ニュース
» 2014年09月30日 20時28分 UPDATE

錦織圭選手のプレイを4K生中継で!――4K試験放送でWOWOWが初のチャレンジ

WOWOWが初めて4K生中継にチャレンジする。

[ITmedia]

 WOWOWは9月30日、4K試験放送「Channel 4K」において、初めて4Kライブ放送にチャレンジすると発表した。11月22日に東京・有明で開催される「ドリームテニスARIAKE」を生中継。

ts_wowow4k01.jpg WOWOWの告知ページ

 「Channel 4K」は、10月から平日12時〜19時の7時間、土曜・日曜・祝日は10時〜22時の12時間に放送時間を拡大する予定だ。このうち11月22日(土)については12時間すべてのコンテンツをWOWOWが提供。同社の体験イベント「TOUCH!WOWOW2014」のメインイベントである、錦織圭選手とアンドレ・アガシ氏が対決する「ドリームテニスARIAKE」と、三浦隆司選手とローマン・ゴンサレス選手が登場するボクシングのダブル世界タイトルマッチの2番組について4K生中継を実施するという。4K試験放送の視聴は無料だが、視聴には対応する4Kテレビとチューナーが必要だ。

 なお、WOWOWは同日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で4Kパブリックビューイングを実施する。会場では355インチの自発光型高精細大型ビジョンで臨場感あふれる映像を視聴できる。入場は無料。開場時間は10時〜22時を予定している。

ts_wowow4k02.jpg 4Kパブリックビューイングの上映イメージと会場の「ベルサール秋葉原」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.