ニュース
» 2015年02月03日 14時37分 UPDATE

ルーカスフィルム監修:庫内の見張り役? 冷蔵庫を開けたら話しかけてくるSTAR WARS「R2-D2」――先行販売

Hameeは、冷蔵庫保存型ガジェットのSTAR WARS「R2-D2」をクラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)にて先行販売を開始した。先行販売価格は2800円(税別)から。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 Hameeは2015年2月2日、映画STAR WARSに登場するドロイド「R2-D2」をイメージした冷蔵庫保存型ガジェット「R2-D2」を発表した。発売は4月中旬、価格は4000円(税別)。また、クラウドファンディングサービスMakuake(マクアケ)では先行販売を実施する。先着20個限定で、30%割引きの2800円(税別)から。

hm_ham01.jpg トーキングフリッジ―ガジェットSTAR WARS「R2-D2」

 本製品は、ルーカスフィルム監修のもと、Hameeが製作するガジェット商品で、冷蔵庫内に設置して楽しむ。光センサーを搭載しているため、冷蔵庫の扉の開閉を感知。扉が開くとR2-D2が頭を回転させて、電子音を発するといったギミックが楽しめる。

hm_ham02.jpg トーキングフリッジ―ガジェットSTAR WARS「R2-D2」は、冷蔵庫の扉を開放したままにすると警告したり、音・頭部の回転・光るLED製の眼などによる各種アクションを楽しめる

 扉の開閉を感知していないときでも、頭部に配置たボタンを押せば電子音を発するので、好みのタイミングでしゃべらせることも可能。また、低確率でレア音声も用意されている。

hm_ham03.jpg 利用イメージ

 細部まで忠実にR2-D2を再現し、音声も劇中と同じ電子音を使用。目の部分に搭載したLEDが青色/赤色に点灯したり、頭部が回転するなどのギミックを採用しつつ、冷蔵庫内でもじゃまにならない最小サイズを目指したという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.