ITmedia NEWS >
ニュース
» 2014年04月15日 22時37分 公開

LGエレ、スマホやタブレットとの連携を強化した「LG Smart TV」エントリー機3シリーズを発表

LGエレクトロニクス・ジャパンは「LG Smart TV」のエントリーモデルとして、3シリーズ7機種を4月中旬から順次発売する。

[ITmedia]

 LGエレクトロニクス・ジャパンは4月15日、「LG Smart TV」のエントリーモデルとして、3シリーズ7機種を発表した。4月中旬から順次発売する。スマートフォンやタブレットとの連携機能を強化した。価格はすべてオープン。

「28LB491B」(左)と「LB5810」シリーズ(右)

シリーズ名 LB5810 LB57YM LB491B
画面サイズ 47V型 42V型 32V型 47V型 42V型 32V型 28V型
実売想定価格 11万4000円前後 8万7000円前後 6万円前後 10万8000円前後 8万3000円前後 5万8000円前後 5万4000円前後
発売時期 4月中旬以降

 テレビ放送だけでなく、VoDやゲーム、SNSなどを楽しめるネットワーク対応テレビ。スマートフォンやタブレットとの連携機能として、MiracastやMHL、WiDiなどをサポートした。またテレビのオンエア映像を同一ネットワーク内にあるスマホやタブレットで視聴できる「2nd Display」機能なども備えている。

 「B5810」シリーズと「LB57YM」シリーズの6モデルにはIPSパネルを採用。直下型LEDバックライトと組み合わせた(LB491Bはエッジ式LEDバックライト)。なお、32V型の「32LB5810」はフルHD解像度だが、28V型の「28LB491B」はWXGA(1366×768ピクセル)となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.