ニュース
» 2015年05月15日 20時12分 UPDATE

Apple Watchからの操作も対応:コルグ、ハイレゾ再生アプリ「iAudioGate for iPhone」を発表、今夏リリース予定

コルグがiPhone用のハイレゾ音楽プレーヤーアプリ「iAudioGate for iPhone」を発表した。今夏のダウンロード販売を予定しており、価格などは後日明らかにするという。

[田中宏昌,ITmedia]

 コルグは5月15日、DSDに対応したiPhone版ハイレゾ音楽プレーヤーアプリ「iAudioGate for iPhone」を発表。今夏のダウンロード提供を予定しており、価格は未定で後日発表される。対応するiPhoneは、iOS 8以降搭載のiPhone 6 Plus/6/5s/5c/5/4sとなっている。

ht_og01.jpg ハイレゾ音楽プレーヤーアプリ「iAudioGate for iPhone」の画面イメージ

 iAudioGate for iPhoneは、同社が手がけるWindows/MacのDSD再生/変換プレーヤー「AudioGate」と同等の高音質再生エンジンを搭載しており、11.2/5.6/2.8MHzのDSD(DSDIFF/DSF/WSD)の再生が可能だ。192kHzまでのWAV/BWF/AIFF/FLAC/ALAC(Apple Lossless)/AAC/MP3といったフォーマットに対応するほか、AudioGateと同様にアップサンプリング機能を使うことで、手持ちの楽曲を高品位で再生できる。

 また、外部アンプなどに接続すれば、DoPによるDSDネイティブ再生が行え、iPhone単体で再生する場合は48kHz/44.1kHzに変換して再生される。

 iPhoneに最適化されたユーザーインターフェイスを備え、Apple Watchアプリによるリモート・コントロールも可能だ。加えて、タッチ操作で容易に扱えるグラフィックイコライザーも搭載するという。そのほか、iOSのAirDropやiCloud Drive、Dropboxといったクラウドサービスを使うことで、Windows PCやMacからワイヤレスでiPhoneに楽曲を転送できる。

関連キーワード

ハイレゾリューション | DSD | iPhone | KORG | Apple


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.