ニュース
» 2013年12月20日 17時36分 UPDATE

「Xbox Music」サービス開始──日本音楽会社9社参加、配信楽曲数約2500万曲

マイクロソフトの音楽サービス「Xbox Music」日本市場版が開始された。先日の発表で未決定としていた日本の参加音楽会社はまずは9社から。日本配信楽曲数は約2500万曲。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは12月20日、日本向け音楽配信サービス「Xbox Music」を開始した。

Xbox musicXbox music 音楽配信サービス「Xbox Music」

 Xbox Musicは、Windows 8.1/RT 8.1搭載デバイス利用者を対象に、Windows 8.1の標準アプリ「Music」へ統合して展開する音楽配信サービス。Windows 8.1の新機能「Bingスマート検索」などとも連携し、音楽データの購入だけでなく、Webサイト、ローカル問わずアーティストや楽曲の情報を一度にまとめて検索し、関連情報として一覧表示する機能を備え、「音楽の新しい楽しみ方」をWindowsを軸に提案するのが狙い。ファイル形式はDRMフリーのMP3(320kbps)で、まずは曲単位で購入するダウンロード型サービスとして展開する。料金は1曲150円〜250円。日本での配信楽曲数は約2500万曲(全世界約3600万曲)。

 スタート当初の国内参加音楽会社は、

  • エイベックス・マーケティング株式会社
  • キングレコード株式会社
  • 株式会社テイチクエンタテインメント
  • 株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
  • 日本コロムビア株式会社
  • ビクターエンタテインメント株式会社
  • 株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント
  • ユニバーサル ミュージック合同会社
  • 株式会社ワーナーミュージック・ジャパン

 の9社。それ以外にも今後順次拡大予定とする。

 サービス開始を記念し、LINKIN PARKの楽曲のリミックス曲「LINKIN PARK x STEVE AOKI / A LIGHT THAT NEVER COMES (Brian Yates Remix)」を、Xbox Musicのみの配信として、期間限定で無料配信する。配信期間は2014年1月15日まで。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう