ニュース
» 2015年01月28日 22時36分 UPDATE

空撮もできます:デジカメに変身するR/Cヘリコプター

CCPから「Nano Falcon Digi Cam」(ナノファルコンデジカム)が登場。ヘリ本体を畳んでプロポに収納すると、デジタルカメラに変身する。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 シー・シー・ピー(CCP)は、空撮に対応したR/Cヘリコプター「Nano Falcon Digi Cam」(ナノファルコンデジカム)を6月に発売する。ヘリ本体を畳んでプロポに収納すると、デジタルカメラとして使えるユニークな製品だ。価格は8980円(予価)。

ts_helicam04.jpg 「Nano Falcon Digi Cam」(ナノファルコンデジカム)

 手のひらサイズの小型ヘリに30万画素カメラを搭載。ジャイロセンサーを使って機体の姿勢を制御しながら写真と動画の空撮が可能だ。撮影データはmicro SDカード(別売)に保存され、付属の専用USBケーブルなどを使ってPCで確認できる。なお、動画撮影時に音声は記録できない。

 ヘリは、内蔵のリチウムイオンポリマーバッテリーで約4分間の飛行が可能。コントロールは2.4GHz帯の3チャンネルで、上昇/下降や左右の旋回、前進/後進が行える。操作可能距離は約15メートル。

 またヘリのローターやテール部には可動部があり、折り曲げるとスリムな姿になる。この状態でプロポに収納すると、プロポ背面にヘリのカメラ部分が露出してデジタルカメラに大変身。上部の左右にあるボタンがシャッターと動画の撮影ボタンとして機能するという。

ts_helicam03.jpg ヘリを折りたたんで……

ts_helicam01.jpg このようにプロポに入れると……

ts_helicam02.jpg デジカメモード!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.