ニュース
» 2014年04月01日 16時08分 UPDATE

パナソニック、音声操作が進化した液晶ビエラのスタンダードモデルを発売

パナソニックは液晶テレビ“ビエラ”の新製品として、ネットワーク対応のスタンダードモデル2機種を4月中旬に発売する。進化した「音声タッチパッドリモコン」が付属する。

[ITmedia]

 パナソニックは4月1日、液晶テレビ“ビエラ”の新製品として、ネットワーク対応のスタンダードモデル2機種を発表した。50V型の「TH-50AS630」と42V型「TH-42AS600」をラインアップ。4月中旬にオープンプライスで発売する。店頭では「TH-50AS630」が17万5000円前後(税込み)、「TH-42AS600」は13万5000円前後になる見込みだ。

ts_vieraas01.jpg 狭額縁ベゼル採用デザイン

ts_vieraas02.jpg 「音声タッチパッドリモコン」。別途共通リモコンも付属する

 別売のUSB外付けHDDに裏番組録画が行えるダブルチューナーモデル。どちらも1920×1080ピクセルのフルHDモデルながら、搭載する液晶パネルは42V型がIPS方式、50V型はVA方式の倍速駆動パネルといった違いがある。

 進化した「音声タッチパッドリモコン」が付属。テレビの操作や放送や録画番組の検索、ディーガへの録画予約などが行える。新たに音声操作にナビゲーション機能を追加したことで、発話に困ったとき、例を画面内で案内する。これにより、初めてでも手軽に操作できるという。

 Wi-FIも内蔵。「お部屋ジャンプリンク」(DLNA/DTCP-IP)やスマートフォン用アプリ「Panasonic TV Remote 2」に対応し、スマートフォンと本製品とのコンテンツの共有やリモート操作も可能だ。

製品型番 TH-50AS630 TH-42AS600
サイズ 50V型 42V型
画面解像度 1920×1080ピクセル
チューナー 地上/BS/CS100度デジタル×2
HDMI入力 3(うち1端子はARC対応)
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 1126×697×260ミリ 963×610×247ミリ
重量(スタンドあり) 約16キログラム 約11キログラム
発売日 4月中旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.