ニュース
» 2015年01月15日 16時11分 UPDATE

さまざまな端末で録画したHD番組を楽しめるAndroid向け「SeeQVaultプレーヤー」アプリ開発

HD映像をさまざまな端末で再生できるコンテンツ保護技術「SeeQVault」に対応したAndroid向けプレーヤー「SeeQVaultプレーヤー」をピクセラが開発、2月中に公開する。価格は無料。

[渡辺まりか,ITmedia]

 ピクセラは1月15日、さまざまな端末で録画したHD映像を再生できる、Android向け動画再生アプリ「SeeQVaultプレーヤー」を開発していると発表した。価格は無料で2月中に公開予定という。

 「SeeQVault(シーキューボルト)」とは、コンテンツ保護技術の1つで、パナソニック、サムスン、ソニー、東芝の4社が開発。強固なセキュリティを保ちつつ、さまざまな対応機器でHD映像を楽しめる。

 SeeQVaultなら、従来のように再生端末が1つに限定されず、互換性のある複数の端末で再生可能

 これまで、Android端末で再生する方法がなかったが、国内初となる同アプリにより、SeeQVault対応SDメモリーカードに保存したHD画質の録画番組が再生可能に。インタフェースにもこだわり、録画一覧から再生したいコンテンツを選ぶだけで簡単に視聴できたり、早送り/巻き戻し再生にも対応。途中で停止した場合、そこから再生する「レジューム再生機能」も搭載した。

 アプリでの視聴イメージ

 対応フォーマットはMPEG2-TS(映像はH.264、音声はAAC)。対応OSはAndroid 4.2.2以降で、SeeQVault対応SDメモリーカードまたはUSBメモリを読み書き可能な端末または外付けデバイスが必要。

関連キーワード

SeeQVault | Android | HD動画 | ピクセラ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.