ニュース
» 2015年01月20日 16時11分 UPDATE

風呂場での使い勝手がさらに向上!:新型「ブラウン ウォーターフレックスWF2s」登場――低価格ながら「前後スイングヘッド」を搭載

P&Gは、電動シェーバーの新型「ブラウン ウォーターフレックス」を発表した。2月下旬発売予定。価格はオープン、店頭想定価格は1万円前後の見込み。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は2015年1月20日、電動シェーバー「ブラウン ウォーターフレックスWF2s」を発表した。価格はオープン、店頭想定価格は1万円前後で2月下旬発売予定。本体色は「blue」「black」「red」の3種類。

hm_b01.jpg 電動シェーバー「ブラウン ウォーターフレックスWF2s」。カラーバリエーションは3種類で写真左から、「blue」「red」「black」

 新モデルでは、従来機「WF1s」で好評だった「お風呂そり」時の使い勝手をさらに良くするため、グリップ力の向上をはかっている。具体的には、独自のデザイン工学に基づき、本体を握りやすい形状へ変更するとともに、グリップ部に滑りにくいラバー素材を採用。ぬれた手でも握りやすくなった。同社によると、ユーザーからの要望も多かったという。

 また、ヘッド部分を33度まで動かせる「前後スイングヘッド」を搭載し、肌に対してヘッドが常に垂直を保ち、深ぞりができるようになった。さらに、ヒゲを根本から捉えるため、ひとつの網刃の中に899種類の網目をレイアウトした「ディープキャッチ網刃」も採用。同社最上位モデルに迫る高機能を備えるとうたう。

hm_b02.jpg 電動シェーバー「ブラウン ウォーターフレックスWF2s」の利用イメージ

 本体サイズと重量は従来機WF1sと変わりのない、58(幅)×42(奥行き)×156(高さ)ミリ、194グラム。付属品は、電源コード、網刃保護キャップ、掃除用ブラシとなる。

関連キーワード

ひげそり | P&G | 風呂 | 掃除・清掃 | デザイン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう