ニュース
» 2014年07月31日 18時28分 UPDATE

スマホから大画面伝送:JVC、4K映像/7.1chサラウンドも伝送できるMHL3.0対応ケーブル

JVCケンウッドはスマホやタブレットの動画コンテンツも大画面で楽しめるMHL3.0対応ケーブルを発表した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 JVCケンウッドは2014年7月31日、JVCブランドよりMHL3.0対応ケーブル「VX‐MH410/MH415/MH420/MH430」を発表した。8月上旬に発売予定。価格はいずれもオープン。店頭想定価格はVX-MH410(1メートル)が2400円前後、MH415(1.5メートル)が2800円前後、MH420(2.0メートル)が3300円前後、MH430(3.0メートル)が3800円前後(すべて税抜き)。 色はブラックのみ。

hm_jvc01.jpghm_jvc02.jpg MHL3.0対応ケーブル「VX‐MH410」(写真=左)、同パッケージイメージ(写真=右)

 スマートフォンのUSB端子と、MHL対応テレビのHDMI端子をつなぐケーブル。ケーブル1本で、4K映像(3840×2160/30pまで)やドルビーTrueHDなどの7.1chサラウンドの伝送ができる。プラグ部にメタル製シールド構造、3重シールドケーブル、24金メッキプラグを採用し、ノイズの侵入と画質、音質の劣化を抑えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.