ニュース
» 2014年01月23日 15時22分 UPDATE

AKGブランドのBluetoothヘッドフォン、「K845BT」登場

ハーマンインターナショナルは、AKGブランドのBluetoothヘッドフォン「K845BT」を2月上旬に発売する。「K545」にBluetoothを追加したモデルだ。

[ITmedia]

 ハーマンインターナショナルは1月23日、AKGブランドのBluetoothヘッドフォン「K845BT」を発表した。昨年秋に発売した密閉型ヘッドフォン「K545」にBluetoothを追加したモデル。2月上旬にオープンプライスで発売する予定だ。店頭予想価格は2万9800円。

ts_akgbt01.jpgts_akgbt02.jpg 「K845BT」

 Bluetooth 3.0とNFCをサポート。NFC対応のスマートフォンと組み合わせた場合、ハウジングトップにタッチするだけでペアリングが行える。また内蔵マイクを使ってハンズフリー通話も可能。ハウジングの下部には音量調節や再生操作、着信応答/終話といった操作が行えるボタンを設けている。Bluetooth接続の場合、内蔵のリチウムイオンバッテリーで約8時間の連続駆動が可能だ。

ts_akgbt03.jpgts_akgbt04.jpg ハウジングの下部に音量調節や再生操作、着信応答/終話などの操作が行えるボタンがある

 ドライバーなどの音響面はK545と共通。AKGが開発した50ミリ径ドライバーを搭載し、内部ハウジングに設けたポートでドライバー駆動時の背圧を逃がすベンチレーション・システムなど独自の技術で、大口径ドライバーのポテンシャルを引き出す。「大口径の迫力と高いリニアリティーがもたらす正確かつ繊細さ、躍動感のあるワイドレンジ再生が楽しめる」(同社)という。

 イヤーパッドは低反発性クッション素材とプロテインレザー(出光テクノファインと小松精練が共同開発した合成皮革)を採用。また付属の3.5ミリステレオミニ(3極)ケーブルを接続して有線による使用も可能で、バッテリー切れの際には通常のヘッドフォンとして利用できる。なお、有線接続時の感度は102dB、インピーダンスは32オームとなっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.