ニュース
» 2015年06月12日 19時26分 UPDATE

ラディウス、Lightningケーブルを備える96kHz/24bit対応DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプを発売

ラディウスは、iOS端末向けにハイレゾ対応のDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AL-LCH91W」を発売する。

[ITmedia]

 ラディウスは6月12日、iOS端末向けにハイレゾリューション音源の再生に対応するDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AL-LCH91W」を発表。価格はオープンで、実売想定価格は2万5000円(税別)。6月下旬より発売する。

photo iOS端末向けDAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「AL-LCH91W」

 Lightningケーブルを備えており、iPhoneの端子に直接つなげる。96kHz/24bitまでの音楽データを再生可能で、同社のiPhone向けアプリ「NePLAYER」を利用するとハイレゾ音源本来の空気感や臨場感が楽しめるという。

photo iPhone向けアプリ「NePLAYER」の利用イメージ

 DACは音のひずみが少ないというWolfsonの「WM8740」を搭載した。オペアンプは高音域を豊かに表現するというTIの「LMH6611」を採用。回路構成は、デジタル部で発生したノイズがアナログ部に伝わりにくい独自のもので、SN比を向上させたとしている。また、出力コンデンサーを使わないことで低音域を失わずにヘッドフォンが高音質かつパワフルに駆動するという。再生/一時停止/音量調整/曲送り/曲戻しなどができるリモコン機能も備えた。

 再生周波数特性は20〜2万Hz(0dB〜-0.5dB)、最大出力は90ミリワット×2ch(16オーム時)。リチウムイオンポリマーバッテリーを内蔵しており、連続で約6時間30分動作する。Lightning-USB microBケーブル、USB microB-USB microAケーブルが付属する。カラーはホワイトのみ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう