ニュース
» 2015年05月12日 21時11分 UPDATE

オンキヨーグループ、フィリップスのオーディオ製品を国内販売

オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、Gibson Innovations Limitedとの間で日本国内におけるPhilips(フィリップス)ブランド・オーディオ製品の販売代理店契約を締結した。

[ITmedia]

 オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、Gibson Innovations Limited(旧WOOX Innovations Limited)との間で日本国内におけるPhilips(フィリップス)ブランド・オーディオ製品の販売代理店契約を締結した。ヘッドフォンを含むオーディオ製品、ホームシアター製品などを国内で販売する。

ts_fideliof01.jpg オンキヨー&パイオニアイノベーションズが販売するフィリップスブランド製品の第1弾「F1」。ハイレゾ対応のスリムなヘッドフォンだ。実売想定価格は2万2000円前後(税込)

 1月に発表したネットワークスピーカーの開発およびオンキヨー製ヘッドフォンの世界展開に関する業務提携に続くもの。今回の発表により、オンキヨー&パイオニアイノベーションズは「オンキヨー」「パイオニア」「フィリップス」の各ブランド製品を扱うことになり、国内AV機器のラインアップが大幅に強化された。

mm_philips01.jpg DJヘッドフォンの「A3-PRO」。オランダを代表するDJのアーミン・ヴァン・ブーレン(Armin van Buuren)氏と共同開発した。実売想定価格は2万9800円前後

 一方、1月の発表を受け、現在ギブソンイノベーションズと同社はオンキヨーブランドのヘッドフォンやネットワークスピーカーの製品化に向けて協業中。海外販売についてはギブソンイノベーションズが担当することになるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.