ニュース
» 2015年03月25日 14時53分 UPDATE

日立、“かんたん”をコンセプトにした扇風機6種発売

日立コンシューマ・マーケティングが、“かんたん”をコンセプトにしたDC扇風機を含む、6種の扇風機を発売する。予想実売価格は8000円(税別)から、4月中旬に販売を開始する。

[ITmedia]

 日立コンシューマ・マーケティングは3月25日、4月中旬にDC扇風機1機種を含む扇風機6機種を発売すると発表した。価格はすべてオープン。

 “かんたん”をコンセプトにした「HEF-DC50」を含む新扇風機6機種

 今回発表されたのは、DCモーター搭載モデルの「HEF-DC3000」「HEF-DC100」「HEF-DC50」「HSF-DC900」と普及モデルの「HEF-100R」「HEF-100M」。

 HEF-DC3000は、DCモーター搭載のハイポジションタイプ。8枚羽根、消費電力は首振りなし最小風量運転時で2ワット、最大でも21ワットと省電力だ。さらに上方向約90度に角度調節可能で、天井付近の空気をかくはんしやすい。サイズは37.1(幅)×36(奥行き)×81〜110(高さ)センチ、重量は約5キログラム。予想実売価格は2万3000円(税別、以下同)。

 HEF-DC100とHEF-DC50は、リビングタイプで組み立て式。羽根の枚数はそれぞれ8枚と5枚。特にHEF-DC50は“かんたん”をコンセプトにし、組み立ては本体とベースを取り付けるだけ、操作部のボタンはよく使う機能だけに絞った大きなサイズになっている。さらに、持ち運びしやすいように約2.9キログラムと軽量だ。同社では、高齢者でも使いやすいよう配慮した、としている。サイズはそれぞれ37.1(幅)×36(奥行き)×76.8〜101.4(高さ)センチと36(幅)×36(奥行き)×73〜90(高さ)センチ。重量はHEF-DC100が約4.6キログラム。予想実売価格は1万8000円と1万5000円。

 ベースを取り付けるだけの“簡単組み立て”式扇風機「HEF-DC50」

 HSF-DC900は、DCモーター搭載のスリムファンモデル。タッチキーを搭載、リモコンでも操作可能。左右への首振り機能の代わりに内部でスイングして風向きを調整できる。サイズは28(幅)×28(奥行き)×94(高さ)センチ、重量は約3.6キログラム。予想実売価格は1万7000円。

 そのほか、リビングタイプでDCモーター非搭載のHEF-100RとHEF-100Mも発表しており、今回発表された6機種の中ではHEF-100Mのみリモコンが付属しない。サイズはどちらも37.1(幅)×36(奥行き)×73.5〜95(高さ)センチ。重量はそれぞれ約3.8キログラムと約3.7キログラム。予想実売価格は9000円と8000円となっている。

 全モデルとも、表示部が暗くなり操作音が消える「減灯&消音」とチャイルドロックに対応。また、HEF-DC50以外では切・入同時タイマー(HEF-DC50は切タイマーのみ)、おやすみモード、リズムモードを搭載している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.