ニュース
» 2015年05月12日 14時53分 UPDATE

2台ステレオ利用が可能に!:エレコム、apt-X/AAC対応のBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズ登場

エレコムはポータブルタイプのBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズを発表した。価格はオープン。予想実売価格は7980円(税別)前後で、5月中旬発売予定。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エレコムは2015年5月12日、apt-X対応のポータブルBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズを発表した。シルバー、ブラック、レッドの3色を5月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、予想実売価格は7980円(税別)前後。

hm_ele01.jpg ポータブルBluetoothスピーカー「LBT-SPP310AV」シリーズ

 スピーカー/アンプ部の基本仕様は、2014年3月発売の「LBT-SPP300AV」シリーズを継承。2基の40ミリフルレンジスピーカーとパッシブラジエターを搭載、アンプ部は最大出力6ワット(3ワット+3ワット)を採用した。

 Bluetooth対応のスマートフォンやタブレット、PCなどと組み合わせ、ワイヤレスで音楽再生やワンセグ音声を楽しめる。また、簡単にBluetoothの接続設定ができるNFCペアリング機能やハンズフリー通話にも引き続き対応している。

 新機能として、2台のLBT-SPP310AVをワイヤレス接続することにより、さらに音場感豊かなステレオ再生が可能になった。

hm_ele02.jpg LBT-SPP310AVの2台接続のイメージ

 対応プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPで、コーデックはSBC、apt-X、AACをサポート。内蔵バッテリーによる連続動作時間は、音楽再生で最大約10時間(SBCの場合、apt-X/AAC時は約8時間)、通話は最大約10時間。そのほか、アナログ外部入力端子を備える。

 本体サイズは185(幅)×50(奥行き)×47.5(高さ)ミリ、重量は約275グラム。USB充電ケーブル、AUXケーブルが付属するほか、新たに縦置き用スタンドも備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.