ニュース
» 2014年06月23日 21時22分 UPDATE

大人が着けてもいい?:e☆イヤホン、キッズ向けヘッドフォン6種の取り扱いを開始

イヤフォン/ヘッドフォン専門店の「e☆イヤホン」が子ども向けヘッドフォン3機種3モデルの取り扱いを開始した。あの「セサミストリート」のキャラクターも登場。

[ITmedia]

 イヤフォン/ヘッドフォン専門店の「e☆イヤホン」は6月23日、子ども向けヘッドフォンの取り扱いを開始すると発表した。香港に本拠を置くOnanoffおよび米国DreamGEARから3機種3モデルをラインアップ。同日より販売を開始する。

ts_buddyphone02.jpgts_buddyphone01.jpgts_buddyphone03.jpg 「Buddy phone」(バディーホン)。デザインを手軽にカスタマイズできる5種類のステッカーも付属する

 Onanoffの「Buddy phone」(バディーホン)は、WHO(世界保健機関)の推奨する85dBリミッターを搭載し、常に安全な音量で利用できるのが特徴。ブルーもしくはピンクの密閉型ハウジングに30ミリ径ドライバーを収めた。両親と音楽をシェアできるケーブルスプリッター、デザインを手軽にカスタマイズできる5種類のステッカーが付属する。販売価格は2960円(税込み)。

ts_buddyphone04.jpgts_buddyphone05.jpg 「ELMO/COOKIE MONSTER HEADPHONES」。大人でも普通に装着できるようだ

 一方、DreamGEARからは人気テレビ番組「セサミストリート」のヘッドフォンが登場。「ELMO/COOKIE MONSTER HEADPHONES」(エルモ/クッキーモンスターヘッドフォン)は、ハウジングにエルモやクッキーモンスターの顔をかたどったデザインで、ブルーおよびレッドをラインアップ。価格は2980円(税込み)。

ts_buddyphone06.jpgts_buddyphone07.jpg こちらはトラベルヘッドフォン

 また小柄なハウジングにエルモとクッキーモンスターの顔を描いたトラベルヘッドフォン(ポータブルタイプ)もラインアップする。価格は2480円(税込み)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう