ニュース
» 2014年09月18日 16時20分 UPDATE

ブラジルのみなさん聞こえますかー:マクセル、フットボールブランド「ATHLETA」との第2弾コラボモデル3モデル発売

日立マクセルは、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA」(アスレタ)コラボレーションモデルとして、ポータブルスピーカー/ヘッドフォン/カナル型イヤフォンを追加投入する。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 日立マクセルは9月18日、ブラジルのフットボールブランド「ATHLETA」(アスレタ)のロゴをあしらったコラボレーションモデルの第2弾として、NFC対応Bluetoothスピーカー/ヘッドフォン/カナル型イヤフォンの3モデル計5機種を同日より順次発売すると発表した。

 3モデルとも価格はオープン、店頭想定価格と発売日はそれぞれ、NFC対応Bluetoothスピーカー(MXSP-BT04ATH)が6300円前後で9月18日発売、ヘッドフォン(MXH-ATH201BKおよびMXH-ATH201WH)が3000円前後で10月20日発売、カナル型イヤフォン(MXH-ATHS100YEおよびMXH-ATHS100BL)は1200円前後(いずれも税別)で10月20日発売予定だ。

NFC対応Bluetoothスピーカー(MXSP-BT04ATH)

hm_hitachi01.jpg NFC対応Bluetoothスピーカー(MXSP-BT04ATH)

 最大出力6ワット(3ワット×2)のステレオスピーカーで、色はブラックのみ。

 スピーカーユニットは直径40ミリ×2を採用し、音声入力として3.5ミリステレオミニを装備。マイクも内蔵するため、ハンズフリー通話も行える。またBluetooth 2.1+EDRに準拠し、対応プロファイルはA2DP/AVRCP/HFP/HSPで、コーデックはSBCのみに対応する。USBケーブル経由の充電(約3.5時間)で約6時間の連続再生が可能だ。

 本体サイズは138(幅)×70(奥行き)×62(高さ)ミリ、重量は約260グラム。付属品は3.5ミリステレオミニプラグケーブル、充電用USBケーブル(約0.8メートル)、取扱説明書(保証書付)。

ヘッドフォン(MXH-ATH201BKおよびMXH-ATH201WH)

hm_hitachi02.jpghm_hitachi03.jpg カラバリは2色。ブラック(MXH-ATH201BK、写真=左)とホワイト(MXH-ATH201WH、写真=右)

 ドライバーは、直径40ミリの密閉ダイナミック型、再生周波数は20〜2万Hz、インピーダンスは32オーム、音圧感度105デシベル/ミリワット。色はブラックとホワイトの2色展開となる。

 コードは1.2メートルの左側片出しで、3.5ミリステレオミニプラグ端子を備え、コードを含む本体重量は約160グラム。取扱説明書(保証書付)が付属する。

カナル型イヤフォン(MXH-ATHS100YEおよびMXH-ATHS100BL)

hm_hitachi04.jpghm_hitachi05.jpg スポーツ向けのカナル型イヤフォンで、イエロー(XH-ATHS100YE、写真=左)とブルー(MXH-ATHS100BL、写真=右)が用意される

 ドライバーは直径10ミリの密閉ダイナミック型、再生周波数は20〜2万Hz、インピーダンスは16オーム、音圧感度95デシベル/ミリワット。色はイエローとブルーの2色展開となる。

 コードは1.2メートルのY型で、3.5ミリステレオミニプラグ端子を備え、コードを含む本体重量は約14グラム。イヤーピース(SS/S/M/L)が各2個ずつ、取扱説明書(保証書付)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.