ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年03月24日 22時34分 公開

DATから買い替え?:ハイレゾウォークマンの「エヴァンゲリヲンモデル」、4月下旬に予約受付開始

ハイレゾ対応ウォークマン「Fシリーズ」の「エヴァンゲリヲンモデル」が登場する。

[ITmedia]

 ソニーストアは、ハイレゾ対応ウォークマン「Fシリーズ」の「エヴァンゲリヲンモデル」登場を予告した。4月下旬から予約を受け付ける。

「エヴァンゲリヲン×ハイレゾ×ウォークマン」と題した予告ページ。DATユーザーとして知られていたシンジ君がハイレゾウォークマンを手にしている

 ウォークマンFシリーズは、昨年9月にリリースされたAndroid搭載のハイレゾ対応プレーヤー。最大192kHz/24bitのWAV、FLACを再生できるほか、4月下旬に予定されているファームウェアアップデートにより、DSD 2.8MHzの再生(PCM変換)も可能になる。標準モデルには、64Gバイト版の「NW-F887」、32Gバイトの「NW-F886」、16Gバイトの「NW-F885」がラインアップされているが、エヴァンゲリヲンモデルの仕様やデザインは未公開だ。

ウォークマン「NW-F885」(標準仕様)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.