ニュース
» 2014年10月15日 15時44分 UPDATE

脂肪分80%カット、あの調理器が進化:さっと洗えて、焦げ付きにくくなった新クッキングネット採用「ノンフライヤー HD9227/52」

フィリップスは、油を使わずに揚げ物調理ができる「ノンフライヤー HD9227/52」を10月下旬に発売する。価格はオープンで、店頭想定価格は2万9800円(税込)。改良したクッキングネットを採用した。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 フィリップスは10月15日、家庭向け調理器の新製品「ノンフライヤー HD9227/52」を発表した。価格は、オープンで店頭想定価格は2万9800円(税込)で、10月下旬に発売する。

hm_ph01.jpg ノンフライヤー「HD9227/52」

 HD9227/52は、油を使わずに揚げ物ができる同社従来機「HD9220」をベースに、本体色を黒から白へ変更した(カラーバリエーションは白のみ)。さらに、本体底面で食材の下に敷いて使う「クッキングネット」を固定式から脱着式に仕様変更し、焦げ付きにくいノンスティック加工を施した。なお、上位モデル「ノンフライヤープラス HD9530/22」に付属する「バスケットカバー」は省略された。

hm_ph02.jpg 着脱式になった新クッキングネット。6角形のメッシュ構造を採用する

 本体サイズは287(幅)×384(奥行き)×315(高さ)ミリ、重量は約5.6キロ。2.2リットル(800グラム)の本体容量や1425ワットの消費電力、80〜200度の温度調節といった仕様は従来機HD9220と共通だ。その他、取扱い説明書とオリジナルレシピが付属する。

hm_ph03.jpg ノンフライヤー「HD9227/52」の特徴

関連キーワード

料理 | Philips | ガジェット | 家庭 | レシピ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.