ニュース
» 2014年02月04日 20時56分 UPDATE

パイオニアから音楽や映画の長時間視聴に適したヘッドフォン2機種

密閉型で音漏れを抑え、ロングコードで広い室内でのテレビ視聴にも適したヘッドフォン。

[ITmedia]

 パイオニアは、AVリスニング向けのヘッドフォン「SE-M531」「SE-M521」を2月中旬に発売する。価格はオープン。店頭では「SE-M531」が3000円前後、「SE-M521」は2000円前後になる見込み。

ts_paiooo01.jpgts_paiooo02.jpg 「SE-M531」はベロア調イヤーパッドを採用(左)。「SE-M521」はレザータイプだ(右)

 いずれも40ミリ径ドライバーを搭載した密閉型ヘッドフォン。低域を強調する「POWERFUL BASS ダクト」を備え、迫力のある低音再生が可能だという。

ts_paiooo03.jpg

 また上位モデルの「SE-M531」には、強磁力希土類マグネットとCCAW(銅被覆アルミニウム線)ボイスコイルを採用している。いずれも再生周波数は7〜4万Hz、インピーダンスは32オーム。

 ヘッドバンドは、長さを調節しなくても装着できる「フリーアジャストヘッドバンド」で、「SE-M531」にはソフトな装着感のベロアタイプイヤーパッドを、「SE-M521」にはレザータイプのイヤーパッドを組み合わせた。ケーブルは宅内利用に適した3.5メートルのロングタイプで、標準プラグアダプターが付属する。

 重量は、「SE-M531」が215グラム。「SE-M521」は220グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう