ニュース
» 2015年03月25日 16時13分 UPDATE

アスク、ソーラーパネル搭載のBluetoothスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」

アスクが3月25日、米Goal Zero製のソーラーパネルを備え、Bluetoothに対応したポータブルスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」を発表した。

[渡辺まりか,ITmedia]

 アスクは3月25日、Bluetooth対応の米Goal Zero製ポータブルスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」を発表した。Green、Teal、Blue、Blackの4色展開で、予想実売価格は1万5800円前後(税別)。3月下旬発売予定だ。

 ソーラーパネル搭載、Bluetooth対応のポータブルスピーカー「Rock Out 2 Solar Speaker」

 Rock Out 2 Solar Speakerは、USBによる充電のほか、搭載した単結晶ソーラーパネルによる充電にも対応したワイヤレスポータブルスピーカー。USBでは約2時間、ソーラーでは最短約8時間で満充電になり、内蔵のリチウムイオン電池により約10時間、音楽を再生できる。

 ソーラーパネルによる充電にも対応

 Bluetooth 3.0に準拠しているため、対応機器であればワイヤレス接続できるうえ、それ以外の機器でも内蔵している3.5ミリステレオミニプラグケーブルで接続可能。

 本体に携帯音楽プレーヤーを収納するスペースを設けたり、バッグなどに取り付けるためのストラップを装備したり、ステレオミニプラグケーブルのほか充電用USBケーブルを内蔵したりするなど、持ち運びしやすい工夫が施されている。

 本体には電源ボタンのほか、フロント部に音楽の再生/停止/曲飛ばし/音量調整のためのオーディオコントロールボタンを搭載し、操作性にも配慮。

 スピーカーはステレオ仕様でそれぞれ直径が40ミリ、出力3ワット、アンプ部は70デシベル、100〜2万Hzに対応。サイズは178(幅)×64(奥行き)×95(高さ)ミリ、重量は約454グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.