ニュース
» 2015年05月12日 21時20分 UPDATE

aptXに対応するフィリップス“Fidelio”のBluetoothヘッドフォン「M2BT」

フィリップス「Fidelio」シリーズより、aptX対応のBluetoothヘッドフォン「M2BT」が登場する。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは5月12日、フィリップス「Fidelio」(フィデリオ)シリーズのBluetoothヘッドフォン「M2BT」を5月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は2万9000円前後(税込)。

photo Bluetoothヘッドフォン「M2BT」

 40ミリ径のネオジウムマグネット採用スピーカードライバ−を搭載し、ハウジングには音楽の再生/停止、曲送り/戻し、音量調整、通話切り替えなどができる「イヤーシェルコントロール機能」を備える。NFCに対応し、スマートフォンと簡単にペアリングが可能。

 Bluetooth 4.0をサポートし、コーデックはSBC、AAC、aptXに対応。プロファイルはA2DP、AVRCP、HFP、HSPとなっている。

 再生周波数帯域は7〜2万3500Hz、インピーダンスは16オーム、音圧感度は107dB、最大入力は150ミリワット。約3時間の充電で約10時間利用できる。

 ヘッドバンドの内側はレザー素材を、外側は編み込んだ強化ファイバー素材を採用。装着時の快適性とアウトドアで使える耐久性を両立させた。重量は190グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.