ニュース
» 2015年07月02日 20時49分 UPDATE

“ゴッドハンド”の指の動きを再現! 自宅で「ヘッドスパ」が楽しめるヘッドケアマシン「セレブリフト」、ツインバードから

ツインバード工業の“CELEBLIFT”(セレブリフト)は、ヘッドスパ美容研究家&美容施術家の山本幸恵氏が監修した防水ヘッドケアマシン。親指代わりに引き寄せ運動をする2本と、回転揉みを行う4本の計6本で“指の動き”を再現する。

[ITmedia]

 ツインバード工業は7月2日、ヘッドスパ美容研究家&美容施術家の山本幸恵氏が監修した防水ヘッドケア機“CELEBLIFT”(セレブリフト)「SH-2681S」を発表した。9月上旬に3万円(税別)で発売予定だ。

ts_cereblift01.jpg “CELEBLIFT”(セレブリフト)「SH-2681S」

 山本氏の「深頭筋セラピー」は、頭の筋肉を直接捉えて揉みほぐし、頭部の血行促進による頭皮環境の改善や眼精疲労の解消、リラックス効果、さらには「結果として」顔のリフトアップなどアンチエイジング効果も期待できるという。中でも同氏が力を入れているのは“心のコリ解消”だ。「私が長い経験の中で感じたのは、頭の筋肉が表情筋とつながり、顔を支えているということ。頭部の筋肉のコリは心のコリ。それをほぐすことは心をほぐすことにもつながる」(山本氏)。

ts_cereblift04.jpg 山本氏による実演。各部のコリ具合をみることで、性格まで言いあてる

 その技を再現するため、ツインバード工業は3年間にわたって実験と試作を繰り返したという。指の動きは、山本氏の指に3D圧力センサーを取り付け、頭部マネキンを用いて計測。このデータを元に、親指のように“引き寄せ運動”をする2本と、回転揉みを行う4本の6本指が完成した。

ts_cereblift03.jpg 山本氏の指に3D圧力センサーを取り付け、頭部マネキンを用いて施術時の指の動きを計測

ts_cereblift02.jpg 親指代わりに“引き寄せ運動”をする2本と、回転揉みを行う4本の計6本

 動作モードは「LOW」と「HIGH」の2つ。LOWは毎分60回、HIGHは75回の回転となっているが、山本氏によると「実際の施術に近いのはLOWのほう」。人の心拍リズムに合わせており、リラックス効果も見込めるという。

ts_cereblift05.jpg 山本氏の指導で「セレブリフト」を体験

ts_cereblift06.jpg

ts_cereblift07.jpg 気持ちよさそう

 本体はお風呂で使いやすいコードレスタイプで、IPX7の防水仕様と耐薬品性を備えた。サイズは125×110×145ミリ、重量は430グラム。電源にはリチウムイオンバッテリーを使用しており、1時間の充電で15分間の連続使用が可能だ。専用の充電台、リフトアップ効果を高める使い方を解説したオリジナルDVD、および防水ガイドシートが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.