク、ブルーの3色展開で、シルバーとピンクは11月20日、ブルーは11月27日に発売する予定だ。参考価格は2万5800円。

 吸い込み口にセンサーを設け、ゴミの量に応じて強力運転とアイドリング運転を自動で切り替える。これにより、バッテリーのムダな消費を抑えるという。また「引き出し式ダストカップ」と「使い捨てフィルター」を採用し、フィルターの目詰まり防止と同時にゴミ捨てを容易にした。

ts_gomi01.jpg 「ほこり感知センサー」の動作イメージ

Photo 「引き出し式ダストカップ」と「使い捨てフィルター」

 充電時間は約3.5時間、使用時間は弱モードで約40分、強モードで約20分。バッテリーは約500回の充電が可能だ。

 本体サイズは、延長パイプとヘッドを含めて210(幅)×1027(高さ)×162(奥行き)ミリ。重量は約1.7キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.