ニュース
» 2015年01月06日 21時21分 UPDATE

ウォークマン「Aシリーズ」にぴったり! ソニーがコンパクトなハイレゾ対応ポタアン「PHA-1A」

ソニーは、「2015 International CES」で新しいDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「PHA-1A」を発表した。ウォークマン「Aシリーズ」にぴったりのコンパクトモデルだ。

[山本敦,ITmedia]

 ソニーは、「2015 International CES」で新しいDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「PHA-1A」を発表した。昨年秋に発売したハイレゾ対応ウォークマン「Aシリーズ」との組み合わせに最適なコンパクトモデルだ。北米での発売時期は今年の春を予定している。

ts_07cessony01.jpg コンパクトなハイレゾ対応ポタアン「PHA-1A」とウォークマン「Aシリーズ」

 内蔵DACは最大192kHz/24bitのPCM系ハイレゾファイルに対応。背面のUSB端子にウォークマンをはじめ、XperiaやiPhone、PCなどをデジタル接続して高品位なサウンドが楽しめる。それぞれの接続用ケーブルも本体に付属する。

 本体サイズを62(幅)×109(奥行き)×18.5(高さ)ミリ、質量は145グラムと小型&軽量化した点が大きな特徴で、Aシリーズと抱き合わせても違和感がない。外装カラーは落ち着いたシルバーで仕上げた。

ts_07cessony02.jpg フロントパネルにイヤフォン端子とボリュームノブを搭載する

 再生周波数帯域は10Hz〜100kHz。ヘッドフォン出力端子は最大3極対応のステレオミニプラグで、インピーダンスは8オームから600オームをカバー。最大出力は8オーム時で148ミリワット×2。2時間の充電で6時間の連続再生に対応する充電池を内蔵する。同社では「ハイエンドクラスのヘッドフォンも余裕を持ってドライブできる仕様」と話している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.