ニュース
» 2015年06月12日 13時50分 UPDATE

自転車用ヘルメットのストラップに装着可能:エレコム、サイクリング用Bluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズを発売

エレコムは、サイクリング中でも音楽が楽しめるBluetoothイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズを発表。価格はオープンで、予想実売価格は9980円前後(税別)。7月上旬に発売予定だ。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 エレコムは2015年6月9日、Bluetooth 4.0対応ワイヤレスイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズを発表した。価格はオープン、予想実売価格は9980円前後(税別)の見込み。本体カラーは、ブラック/ピンク/レッドの3種類。

hm_ele01.jpg Bluetooth対応ワイヤレスイヤースピーカー「LBT-ESP01」シリーズ

 同製品は、サイクリング中でも音楽が楽しめることを目指して開発されたのが特徴。イヤーフックの他に、自転車用ヘルメットのストラップに装着できる面ファスナーを付属し、耳の穴をふさがずに装着できるので、サイクリング中などでも周囲の音を確認しながら、音楽を楽しむことができるとうたう。同社では「サイクリング中は、周囲の音が聞こえなくなるような大音量で使用しないでください」としているほか、最大音量で利用しても目の前の人と会話できるレベルに音量を抑えるなど配慮しているという。

hm_ele02.jpg 装着手順のイメージ

 スピーカー部は、フルレンジ20×30ミリダイナミック型ドライバーユニットを採用。また、右側スピーカーにはノイズキャンセル機能を搭載したマイクを内蔵し、クリアな音声での通話を実現する。

hm_ele03.jpg 装着イメージ

 本体サイズは、イヤーフックや突起部と除いて14(幅)×31(奥行き)×55(高さ)ミリ、重量は約33グラム。対応プロファイルは、A2DP/AVRCP/HFP/HSP。A2DPの対応コーデックはSBC/AAC/aptX。

 内蔵バッテリーによる最大連続再生時間は約14時間(SBC)、連続通話時間も最大約14時間、受け待ち時間は最大約200時間となっている。充電用のUSBケーブル、ストラップ固定用面ファスナーが2組付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.