ニュース
» 2015年10月05日 22時51分 UPDATE

シャープ、HDR対応の4Kテレビ「LC-60XD35」を発売

シャープがHDR対応の4Kテレビ「LC-60XD35」を発売。新開発のスピーカーシステムも特徴だ。

[ITmedia]

 シャープは10月5日、4K液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)の60V型モデル「LC-60XD35」を発表した。HDR対応と新開発のスピーカーシステムが特徴。発売日は11月15日で、実売想定価格は55万円前後(税別)。

LC-60XD35 スピーカーシステムに新開発の「AROUND SPEAKER SYSTEM」を採用。音質面での強化が図られている

 これまで“AQUOS 4K NEXT”のみに採用していた8Kアップコンバート回路(表示は4K)や、ダイナミックレンジの拡張技術を搭載。Ultra HD Blu-rayがサポートするHDR10に対応するファームウェアアップデートも予定している。

 サウンドシステムには新開発の「AROUND SPEAKER SYSTEM」を搭載。画面両脇にツィーター、本体背面に大容量・低振動ウーファーを備え、高精細映像と音声の一体感を高める構造となっている。

 HDMI入力は4系統(4K/60p対応)。「ひかりTV 4K」や「NETFLIX」にも対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.