ニュース
» 2015年09月28日 18時24分 UPDATE

民放5社による広告付き無料“見逃し”配信「TVer」は10月26日スタート

テレビ番組を広告付きで無料動画配信するサービス「TVer」(ティーバー)がスタートする。ドラマやバラエティーを含め各局10コンテンツ程度、合わせて50〜60コンテンツの配信を行う。

[ITmedia]

 在京民放5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)は9月28日、テレビ番組を広告付きで無料動画配信するサービス「TVer」(ティーバー)を10月26日にスタートすると発表した。

ts_tver01.jpg 「TVer」(ティーバー)のロゴマーク

 テレビ放送後、次回放送までの期間限定で視聴できる“キャッチアップサービス”。ドラマやバラエティを含め、各局が毎週10コンテンツ程度、合わせて50〜60コンテンツの配信を行う計画だ。ユーザーは、PC、スマートフォン、タブレットで視聴できる(予定)。また全局連携テレビ情報アプリ「ハミテレ」に掲載されている情報も「TVer」で提供されるため、番組関連の話題もチェックできる総合テレビサイトになるという。

ts_tver02.jpg 「TVer」のサイト。メールを登録しておくと、サービス開始時に案内メールが届く

 「ドラマを見たいと思った人が簡単にドラマを探すことができたり、好きなタレントの番組をセレクトして視聴できたりと、在京民放5社だからできるサービスをできる限り簡単に楽しんでいただきたい」(リリースより)。

各局の主な配信コンテンツ

日本テレビ

「徳井と後藤と麗しのSHELLYが今夜くらべてみました」

「有吉反省会」ほか

テレビ朝日

「科捜研の女」

「遺産争族」ほか

TBSテレビ

「下町ロケット」

「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」ほか

テレビ東京

「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」

「ゴッドタン」ほか

フジテレビ

「無痛〜診える眼〜」

木曜劇場「オトナ女子」ほか


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.