ニュース
» 2015年08月19日 20時36分 UPDATE

思い出をいつまでも:アナログレコードやカセットも再生できるCDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」

ティアックは、アナログターンテーブルやカセットプレイヤーを備えた一体型CDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」を9月に発売する。「貴重な音楽ライブラリーのバックアップにも最適」(同社)。

[ITmedia]

 ティアックは8月19日、アナログターンテーブルやカセットプレイヤーを備えた一体型CDレコーダー「LP-R550USBプレステージ」を発表した。9月下旬に発売予定で、価格はオープン。店頭では6万2000円前後(税別)になる見込みだ。

ts_teacrecord01.jpg 「LP-R550USBプレステージ」

 ラジカセ感覚でレコードやカセットテープをCDに録音できるレコーダー。懐かしいアナログレコードやライブ演奏のカセットテープなど、貴重な音源をCDに保存することで手軽に再生できるようにする。「貴重な音楽ライブラリーのバックアップにも最適」(同社)。

 ターンテーブルはLP盤やドーナツ盤はもちろん、78回転のSP盤まで再生できる3スピード対応。カセット部はハイポジション(クロムテープ)までサポートした。さらにUSB出力も備えており、PCで録音することも可能だ。

ts_teacrecord02.jpg ターンテーブルは3スピード対応。カセット部はクロムテープまでサポートした

 操作パネルは分かりやすい日本語表記で、操作に迷わない「簡単録音ガイド」が付属。アンプやスピーカーまでを1ボディーに収めているため、煩雑な配線も不要だ。AM/FMチューナーも搭載している。本体サイズは470(幅)×230(高さ)×390(奥行き)ミリ。重量は11キログラム。

ts_teacrecord03.jpg 背面にはアナログ入出力端子も装備

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.