ニュース
» 2015年01月21日 18時49分 UPDATE

DSD 5.6MHzやサラウンドも:“音の感動”を追求する新レーベル「HD Impression」、第1弾をe-onkyo musicが独占配信

レコーディングエンジニアの阿部哲也氏が立ち上げた新レーベル「HD Impression」から第1弾タイトルが登場。感動した音を忠実に再現し、リアルで臨場感のある作品制作を目指すという。

[ITmedia]

 オンキヨーエンターテインメントテクノロジーは1月21日、同社が運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」において、新レーベル「HD Impression」の第1弾タイトルを独占配信すると発表した。

ts_hdimp01.jpg 「HD Impression」のロゴ

 HD Impressionは、藤田恵美やHiPSの楽曲を手がけ、オーディオファンにも馴染み深いレコーディングエンジニア・阿部哲也氏が立ち上げたレーベル。「感動した音を忠実に再現し、リアルで臨場感のある作品制作」を目指しているという。また阿部氏が得意とする空間再現性に優れたサラウンド作品も可能な限り同時リリースしていく方針だ。

 第1弾は3タイトル。女性アンサンブルグループ「みくりやクワイヤ」の「La Preghiera」は、礼拝堂で収録して「驚きの響き」(同社)が楽しめる。またチェリストの植草ひろみとハーピストの早川りさこによる「Song of the Heart」、ジャズピアニスト高木里代子の「Salone」という2つのライブ収録アルバムもラインアップした。フォーマットは、いずれも96kHz/24bitのWAV/FLACおよびDSD 5.6MHz。Dolby True HDによる5.1chサラウンド版も用意する。

ts_hdimp02.jpgts_hdimp03.jpgts_hdimp04.jpg 左から「La Preghiera」「Song of the Heart」「Salone」

 なおe-onkyo musicでは、「HD Impression」の第1弾配信を記念して、東京・八重洲の「Gibson Showroom Tokyo マリンシアター」で試聴イベントを開催する。日時は2月21日(土)の14時と16時の2回で、各回30人を招待する。当日は阿部氏本人による解説に加え、第1弾タイトルのミュージシャンも参加して、「HD Impression」の世界を余すところなく紹介するという。応募は同社サイトの専用フォームで行える。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.