ニュース
» 2014年07月23日 16時28分 UPDATE

60分パン!時短コースも:パナソニック、生地のねり速度を変えられるホームベーカリー

パナソニックはホームベーカリーにインバーターモーターを搭載し、生地のねり速度を自在に変えられるようにした製品を売り出す。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 パナソニックは2014年7月23日、ホームベーカリーの新製品「SD-BMT1000」を発表した。9月20日に発売の予定。価格はオープンで、店頭想定価格は3万7000円前後(税別)。本体色はブラウンのみ。

hm_pana01.jpg ホームベーカリー「SD-BMT1000」

 SD-BMT1000は、パンの食感と味のバリエーションに着目し、生地の「ねり方」に注目した製品。インバーターモーターを搭載し、生地をねる速度を自在に変えられるようにした。ねる速度を変えていくことで、食感が異なるパンや短時間で完成するパンなど、作れるパンの種類が広がった。

 小麦の香りが立つと評判の「パン・ド・ミ」(フランス語で「食パン」の意)コースには、新たに「もちもちパン・ド・ミ」、「ふんわりパン・ド・ミ」コースを加え、3種類の食感・味わいを選べるようになった。

hm_pana02.jpg ホームベーカリー「SD-BMT1000」には、新たに「もちもちパン・ド・ミ」、「ふんわりパン・ド・ミ」コースを加え、計3種類の食感・味わいが選べるようになった

 さらに、時間をかけられない場面に合わせて「60分パン」コースを搭載したほか、コーヒーや抹茶などをマーブル模様に混ぜ込める「マーブルパン」コースも加えた。

仕様

品番 SD-BMT1000
消費電力 430ワット
サイズ 約241(幅)×約304(奥行き)×約347(高さ)ミリ 
質量 5.6キロ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう